冷凍食品であともう一品を手軽に! 『中華菜皿 肉だんご』で本格的な中華おかずをプラスしよう

 

冷凍食品『中華菜皿 肉だんご』は、あともう一品なにか欲しい時やおつまみにぴったりな一品。ジューシーな肉だんごのおいしさとたっぷりの甘酢タレの本格派な中華おかずを食べてみよう。

 

中国三大名酢「鎮江香醋」を使用

ケイエス冷凍食品(大阪府)は食の安全にこだわり、作り立てのおいしさをそのまま閉じ込めて急速凍結する技術で様々な冷凍食品を展開している。

今回ご紹介するのは2022年秋の新商品『中華菜皿 肉だんご』(5個×2袋・希望小売価格 税込387円・発売中)

国産の豚肉・鶏肉を使用した肉だんごに鎮江香酢を使用した甘酢ソースを合わせた一品。

1袋5個入り。メインのおかずとしてはもちろんのこと、ちょっとだけ食べたい時など人数に合わせて解凍できるので便利。

肉だんごを作るには合挽肉に味付けをして粘りがでるまで捏ね、1口大にまとめて油で揚げる工程があり手間がかかるもの。『中華菜皿 肉だんご』は冷凍食品ということで、電子レンジで加熱するだけの手軽さ。袋ごとボイルして解凍してもOK。

凍ったままの袋を表示面を上にして、蒸気口が上に向くように深めの耐熱皿にたてかけて加熱しよう。調理時間の目安は1パックあたり500w約2分10秒。600wで約2分。加熱が始まると袋が膨らみ、自然に蒸気が抜ける。

 

とろみのあるたっぷりの甘酢タレに食欲すすむ

甘酢タレがたっぷり。袋ごと加熱することで、ふっくらとした作りたてのおいしさが楽しめる。

白髪ねぎをのせて

まろやかな酸味で食べやすく、コクのある甘酢タレは白ご飯のすすむ味わい。ネギの辛味がアクセントになるので、ビールのおつまみとしてもおすすめ。

パクッとひとくちで食べやすい大きさ。ジューシーな肉の旨味が味わい深い。

そのまま食べるのはもちろんのこと、中華炒めなどの具材として肉だんごを加えてアレンジすればボリュームのあるおかずにもなる。冷凍庫にストックしておけば、忙しい時にも便利。小腹が空いた時やお夜食などにも。

『中華菜皿 肉だんご』は全国のスーパーで発売中。

メーカー公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック