あの夢のコラボが帰ってきた!『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』ファン垂涎のディティールにこだわった造り

 

「メガネの愛眼」でおなじみ、愛眼が人気マンガ「キン肉マン」とコラボした眼鏡シリーズの第2弾が、ついに発売された。『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』は、登場キャラの特徴を取り入れ、ディティールと掛け心地を両立させたファン必携のメガネ。はたして、どんなラインナップになっているのだろうか。

 

あの「キン肉マン」コラボが帰ってきた!新たに3超人が追加

愛眼『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』

メガネ・補聴器の販売を手掛ける「メガネの愛眼」を運営する愛眼(大阪府)から、このほど人気マンガ「キン肉マン」とコラボした『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』(超薄型レンズ・遠近両用レンズ付き¥13,200(税込)・2023年10月29日発売)が登場した! これは、昨年2月に発売された同コラボの第2弾となる。

この『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』は、前回のコラボから約1年半の時を超えて、再びコラボが実現したもので、今回は作中のキャラから3超人がメガネに転生したという設定。なお、主人公の「キン肉マンモデル」は、前回からの増産という形になる。

新たにメガネに転生した3超人は画面下から「バッファローマン」「アシュラマン」「ブラックホール&ペンタゴン」

今回の『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』は、前回コラボに引き続き、登場キャラの特徴を取り入れ、ディティールにこだわり、普段使いもしやすく掛け心地にこだわった仕上がりとなっている。

ファンには嬉しい購入特典の特製メガネケースとクロス付き!

『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』を購入すると、ここでしか手に入らない特製メガネケースとクロスが特典として付いてくる。これはファンにとって嬉しい限定アイテムに違いない。なお、これらは数量限定となっているので、欲しい人は早めに購入するのがおすすめ!

すでに前回コラボでキン肉マンモデルを購入している人には「FINAL3本セット」も用意

すでに前回の「ROUND1」でキン肉マンモデルを購入しているファンなら、オンライン限定の新作3本セット(税込30,000円)がおすすめ。もちろん、前回コラボ同様にセット販売では専用ディスプレイが付いてくる。専用のコレクションBOX(6本を収納可能)まで付いてくるのだ!

超人メガネ6本が収納できる専用のコレクションBOXが欲しいならセット販売で!

それでは、実際に『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』の超人メガネを掛けて、その実力をチェックしていくぞ!

 

キャラの特徴を活かしつつ、使い勝手にもこだわった造り

やはり実力は主人公の「キン肉マンモデル(KIN-0001)」でチェック!

主人公「キン肉マンモデル」は、クリアモデルとなっている。デザインもおしゃれだ。

掛けてみると、顔に優しくフィットする感覚。しなやかで軽い素材「TR90」が使用されており、鼻の視点が低い日本人などアジア系の人にフィットするという。なお、幅や高さ、奥行きの3次元で調整可能な鼻パッドが採用されている。

テンプル(つる)の内側には、キャラのロゴがプリントされている。しかも、各モデルの先端にはキャラのアイコン入り! さらにアイコンは左右異なるデザインが採用されているというディティールにこだわった造りとなっている。

キャラとのコラボでファン垂涎のメガネに仕上がっているだけでなく、機能性に関しても創業80年を超える同社のこだわりが凝縮していると感じた。単にファンアイテムというだけではないメガネなら、普段使いしたくなる!

 

ファンなら専用ディスプレイやコレクションBOXが付いてくる「オンライン限定セット販売」の購入がおすすめ!

『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』は、「キン肉マン」とのコラボで新たに3超人が追加され、よりファンにとってコレクションしたいアイテムとなっている。各モデル単品での購入もいいが、ファンなら専用のディスプレイやコレクションBOXが付属してくるセットでの購入がおすすめ。複数のセット販売商品がラインナップされているので、自分にあったセット購入ができるのも嬉しいポイント。

 

なお『キン肉マン~夢の超人眼鏡編~FINAL ROUND』の購入は全国の「メガネの愛眼」店舗とオンラインショップで!

 

公式サイトはこちら

記者

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲朗

トラックバック