温かな空間に早変わり!まるでホテルのような居心地へ『Dente flat4 ceiling lamp デンテ フラット4 シーリングランプ』

 

ディクラッセ『Dente flat4 ceiling lamp デンテ フラット4 シーリングランプ』は、取り付けるだけで、まるでホテルのような温かい空間を作ってくれる照明器具。直線に並んだファブリックシェードは、シンプルながらも特別な印象を与えてくれる。一体普通の照明とどう違うのか、快適空間となった部屋で過ごしてみた。

 

シンプルなのに独創的なデザインが魅力的!間接照明のような落ち着いた明るさでリラックス

依然として予断を許さない情勢の中、在宅勤務や外出自粛で自宅時間を過ごす人も多いことだろう。そうなると気になってくるのが家の過ごしやすさ。座り心地が良い椅子を買ったり、コーヒーメーカーを買ってみたりと、快適な空間作りが楽しくなってくる。

そんな空間作りにおいて、最も大きなウエイトを占めると言っても過言ではないのが照明。光の色や強さ、デザインなど、空間の印象を決める重要なアイテムだ。株式会社ディクラッセ(東京都台東区)の『Dente flat4 ceiling lamp デンテ フラット4 シーリングランプ』(2色・希望小売価格 税別18,000円・2020年12月発売)は、温かみのある光で部屋を包み込んでくれる照明器具。

なんといってもその特徴は、4つの照明が直線に並んだ独特のデザイン。シンプルだが独創的だ。

写真はグレーのファブリックシェード。ブルーグレーのスタイリッシュな印象

素材には温かみのあるファブリックを使用。シェードの真下は明るく、周辺は優しい光を生み出してくれる。

綺麗な歯。ではなく、シェード

”デザイナー曰く、美しくて丈夫な歯への称賛や憧れを表現している”とのこと。

また、フレーム(ライティングレール)はアンティーク調となっており、こちらも落ち着いた印象を与えてくれる。ホテルライクなモダン調で上品な空間に早変わりだ。

 

なお、カラーはグレーとベージュの2種類。今回はグレーを取り付けて、その温かみを実感してみよう。

 

取り付けは次の通り。

ワンタッチアダプタと固定用ベースを引掛シーリングにセット。落下防止チェーンでフランジ(フレーム)と接続する。

ローレットナットで固定。

シェードをソケットリングで固定。

電球をつければ完成。重量が約2.4㎏と重いので、脚立など足場の安定した状態で作業してほしい。

記者の部屋はごく一般的な白壁紙の部屋なのだが、取り付けただけで応接間になったかのような豪華な印象に変身。これにはかなり驚き。照明自体は大きめなのだが、直線デザインでシュッとしているので空間が広く感じる。ちなみに、フレームは回転できるので部屋の構造に合わせて設置可能だ。

照明をつけるとシェードを通した温かい明かりが部屋を灯す。普段はLEDシーリングライト(昼白色)を使っているのだが、正直なところ目が痛くてつらかった。

しかし『Dente flat4 ceiling lamp デンテ フラット4 シーリングランプ』は、間接照明のような落ち着いた明るさなのでその痛みが起こりにくく、長時間部屋にいてもかなり楽。空間づくりが魅力かと思っていたが、思わぬ効果を体感できた。

部屋の雰囲気をガラリと変える『Dente flat4 ceiling lamp デンテ フラット4 シーリングランプ』。おうち時間をより快適に過ごしたい人におすすめだ。

 

直営店 lux di classe、ディクラッセ直営のWEBショップ DI CLASSE ONLINE SHOPほかで購入可能。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック