カテゴリ「タバコ類」の記事:30

太らないチョコミント、しかも目も覚める! エナジー系ミストサプリ『EAGLE ENERGY(イーグルエナジー)チョコミント』

 

“吸うエナドリ”として話題を呼んだ「EAGLE ENERGY(イーグルエナジー)」。カフェイン(ガラナエキス)や高麗人参などの元気成分を蒸気にして吸い込むタイプのカナダ生まれの世界で1億本売れている新感覚デバイスだ。そこにいくら味わっても太らないチョコミント味の『EAGLE ENERGY(イーグルエナジー)チョコミント』が追加になった。 続きを読む

【加熱式タバコ】ニオイなく喫味深くを実現した「プルーム・テック・プラス」をもっと楽しむ専用アクセサリーずらり

 

たばこにアクセサリーは付き物。紙巻きタバコなら、こだわりのライター、灰皿、シガレットケースなどをコレクションしていた人も多いはず。ところが近年ブームの加熱式タバコに切り替えると、何にこだわっていいのか、わからなくなったのでは? そこで今回はニオイの少なさと喫味の深さを両立した加熱式タバコ『プルーム・テック・プラス』純正アクセサリーの世界にご招待したい。 続きを読む

【加熱式タバコ】コスト激減、ニオわないで人気の次世代タバコ・ヴェポライザーの銘機「FENIX」の気の利いた強化版『WEECKE FENIX +(ウィーキー フェニックスプラス)』!

 

カットしたタバコや手巻きタバコ用の刻みタバコ(シャグ)を使用することで、たばこコストを1/4以下に激減させることができ、ニオイ問題も激減と人気の次世代加熱式タバコデバイス・ヴェポライザー。その中でふんわり・しっかり味が出ることで根強いファンの多い銘機「FENIX」がグレードアップして『WEECKE FENIX +(ウィーキー フェニックスプラス)』として登場した。 続きを読む

【ついに初公開】JTの「プルーム・テック/プルーム・テック・プラス」専用たばこ製造工場に潜入してきた!

 

加熱式タバコの中でもニオイのなさではダントツの域に達しているのがJTの『プルーム・テック』と『プルーム・テック・プラス』だ。他に類を見ないこの低温加熱式タバコ、今回はそのたばこカプセルなどのレフィルを製造する工場の内部が、初めて公開された。正しくおためしするにはどう作られているかというのは、非常に重要なこと。そこで静岡県磐田市にあるJT東海工場に、見学に行ってきた。 続きを読む

カフェインを吸う! エナドリモクモク系『EAGLE ENERGY エナジードリンク/ライチスーパーミント/ブルーベリースーパーミント』を試した

 

通常のエナジードリンクは、あとひと頑張りしたい時に飲むもの。しかしこの『EAGLE ENERGY(イーグルエナジー)エナジードリンク/ライチスーパーミント/ブルーベリースーパーミント』はカフェイン(ガラナエキス)や高麗人参などの元気成分を水蒸気にして吸い込むタイプのカナダ生まれで世界で1億本売れている新感覚デバイス。どんな感じなのか、試してみたい。 続きを読む

【VAPE再入門】mybluで飽き足らなくなってきた人のための美味しさ追求型本格VAPE機種厳選セット3!

 

日に日にタバコの吸える場所が狭まっている昨今、取り急ぎコンビニなどでも入手可能な「myblu」などのお手軽VAPEに切り替えた人も多いと思う。そしてそのミントタブレット的な味わいに、楽しさを感じた人もいるだろう。そこで今回はさらなる美味しいフレーバーを追っかけるためのmyblu卒業者におくる『美味しさ追求型本格VAPE機種厳選セット3』を紹介する。 続きを読む

【加熱式タバコ】普段の紙巻きタバコを1本丸ごと加熱式に! 『VP Style』はアイコスやヴェポライザー、VAPEの特徴を融合したアイデアタバコデバイス試用レポ

 

アイコス、グロー、プルームなどの有名どころ加熱式タバコは専用スティックを使用しないといけない。紙巻きタバコをちぎっても吸えるヴェポライザーは美味しいけど煙が少なく面倒という人にうってつけかもしれないのが、紙巻きタバコを1本そのまま挿入して蒸気たっぷりの加熱式タバコにできる新発想タバコデバイス『VP Style』だ。

続きを読む

【次世代加熱式タバコ】タバコ代激減だけではないヴェポライザーの魅力を、ドイツデザインの最強ハイエンド機の呼び声も高い『Zeus Arc GT』で堪能する!

 

ヴェポライザーはアイコス、グロー、プルーム・エスなどと同様に、内部でタバコ葉を熱することで喫煙可能にする次世代タバコデバイスだ。日々のタバコ代が1/4以下に激減することが有名だが、何よりもタバコ葉本来の味わいをじっくり味わうのに適した美味しさ追求デバイスでもある。そこで強力ハイエンド機として注目を集めている『Zeus Arc GT(ゼウス アーク ジーティー)』を紹介したい。 続きを読む

【加熱式タバコ】今一度再認識するグローの魅力〜『glo series2 mini』と新『neo』基本味2種に漂う王道感!

 

日本のメジャーメーカーによる三大加熱式タバコといえば、「アイコス」(PMJ)「グロー」(BAT)「プルーム」(JT)。喫味の強い高温加熱式でも三社揃い踏みとなったが、先日「myblu」でニコチンレス路線を行くと思われていたインペリアル・タバコ・ジャパンも高温加熱式タバコの「PULZE」を福岡限定で発売し参入表明。まさに混戦状態になってきている。そんな中、根強いファンも多いグロー、そのコンパクトな新型『glo series2 mini』を改めて再認識したい。 続きを読む

【次世代たばこデバイス】JTによる最低温度の高温加熱式タバコ『プルーム・エス』は、なぜ喫煙者へのプレゼントに最適なのか

 

近年流行している加熱式タバコは、その加熱温度で2種類に分かれる。「アイコス」(PMJ)「グロー」(BAT)、そして今回紹介する『プルーム・エス』(JT)は高温加熱式で、同じくJTが展開する「プルーム・テック」「プルーム・テック・プラス」が低温加熱式だ。喫煙者にとって移行しやすいのは、一般的に喫味の強い高温加熱式と言われることが多い。そしてその場合、理想的なのは『プルーム・エス』である。その理由を今から説明したい。 続きを読む