スマホがリモコンになるスマート扇風機『スマートDCファン』でうっとおしい夏を快適に過ごしてみた!

 

スマホがリモコン替わりになるスマート扇風機『スマートDCファン』ユアサプライムスから新登場! 手元のアプリから電源や風量を設定できるから、立ち上がる手間やリモコンを探す作業は一切不要。一度使えば手放せなくなること間違いなしだ。その快適さ、実際に確かめてみた。

 

一度設定すればOK! いつも手元にあるスマホからすぐに操作できる!

夏の時期に欠かせない扇風機。しかし、操作のたびに本体のボタンを押しに行くのは面倒くさいし、リモコンをなくしてしまうこともしばしば…。身体を動かすことなく快適な環境を作りたい。

そんな便利な生活をおくれないかと見つけたのが、冷暖房機器、電機製品などの卸売を行うユアサプライムス株式会社(東京都中央区)の『スマートDCファン』(YT-DWF3440CFR・希望小売価格 税込9,980円・2021年5月下旬発売)だ。

基本機能は下記の通り

  • Wi-Fi対応
  • DCモーター搭載で音が静かで電気代が安く抑えられる
  • 風をやわらかに運ぶ7枚羽根
  • 6段階風量調節
  • 併用して設定できる切タイマーと入タイマー
  • 便利なリモコン付き
  • 切り忘れ防止8時間自動オフ機能

 

音が静かで、微風にしておくことで快適に過ごせてより電気代が安く抑えられるらしい…。しかも、6段階の風量調整も可能など多様な機能がついているなかで、その最大の特徴はスマートフォンや音声で操作ができるスマート家電であることだ。これは「身体を動かすことなく快適な環境を作りたい」という記者の望みを叶えるスーパー扇風機ではないか!

7枚羽根

スマートフォン等のモバイル端末にスマート家電操作用アプリ「Smart Life」をダウンロードし、Wi-Fi環境下でアプリを操作すると手元のスマートフォンがリモコン代わりになる。これなら立ち上がることなく、リモコンなしで変更できるというわけ。スマホなら必然と持ち歩くから、リモコンを探してうろうろすることもない。

さらに、Amazon Alexa、Google アシスタントが自宅にあれば音声操作も可能。電源と風量調整に限られるが、スマホ無しで操作できるから料理中や育児中など、手が放せない状況でも操作できる。これが意外と便利。

 

「Smart Life」をダウンロードして使ってみた!

それでは実際に操作してみよう。

 

  • まずApp StoreまたはGoogle Playから家電操作用アプリ「Smart Life」をダウンロード。
  • アカウント登録(メールアドレス必須)を行う。
  • 製品一覧から「ファン(Wi-Fi)」を選び、画面の指示に従いWi-Fiを設定。
  • 『スマートDCファン』の「首振」ボタンを長押しして白いLEDが点滅すれば、後は自動で設定が完了する。

1度設定すれば、この作業は今後必要なし。便利なスマート家電の誕生だ。なお、WEBにはアプリ設定のより詳しい取扱説明書があるので、困ったときはそちらを参照してほしい。

 

 

操作は簡単なのに予想以上に快適!

扇風機に向けて操作する必要なし

それでは早速スマホから『スマートDCファン』を操作してみよう。電源のオンオフ、首振り、風量設定、切/入タイマー、リズム風/おやすみ風など、すべての項目が操作できる。

リモコンとの大きな違いは、数値を見ながらフレキシブルに設定できること。何度もボタンを押す必要がなく、タッチやスライドで操作できるから直感的に設定しやすい。

スマホがないときでも本体で操作可能。ボタンが大きくて使いやすい

個人的に助かるのは薄暗い場所でも使えること。ベッドに横になった後に起き上がったりリモコンを探したりしなくていい。なんて快適なんだ。音も静かなので就寝中にもぴったり!

もしものときのリモコン付き

また、外出先からでも操作が可能なのもスマート家電の大きな特徴。帰宅する前にエアコンと一緒に起動させて効率よく部屋を冷やしたり空気循環をしたりなど、これまでにない使い方ができそうだ。

一度登録すれば快適になること間違いなし! 購入は「ユアサプライムス.com」他、インターネット家電ショッピングサイト、ホームセンター、全国の家電量販店にて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック