GABAとリコピンなどをギュッと凝縮! 期間限定販売の『フィトザイムトマト』と酵素のチカラで育ったフィトザイムトマトを使用した『べジ復テンペスープ』を味わってみた

 

多くの発酵製品を展開しているグローリー・インターナショナルから、期間限定で『フィトザイムトマト』が発売された。植物用の活性液「フィトザイム」を使用したミニトマトは、甘くてえぐみが少ないのが特徴だ。その高機能ミニトマトを使用した『べジ復テンペスープ』は、普段の食事ではもちろん、ファスティングの準備&回復食としてもおすすめ。今回は2商品の、実際に味わった感想をお届けしようと思う!

 

発酵の力で人々の生活をサポート

ストレス社会で生きる現代人を、発酵の力で美と健康をサポートしているグローリー・インターナショナル(東京都)。「発酵美学」と「デトックス」をコンセプトに「香料不使用」「人工甘味料不使用」「白砂糖不使用」など7つのフリーを実践し、体に優しい商品を開発している会社だ。

 

酵素の力で育った高機能ミニトマト

植物性発酵飲料「ファストザイム」を作る工程で出る残渣を、更に6ヶ月熟成有機JAS規格に適合・全製造工程に化学薬品は一切不使用、非加熱処理の活性液「フィトザイム」を肥料にして作られたのが『フィトザイムトマト』(内容量 1kg・希望小売価格 3,240円・11月中旬~12月中旬までの期間限定販売)だ。

GABAとリコピンが豊富に含まれており、通常のミニトマト以上に高い栄養と甘みが特徴となっている。粒が大きくツヤツヤのトマトは、糖度が8度と高く食べやすい。

こちらがそのトマトを使用して作られた『べジ復テンペスープ』(内容量 180g・希望小売価格 453円/1袋、5,443円/1箱12袋入り・発売中)。ファスティングの準備&回復食にも食べられる優しい味わいのスープだ。食品ロスを考えた循環型の仕組みから生まれたアイテムなのだ。

 

ジューシーで甘いトマト

早速、『フィトザイムトマト』を味わってみよう! そのまま頂いてみた感想は、「甘い!」と言ってしまったほどの美味しさ。えぐみも少ないので、「トマトは苦手…」という方も食べやすい味わいだ。

サラダにして頂いてみた感想は、みずみずしさと甘さにうっとり! トマトのしっかりとした味わいが控えめなので、どのジャンルのサラダにも合いそうだ。

水分が溢れ出すトマトは、口に入れた瞬間ジューシーな味わいが広がる。GABAやリコピンなどの栄養価も高く、日持ちがするのもおすすめポイントだ。

 

通年販売商品になった『べジ復テンペスープ』

そのトマトを使用して作られた『べジ復テンペスープ』は限定販売だったが、今季から通年販売品になって登場。発酵食品の白大豆のテンペや竹焼き塩など、ミニトマト以外の原料にもこだわり、スパイスを入れて、じっくりと煮込んだ絶品スープだ。

温冷どちらでも頂けるが、今回は温めて味わってみた! お皿に移す時から、トマトの濃い香りが広がる。

トロ~リとしたトマトスープの中には、玉ねぎ・人参・大根・じゃがいも・いんげんなどの野菜がゴロゴロ入っている。バランスの取れた濃さで、トマトや野菜の味がしっかりと味わえるスープだ。優しい味わいが絶妙で、ファスティングはもちろん、年末年始に酷使した胃を労わる食事にもおすすめだ。

 

栄養と美味しさが詰まったトマト&スープ

『フィトザイムトマト』と『べジ復テンペスープ』は、食品ロスを考えた循環型の仕組みから生まれたアイテム。高い栄養を含んだトマトは、甘くトマト特有のえぐみが少ないのでとても食べやすい。そのトマトを使用して作られたスープは、野菜本来の味をしっかりと味わえることや栄養もしっかりと摂取できるのが魅力的だ。

 

ファスティングはもちろん体に優しいスープや、トマトが苦手だけど取り入れたい方などにおためししてほしい!

 

エステサロン、クリニック、高級スーパー、オーガニック食品店などで購入可能。

今年のフィトザイムトマトの注文は12月20日の12:00まで。

ご希望の方はお早めに。

公式サイトはこちら

記者

Chie

長年の接客業からライターへ転身。正確・丁寧をモットーに執筆に取り組む。神社仏閣・天然石・スピリチュアルが大好きで、関連記事の執筆経験もあり。千葉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック