カテゴリ「定番アイテム」の記事:81

【ミニサイズ】 『浅草 アーモンド揚/明太子揚げおかき』老舗メーカーの味がコンビニで手に入る!

 

最近、コンビニなどで見かける機会が増えてきた、気軽におためしできるミニサイズ系スナック。その仲間に登場したのが、1924年に創業してから、おかき造り一筋のメーカー・王様製菓の『浅草 アーモンド揚/明太子揚げおかき』。ミニサイズ系スナックの人気と比例して、同社の製品が高級スーパーだけでなくコンビニでも見かけるようになってきた記念に、さっそくおためし! 続きを読む

ドラッグストア・薬局で手に入るようになったスイッチOTC『リンデロンVs軟膏/クリーム』!

 

しっしん、皮ふ炎、かゆみ等のため病院で受診したときに出されることの多い”リンデロン”ブランド。それがスイッチOTCとして『リンデロンVs軟膏/クリーム』として薬局やドラッグストアで手に入るようになった!

続きを読む

子どものお箸選び、もう迷わない! 『エジソンのお箸』が「ピッタリサイズが一目でわかる」パッケージで登場!

 

ケイジェイシー『エジソンのお箸』は、〝リングに指を入れるだけで正しい持ち方が自然と身につく〟人気のお箸。お箸のサイズや利き手に合わせて選ぶことができるなど、豊富なラインナップも魅力だ。しかし、種類が豊富なあまりどれを選べば良いのかわからない…なんてことも。そんなお悩みに応えるべく、このたびパッケージを一新! 子どもの手にピッタリ合うお箸が迷わず選べるようになったという。さっそくチェックしてみよう! 続きを読む

【7種一挙食べ比べ】コンビニで買える手のひらサイズのかわいいミニチョコスナック大集合!

 

1人でちょい食べするのにちょうどいいミニチョコスナック。コンビニに行くといろんな種類の商品がかわいいパッケージに入って並んでいる。小さいサイズで持ち運びもしやすく、デスクでのながら食べにもぴったりだ。今回は『コンビニで買えるミニチョコスナック』を7種類購入して、それぞれの味や特徴を食べ比べてみた。

続きを読む

【ラム酒の基礎知識】ずしっとしたコクと味わい『マイヤーズ ラム オリジナルダーク』はそのまま飲んでも、コーラと合わせても!【モヒート/キューバ・リブレ/ラムコーク】

 

近年ブームを呼んだミント風味カクテルのモヒート、コーラで割ればできあがるラムコーク(ラムコーラ)などは、ラムの中でもクセの強いダークラムがベースのカクテルだ。そんなときに使われるダークラム代表といえば、この『マイヤーズ ラム オリジナルダーク』である。

続きを読む

【ご当地豚骨カップ麺対決】『焼豚ラーメン』vs『カップSUGAKIYAラーメン』【食べ比べ】

 

豚骨をダシにぐつぐつと骨のゼラチンが溶け出るまで煮出し、白くてクリーミーなスープで食べる豚骨(とんこつ)ラーメン。九州で1947年に発祥し、1970年代に全国区に広がった、ポークの旨味が強力で濃厚な味わい。今回はご当地定番豚骨カップ麺2種を、【ご当地豚骨カップ麺対決】『焼豚ラーメン』vs『カップSUGAKIYAラーメン』と題して、食べ比べてみた。

続きを読む

これはスゴイ! 水・油汚れを強力にはじく『防水スプレーハイパワー』で、梅雨を快適に過ごそう!

 

もうすぐ梅雨。毎日のように雨に濡れて、服や靴がドロドロ、ビショビショになってしまうのに、なかなか乾いてくれない…。これって〝梅雨あるある〟ではないだろうか。しかし、フッ素系はっ水剤の『防水スプレーハイパワー』なら、この悪循環を断ち切ることができるという。水だけでなく油汚れもはじくので、スポーツウェアやアウトドア用品にもピッタリ! しかも、革製品にも使えるのだそう。記者もさっそく、傘の撥水力を強化してみた! 続きを読む

<発売40周年>なめらかな味わいで愛される『メイトーのカスタードプリン』の魅力【定番】

 

新商品が続々と出ては消えていく中、長い間人々に愛される定番商品がある。その1つが協同乳業『メイトーのカスタードプリン』だ。今年で発売40周年を迎える今、そのこだわりと努力の歴史を振り返りながら味わってみよう。

続きを読む

元祖・落ちない口紅はマスクにもつかなかった! 『資生堂 シフォネット リップスチック 1』

 

マスクをする機会が増え、内側に口紅がつく問題に悩まされている人も多いはず。今回紹介する資生堂『シフォネット リップスチック 1』は、色持ち良く元祖・落ちない口紅との呼び声も高い、知る人ぞ知る昭和生まれのロングセラー口紅。落ちない=マスクにつかないか、検証してみた。

続きを読む

【防御アイテム】素手でつり革をつかまなくていい『New グリッポン』は今日からカバンに忍ばせたい!

 

実はこのシリーズ、「おためし新商品ナビ」で紹介するのは初めてではない。どこの誰が触ったかわからないつり革は直に触りたくないというメッセージは2016年当時では伝わりにくかったが…。今回パワーアップして、このパンデミック時代に『New グリッポン』として見参だ!

続きを読む