カテゴリ「」の記事:517

キティのラーメンはかやくまでkawaii(カワイイ)!『ハローキティ45周年お祝いカップ麺 しょうゆラーメン/とんこつラーメン』

 

令和という新たな元号を迎えた2019年。その裏(!?)でハローキティの誕生45周年を迎えたのも2019年! それを記念して、ハローキティ45周年お祝いカップ麺 しょうゆラーメン/とんこつラーメン』が登場。kawaii(カワイイ)ラーメンって一体……!?

続きを読む

沖縄でしか味わえないはずの沖縄そばの味が監修カップに!『明星 御殿山(うどぅんやま)監修 琉球古来そば』

 

そばと言いながら、うどんのような麺、ポークのダシとカツオブシの旨味を合体させて出来上がる味わいは果てしなくラーメンに近い感覚。さながら豚骨ラーメンのように紅生姜を加えたりもする。そんな沖縄そばの名店の味が、『明星 御殿山監修 琉球古来そば』となってカップ麺化だ。 続きを読む

全粒粉入り麺がさらにおいしいごちそう感にリニューアル! 『日清麺職人 柚子しお』

 

まるで生麺のようなモチモチとした麺が特徴の「日清麺職人」シリーズが、栄養価の高い小麦胚芽が入った“ごちそうノンフライ麺”にリニューアル! 醤油、味噌、とんこつなど全8種類がラインナップしたが、その中から今回は爽やかな柚子の香りを感じられる『日清麺職人 柚子しお』を実食。麺やスープはどう変わった!?

続きを読む

隠しきれない隠し味の旨味! かんすい不使用のやみつきになるモチモチ食感『きねうち麺 ラーメンしょうゆ味』を試してみた!

ちょっとラーメンが食べたい時の常備食として、常温保存が可能な自然派のラーメンがある。『きねうち麺 ラーメンしょうゆ味』は、さっぱりとした鶏ガラベースのしょうゆスープに、隠し味のしいたけエキスを加えた、なつかしい味の和風ラーメン。独自で生み出したかんすいを使わないモチモチした食感の「きねうち麺」と化学調味料を使わないスープで、自然食のお店でも人気を博している。今回、更に美味しくなってリニューアルしたというので、さっそくおためししてみた!

続きを読む

でか具材の麻婆茄子アレンジでどうなった!? シビ辛『チキンラーメン 具付き2食パック アクマのアサバァ』

 

激辛好きの若年層に向けて発売されている日清食品のチキンラーメン「アクマのキムラー」シリーズに、『チキンラーメン 具付き2食パック アクマのアサバァ』が新登場! 同シリーズの特徴のひとつである具がでっかくなって食べ応え抜群となった。麻婆の辛さを身にまとい、巨大化したアクマの味をさっそく検証してみよう。

続きを読む

ラーメンでももちもち&プリプリか!?『ラーメンモッチッチ ワンタン麺/野菜タンメン』を検証

 

モッチモチの麺とスタイリッシュなビジュアルで女性に大人気の「モッチッチ」シリーズから、シリーズ初のラーメン『ラーメンモッチッチ ワンタン麺/野菜タンメン』が新登場。焼そばじゃなくラーメンとなってももちもち麺が味わえるのか、確かめてみないと!

続きを読む

本当に減塩か疑う美味しさ! 『カップヌードル ソルトオフ』は塩分30%オフなのにうま味炸裂でむしろ食べやすい!?

減塩の食品は味が落ちる、食べた気がしない…そう感じている人も多くいるだろう。インスタントラーメンのNo.1ブランドである「カップヌードル」から、麺とスープの味わいや食べ応えはそのままに、塩分30%オフの『カップヌードル ソルトオフ』が9月23日に新発売された。この減塩方法が只事では無い。世界中から集めた約170種類の塩で、研究を重ねて生み出した独自の製法で、ちゃんと美味しいのに減塩を実現したと言う。その味は果たして…!?

続きを読む

紅白麺合戦開催!リニューアルした『冷凍 日清具多 辣椒担々麺』VS 新作『同 白胡麻担々麺』、軍配があがったのは……!

 

2002年より続く日清食品冷凍のロングセラー商品「冷凍 日清具多(グータ)」より、紅いスープでお馴染みの『冷凍 日清具多 辣椒担々麺』がリニューアルして新登場! チンゲン菜が約1.5倍となった大ボリュームに進化した。さらに、白いスープが特徴の『同 白胡麻担々麺』が新発売。って、紅いスープと白いスープの担々麺が同時発売って、一体どっちを食べればいいの?

続きを読む

【お月見】中秋の名月9/13は月見ポケットで迎えうて!『日清のどん兵衛 天ぷらそば(西日本仕様)/鴨だしそば』

 

今年は9月13日(金)が中秋の名月。十五夜の月の中でもナンバーワン、つまり一年で最も美しいと言われる月を鑑賞できる夜である。そんな最高のお月様を見るときのお供には、手軽にコンビニでも手に入る、”月見ポケット”をつけてリニューアルした『日清のどん兵衛 天ぷらそば(西日本仕様)/鴨だしそば』がいいかも。 続きを読む

幻名店とマンガとコラボした『島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば』を食べてみた

 

出世の階段を登りつめながら次々女性と仲良くなるサラリーマンの夢の生き様を描いて人気のコミック「島耕作」シリーズ。1980年代に「課長 島耕作」が大ヒットして今では社長を経て、会長から相談役にまで転身しているから驚きだ。そんな島耕作も通っていた名店の味が『島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば』として登場した。 続きを読む