【ダイエット酒】定番人気ブランドから『酸化防止剤無添加のおいしいワイン。糖質30%オフ(赤)/(白)』!

日本で一番売れているワインシリーズ

 

健康志向が高まる中、ワインを飲みたいけれど、糖質が気になって控えている人も多いのでは。そんな人には『酸化防止剤無添加のおいしいワイン。糖質30%オフ(赤)/(白)』がおすすめだ!

 

ダイエット中でもワインが飲みたい人にうれしい

サントリー”酸化防止剤無添加”シリーズは、「酸化防止剤無添加のおいしいワイン。」など、無添加のワインをラインアップするブランドだ。健康志向の高まりからも、国内で流通している全てのワインの中で売上容量No.1(インテージSRI+調べ 国内ワイン市場2020年7月~2021年6月販売容量)を誇っている。2009年の発売以降、販売数量は11年連続で過去最高を達成。2020年も対前年108%と、その人気は依然として止まるところを知らない。

そこから登場した『酸化防止剤無添加のおいしいワイン。糖質30%オフ(赤)/(白)』(720ml瓶・希望小売価格 税込572円・発売中)は、日常的においしく糖質を抑えられる糖質30%カットしたワイン。アルコール度数10%と、飲みごたえのある中味が特徴だ。ワインの厚みと複雑味のある味わいを作り出すべく、複数の原酒をブレンドしている。

自宅時間が増え、運動不足や日々のカロリー、糖質が気になるのは記者だけではないはず。でも娯楽が少ない今、好きなワインは飲みたい…!そんな気持ちに寄り添う商品だ。さっそく気になるその味を確かめてみよう。

 

『酸化防止剤無添加のおいしいワイン。糖質30%オフ(赤)』

糖質を抑えているのに、厚みのある味と余韻が楽しめる赤ワイン。

クリーム色に金のラベルは、主張が強すぎないのでわかりやすい。

 

スクリューキャップのペットボトルタイプ。瓶は重くて、買っても持って帰るのが面倒なこともある。ペットボトルなら、軽くて割れないので気軽に手にしやすいのも、人気のひとつかも。

グラスに注ぐと、透き通った、というよりやや重みのある穏やかな赤色だ。

 

口に含むと思ったよりも軽く、酸っぱい。辛口でスッキリとしている。渋みが重すぎず、飲みやすい。果実感のあるぶどうの香りに包まれる。

 

おすすめは軽く冷やして、とのこと。冷やすと酸味がよりフルーティーになり、すっきり感が増す。

カロリーはグラス1杯目安で、100mlあたり65kcal、糖質は1.0〜2.4g。グラス1杯のカロリーが軽いのも嬉しい。

 

『酸化防止剤無添加のおいしいワイン。糖質30%オフ(白)』

糖質を抑えているのに、厚みのある味と余韻が楽しめる白ワイン。

白ぶどうのフレッシュな良い香り。香りは甘くジューシーだ。

口に含めば、すっきりとしたぶどうの酸味が広がる。果実感のある味で、すっきりとした辛口なのに、軽やかな口当たり。アルコール分は10%なので、こちらもかなり飲みやすい。

 

カロリーはグラス1杯目安で、100mlあたり64kcal、糖質は1.0〜1.9g。通常白ワインの糖質は約2.0g程度といわれているので、しっかり控えめ。

酸化防止剤無添加に加え、糖質30%オフ。気軽に口にしやすいうれしいワインだ。糖質を抑えているぶん酸味があるが、記者的には飲みやすくて好み。

 

糖質制限ダイエット中の人など、気にしている人は一度ためしてみたい。全国の酒類取扱店で入手可能だ。

 

あわせて読みたい:『タカラ 料理のための清酒<糖質ゼロ>』使いやすい900ml/紙パックで糖質制限中の料理の幅が広がる!

あわせて読みたい:コンビニ、スーパーで気軽に買える”アンダー1,000円ワイン”、自宅で”せんべろ”可能なおすすめ銘柄はこれだ!

あわせて読みたい:『タカラ 料理のための清酒<糖質ゼロ>』使いやすい900ml/紙パックで糖質制限中の料理の幅が広がる!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック