【時短】卵1個で即一品『新あさひ豆腐ふんわりたまごとじ用』が更に手軽なレンジで3分になってリニューアル!

スポンジのように美味しさを吸い込むこうや豆腐

 

電子レンジで温めるだけで、美味しい卵とじが作れる『新あさひ豆腐ふんわりたまごとじ用』が、さらに手軽になってリニューアル!冷蔵庫に卵1つあれば、簡単に美味しい一品が完成だ。忙しい時や買い物に行く元気がない時、即食べられる調味料のいらない即席おかずを、さっそくお試ししてみたい。

 

もともと便利なレンチン調理が、さらに手軽になった⁉︎

昭和25年創業の旭松食品株式会社(大阪府大阪市)は、日本一と名高いこうや豆腐の製造・販売のメーカーだ。

同社発売の『新あさひ豆腐ふんわりたまごとじ用』(47.2g・販売価格 税込237円・2021年9月1日発売)は、電子レンジで3分温めるだけの手軽さで、ボリューミーな卵とじができる。

こうや豆腐の他、にんじん・しいたけ・ねぎ・いんげんの4種の具材と粉末調味料が一緒になっているので、調味料もいらない。食卓にもう一品欲しい時に簡単に用意ができる便利アイテムだ。

従来のレンジで2回、計4分かかっていた調理時間が、今回のリニューアルでは3分とさらに短くなった。原材料を見直し、調理時間が短くても”ふんわり”として”やわらか”に仕上がるのだとか。

 

以前同社のこうや豆腐をいただいたことがあるが、クセのない美味しさはお墨付き!こうや豆腐も卵も大好きな記者、さっそく調理開始だ。

 

彩り綺麗で、さらに時短へ!ジュワッと美味しいおかず一品

裏面を参考に、まずは煮汁を作っていこう。

材料は卵と『新あさひ豆腐ふんわりたまごとじ用』のみ!

器に粉末調味料を入れ、40℃以上のお湯200ccで溶く。

薄い長四角の一口サイズ

乾燥したままのこうや豆腐を入れる。

注意書きには、煮崩れ予防に必ず煮汁の中にこうや豆腐を入れること、とある。ひたひたと煮汁を吸い込んでいくこうや豆腐! これだけでも美味しそうだ。

上からとき卵を流し入れる。

ふんわりラップをして、電子レンジ600wで3分加熱。

出汁のいい香りがしてきた!

火傷しないように気をつけて、ラップを外せば完成! 人参やねぎの具材の彩りが良く、卵の黄色に映えて美味しそう。こうや豆腐を戻さずに使えるので、本当にたったの3分。めちゃ時短にパッと作れてしまった!

噛めば、かつおや昆布、しいたけの出汁の旨味がじゅわっと染み出す。

こうや豆腐も柔らかく、噛むたびに出汁がしみ出してジューシーだ。大豆のくさみもなく、程よい噛み心地で満足感もある。卵もふんわりしていて、レンジ調理とは思えない!

こうや豆腐が出汁をたっぷり吸い込んでいるので、丼にしても美味しそう。カロリーは1袋217kcal。ヘルシーなのも嬉しい!

 

袋を開けるだけ、卵があればこのボリュームのある一品が完成する。場所も取らないので、時間がない時や面倒な時、もう一品欲しい時にあると便利なアイテムだ。料理が苦手でも、手軽にできたてのふんわり卵とじが食べられるので、ぜひ試してみて欲しい!

『新あさひ豆腐ふんわりたまごとじ用』は、公式オンラインショップや全国のスーパーなどから。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック