おうちで楽しく旅行気分! 新発売の『アヤム エスニック料理の素』で手軽に本格的なグリーンカレーを楽しんでみた!

わずか10分!簡単調理で本格アジアン料理♪

 

暑い夏には本場のエスニック料理が食べたくなる。しかし、なかなか旅行もままならない…。そんな中、気分転換にも最適な『アヤム エスニック料理の素』が新登場! これで、自宅で本格的なタイ風グリーンカレーが食べられるかも…!? エスニック料理大好きな記者が、さっそくお試ししてみた!

 

エスニック食材の老舗が、自宅では再現が難しい本場の味をお届け!

日仏貿易株式会社(東京都千代田区)は、高品質な食材や飲料の輸入・販売を行うメーカーだ。お菓子から調味料まで、世界中の安全で美味しいものを豊富にラインアップしている。

そんな同社から新発売したのは、100年以上の歴史があるエスニックの食材メーカー「アヤム」の”おうちで気軽に気分転換”したい人におすすめな『アヤム エスニック料理の素』。なかなか自宅では食べられない、本格的なアジアン料理が楽しめるシリーズだ。

 

エスニック料理といえば、スパイスやココナッツミルクなど、独特な風味が美味しさの秘密。しかし、なかなか手に入らない材料も多く、本場の味を作るのは難しい…。

今回ご紹介する『アヤム エスニック料理の素』には、スパイス全てが入っていて、用意するのは一般的に手に入る食材のみ。具材と一緒に煮込むだけの簡単調理で、自宅ではなかなか再現できない本格的なエスニック料理が完成する。

 

シリーズには、グリーンカレー・マッサマンカレー・カレーラクサなど、ファンの多いメニューをラインアップ。タイ料理大好きで、以前はちょくちょくアジア旅行にも訪れていた記者。は、早く食べたい…! はやる気持ちを抑え、さっそく調理開始だ!

 

調理時間10分で本格的なグリーンカレーが楽しめる!? 『タイ風グリーンカレーの素』をおためし

『タイ風グリーンカレーの素』(200g・発売中)は、本場のスパイスとココナッツミルクをブレンドした一品。フライパンで、肉や野菜などと一緒に温めるだけで本格的なグリーンカレーができる。

わずか3ステップ、約10分の調理工程だ。

具材にはグリーンカレーとの相性の良い、鶏肉となすを用意。

まずは中身を温めていこう。

その後、火が通るまで具材を一緒に煮込む。

スパイシーな香りが食欲を刺激する…! エスニックな香りは、異国に来たような気分になれる。

後はご飯によそって完成!

口に入れると、にんにくとココナッツが混ざったクセのある風味。甘みがあるのに青唐辛子はしっかり辛く、ピリリときて口の中でスパイシーに香る。

鶏肉もなすも、バッチリ合って、まるで本場で食べているかのよう! クセもくさみも本格的で、食べれば食べるほどクセになる。

 

今回は鶏肉とナスを使ったが、ピーマンやたけのこを入れても美味しそうだ。アジアン料理好きも、気分を変えたい人もぜひ食べてみて欲しい…!

 

『タイ風マッサマンカレーの素』

『タイ風マッサマンカレーの素』(200g・発売中)は、好みの肉や野菜を入れるだけで、本格的なマッサマンカレーが作れる。おすすめは鶏肉とじゃがいも。

 

食べてみると…一口目には独特の甘みが広がり、後からピリッとくるスパイスの辛さがくる。シナモンの味と香りは風味が良く、独特な甘味とスパイシーさが本格的!

 

『マレーシア風カレーラクサの素』

『マレーシア風カレーラクサの素』(200g・発売中)は、クリーミーなココナッツクリームとえびの東南アジアの麺料理、カレーラクサが作れる。材料は、鶏肉orえび、もやし、厚揚げ豆腐と麺だけ。作り方も、水250mlと素を、鍋で5分ほど温めるだけなので、かなり簡単だ。

 

えびを頭ごと齧ったような旨味とまろやかさの後に、ピリッとくるスパイシーな風味。じわじわときて、後をひく辛さ。アジアン料理のクセのある風味が堪能できる。程よく濃厚な汁は、麺の絡みも良い…!

シリーズはどれもスパイスが効いていて、エスニック料理特有のクセもしっかり楽しめる! 食べたら異国に来たような気分にしてくれる本格的な味わいだ。

 

何より、どれも10分もあれば調理できてしまう簡単さも魅力だろう。好きなシリーズで、いつもの食卓をエキゾチックに変えてみては?

購入は公式オンラインショップや楽天から可能。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック