オールレーズンより甘酸っぱい! 『オールクランベリー』のクセになるおいしさとは?【東ハト】

クランベリーの旨みをギュッと閉じ込めた

 

生地と生地の間にたっぷりとフルーツを挟み込んで焼き上げる「オールシリーズ」から『オールクランベリー』が登場! 甘酸っぱいクランベリーと独自製法のしっとり食感のクッキーが合わさるとどんなハーモニーを奏でるのか、実際に食べて確かめてみた。

 

今回挟んだのは、女性に人気の美容効果もあるクランベリー!

「オール」シリーズといえば、素材をたっぷりはさみ込んだ厚さ約10cmの生地を、東ハト独自の技術によって、焼成前にはおよそ2~3mmにまで圧縮し薄く延ばすことで、独特のしっとりとした食感に焼きあげているのが特徴。焼く前は約10cmだったものが焼きあがりには約1cmにまで薄くなるというから、東ハト独自の「圧延製法」恐るべし。

なかでもシリーズ代表格の「オールレーズン」は生地と生地の間にレーズンをたっぷり挟んだずっしり感が特徴で、食べたことがあるという人も多いはず。実はレーズンだけではなく、「オールアップル」、「オールアズキ」などの様々なフレーバーや、ストレス緩和効果があるとされるGABAを生地に配合した機能性表示食品「オールレーズンプラス」など、時代のニーズに寄り添ったものも数多く展開されているのだ。

そして今回登場した『オールクランベリー』(2枚×6袋・希望小売価格 税抜 174円・2020年9月14日発売)は、甘酸っぱいクランベリーをやわらかいクッキー生地でサンドして焼きあげた。もちろん今回も独自の製法によって、生地と生地の間にクランベリーをたっぷりはさみ込んで、ギュッと薄くして焼き上げている。

小さくて赤い実がかわいいクランベリーは、見た目のかわいさもさることながら、女性にうれしい美容効果や栄養素を含んだ甘酸っぱさが特徴の果物。ビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれていて、クランベリーのサプリメントも出ているほどさまざまな栄養素が入っているので、ぜひ日頃から積極的に摂取しておきたい果物だ。

 

 

みずみずしさ溢れる赤いクランベリーのパッケージの中には、持ち運びにも便利な2枚1セットの個包装が入っている。袋を開けるとさわやかな果実の甘い香りが漂ってきて、さっそくクランベリーが見え隠れしている。

原材料には糖漬けクランベリーやブドウ糖などが使われており、かなり甘めテイストなのか? と勝手にイメージしていたが、意外にも甘さ、酸っぱさともに控えめでクランベリーのさわやかな甘みで満たされる。

「オール」シリーズというだけあって、どこからどう食べてもクランベリーがひょっこりと顔を出し、ふっくらとした生地に甘酸っぱいクランベリーがマッチ。厚さの割に中身がギュッと詰まっていて、1枚でも十分食べごたえを感じることができる。

1枚当たり32kcalで、気軽に食べられるのも良い。リフレッシュしたいとき、ちょっと甘いものをヘルシーに味わいたいというときにぴったりなので、とても爽やかなクランベリーの味わいをぜひ確かめてみてほしい。

入手は全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで可能となっている。

 

あわせて読みたい:【ヘルシー】70%サバでできてるヒットスナック『SABACHi(サバチ)』は本当に生臭くないかためしてみた!【無添加】

あわせて読みたい:【コンビニで買える】ちょい食べしやすい『ミニおせんべい』6選!【ぶら下がり系スナック】

あわせて読みたい:【おからスナック】魚々ッ!『おからけんぴ 鯛/鰹』はピチピチに見えてカリカリ!?【東京土産】

あわせて読みたい:【おつまみ系】『Smoky PRETZ(スモーキープリッツ)<燻製ベーコン味>/ <燻製チーズ味>』は夜の自分時間のながら食べにぴったり!【新プリッツ】

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック