【疲労感・ストレス】クエン酸配合『ニチレイ 超アセロラ(機能性表示食品)』のヘルシーな甘酸っぱさ!

ストレス解消法はお酒だけじゃない!

暑さやストレスで、日々の疲れはたまるばかり…。そんな日常生活で感じる疲労感対策として、クエン酸を配合した『ニチレイ 超アセロラ(機能性表示食品)』が新発売した。アセロラ果実の甘酸っぱさと、その機能性を要チェックしたい!

「ニチレイ アセロラ」って?

サントリーのロングセラーブランドでもある「ニチレイ アセロラ」シリーズは、果実由来100%の天然ビタミンCとポリフェノールを含む果汁飲料だ。アセロラ果実の甘酸っぱい味わいが特徴で、ファンも多い。

そのシリーズである、『ニチレイ 超アセロラ(機能性表示食品)』(350mlPET・希望小売価格 税抜150円・2020年8月25日発売)は、1本あたり2,700mgのクエン酸を配合している。クエン酸は日々摂取することで、日常生活の疲労感を軽減してくれる働きがあると言われている。

健康志向の高まりや、ストレス社会が進行する中、手軽に飲んで“日常生活の疲労感対策”ができる機能性表示食品だ。

疲れた時にうれしいアセロラ果実の甘酸っぱい味わいをいかし、果実が凝縮されたような満足感のある中味に仕上げているそう。しかし、クエン酸が加わると、かなり酸味が強そうなイメージがある。果たしてその気になる酸っぱさは?

 

『ニチレイ 超アセロラ(機能性表示食品)』は染みる酸っぱ甘さ

パッケージは、ゴールドのラベルに鮮やかなアセロラ果実のイラスト。果汁入り機能性表示食品の特別感を表現してるそうだが、アセロラの淡い赤色がゴールドとマッチして、スタミナドリンクのような風格がある。何だか効きそう。

1本で80kcal/糖質20g

酸味と甘味が混ざった、果実感のあるフレッシュな香り。香料を使用しているが、人工的なキツさはない。

一口飲んでみると、酸味が真っ先に広がる。結構酸っぱい。その後にやや甘酸っぱい果実のジューシーさがくる。しかし酸味の方が強めだ。それでいて、果実感はちゃんとある。しかし、酸っぱいものに弱い人は、若干強く酸味を感じるかもしれない。

飲み進めるると酸味になれて、やや甘さも感じる。甘味料が入っているが、べたっとした甘さはない。確かに果実が凝縮されたようなフレッシュな味わいだ。”疲れた時に嬉しい甘酸っぱい味わい”とのことなので…確かに看板に偽りなし。言うなれば甘酸っぱさと言うよりは、酸っぱさが先にくるので、酸っぱ甘い、とでも言うべきか。

 

よく味の濃いものを食べた後、無性に喉が乾くことがあるだろう。そんな食い疲れた時に、喉の奥に染み渡りそうな、スッとした酸っぱさ。記者的には好みの酸味で、よく酒を飲んだ次の日とかに、カラカラの喉と飲み疲れがスッキリしそう、と思い浮かべた。

 

この程よく甘すぎない酸味は、酸っぱいものが好きな人にオススメだ。体の疲れだけではなく、心のリフレッシュにもなりそう!

疲労感の軽減にクエン酸が有効なことは知っているものの、なかなか摂取することも少ないのが現状。手軽にとれる『ニチレイ 超アセロラ(機能性表示食品)』で、溜まっている疲労感や倦怠感、ストレスをケアしてみてはいかがだろう!

 

入手は全国のスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどから可能。

 

あわせて読みたい:オールレーズンより甘酸っぱい! 『オールクランベリー』のクセになるおいしさとは?【東ハト】

あわせて読みたい:ストレスにGABAで立ち向かう! 気分もお口もスッキリ『ギャバいピーチ』

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック