【お酒】大人のシャーベット!?『キンミヤシャリキンパウチ』のうまさが残暑を吹き飛ばす!【ホッピー】

オヤジイズム炸裂のうまさ!

 

まだまだ暑い日もあり、夏バテ延長線の人も少なくないだろう。そんな夏の暑さに疲れた身体を癒やしてくれるのがアイス。特にシャーベットは子どもが大好きな氷菓だが、実はオトナが喜ぶシャーベットが登場した。宮崎本店『キンミヤシャリキンパウチ』だ。焼酎をシャーベット? と不思議に思うかも知れない。いったい、どんなものなのか実際に飲んでレポートする。

 

庶民派居酒屋名物の「シャリキンホッピー」が自宅で楽しめるとは!

「キンミヤ焼酎」のロゴは居酒屋などで目にしたことがあるはず

居酒屋の店頭や店内で、キンミヤ焼酎のロゴを見かけたことがある人は多いはずだ。このキンミヤ焼酎とは、漢字で書くと「亀甲宮」。国内の甲類焼酎の中でも最高峰の品質を誇る株式会社宮崎本店(三重県四日市市)のブランドで、今や全国の居酒屋や蕎麦屋などの飲食店で飲むことができる。

「キンミヤシャリキンパウチ」はシャーベット状で楽しむ新感覚の焼酎

そんな宮崎本店から、新感覚のキンミヤ焼酎が誕生した。その名も『キンミヤシャリキンパウチ』(度数20%・90mlパウチ・希望小売価格 税込104円・発売中)。なんと、パウチパックのまま冷凍庫で凍らせてシャーベット状になったキンミヤ焼酎を楽しむことができる商品なのだ。

キンミヤ焼酎とベストマッチなのは「ホッピー」だ!

キンミヤ焼酎は原材料がサトウキビ糖蜜で、ロックや水割りなど、どんな飲み方でも素材の味を引き立てる美味しさ。ふくよかな甘さを感じつつ、スッキリした酸味が人気。ただ、キンミヤ焼酎が好きな層が楽しむ方法はホッピーで割る飲み方。これ、実は定番中の定番で、居酒屋でホッピーと「ナカ(中)」を頼む際に出てくるナカは、ほとんどキンミヤ焼酎といっても過言ではないそうだ。

 

そして、この「キンミヤシャリキンパウチ」は、居酒屋でも飲める店がけっこうあるようで、SNSなどでも「#シャリキンホッピー」というハッシュタグで数多くのツイートを見つけることができる。

https://twitter.com/fujinteihonten/status/1024220999846309888

そんな「シャリキンホッピー」を自宅でも楽しめるのが、この「キンミヤシャリキンパウチ」。もちろん、キンミヤ焼酎のボトルからペットボトルなどに移し替えて凍らせるというやり方もあるが、この「キンミヤシャリキンパウチ」なら冷凍庫内の場所も取らず、しかも適度なシャリシャリ感を楽しむことができるそうだ。

 

それでは、さっそく自宅でシャリキンホッピーを楽しんでみるとしよう!

 

ベストマッチのホッピーで割って「シャリキンホッピー」を味わう

パッケージにも美味しい作り方が記されている

さっそくとは言ったものの、当然ながら買ってきたばかりの「キンミヤシャリキンパウチ」は凍ってはいない。メーカーによると冷凍庫(マイナス18℃目安)でシャーベット状に凍らせるためには、24時間ほど必要だという。ただ、今回は手で触った感じ、24時間ではシャーベット状になっていなかったようなので、さらに一晩冷凍庫で保存した。

シャーベット状になった「キンミヤシャリキンパウチ」をグラスに移す

適度にシャリシャリと凍っている。これなら大丈夫!

シャリキンホッピーの作り方は簡単。グラスに移したシャーベット状の「キンミヤシャリキンパウチ」にホッピーを注ぐだけ。簡単! ちなみに、よりシャリキンホッピーを楽しみたい人はグラスは小さめにしたほうがいいだろう。その理由は、液体のホッピーによって「キンミヤシャリキンパウチ」が早く溶けてしまうからだ。

「キンミヤシャリキンパウチ」にホッピーを注ぐ

これで自宅でも手軽にシャリキンホッピーが楽しめる

この「キンミヤシャリキンパウチ」最大のメリットは、ホッピーと割っても氷を必要としないため、飲んでいるうちに薄まってしまうということがない点。まさに酒好きのための“オトナのシャーベット”といった趣がある。ちなみに、ホッピーとはホッピービバレッジが1948年に発売した麦酒様清涼飲料水で、パット見はビールにそっくりな飲み物。かつてビールは高級品だったため、その代用品として生まれたものだ。

 

楽しみ方いろいろ。自分なりのシャリキンレシピを見つけよう!

「シャリキンホッピー」は、どんな飲み方でも美味しいので自分なりの楽しみ方を発見してみよう!

いかがだっただろうか。この「キンミヤシャリキンパウチ」は、言うまでもなく焼酎なので、どんな割り方をしても楽しむことが可能。たとえば炭酸で割ってミント葉を入れれば、シャリキンのモヒートにもなるし、レモン酎ハイフルーツ割りなども試してみたい。まだ残暑は続くが、仕事の後の一杯を「シャリキンキンミヤ焼酎」で癒やして、明日の活力をチャージしたい!

 

購入は、宮崎本店公式ネットショップやスーパー、酒類取扱店などで可能だ。

 

 

あわせて読みたい:【紙パック焼酎】ストロー付き『清洲城信長焼酎 麦/芋焼酎 ええなもミニパック』をためしてみた!

あわせて読みたい:【カバ】王室御用達ワイナリーのスパークリングワイン『バルセロナ1872 ブリュット オーガニック』【オーガニックのお酒】

あわせて読みたい:【成人病世代のための】 お酒に合いすぎる塩っ気たっぷり『濃厚小袋スナック菓子 特集』!【濃厚だけど小袋だし…】

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック