低カロリーでも美味しいおやつが食べたい! ピリっと辛い醬油味が病みつきになる『玉こんにゃく』をおためし!

 

ついつい食べ過ぎてしまうこの季節。おやつは食べたいけどカロリーが気になる…という方も多いだろう。おやつを我慢するのもひとつの方法だが、『玉こんにゃく』なら食べ過ぎた時にも安心。群馬県産のこんにゃくをピリ辛醤油味で仕上げた一口おやつは、低カロリーで食物繊維も豊富。一度食べればクセになる味が魅力のおやつを、実際におためししてみた。

 

低カロリーで食物繊維も豊富なおやつ

漬物や佃煮の製造販売を行う村岡食品工業(群馬県)は、「梅しば」の発売で漬物スナックという新しい分野を開発した会社。地元群馬県産の梅・こんにゃくいもなど、特産物とコラボした商品開発も数多く手掛けている。

そんな同社の『玉こんにゃく』(70g・希望小売価格 税込324円・発売中)は、群馬県産のこんにゃくを使用したおやつ。独自の技術で仕上げた二段熟成醤油のピリ辛味を、こんにゃくの中心までしっかりとしみ込ませている。

1袋あたり51kcalと低カロリーで、糖質7.6g、脂質ゼロのヘルシーさも嬉しい。さらに食物繊維も4.5gと豊富に摂れるので、ついつい食べ過ぎてしまうこの季節のおやつとしてもぴったりだ。

 

香ばしい風味がたまらない! 醤油で漬けた『玉こんにゃく』

開封すると、袋の中には玉こんにゃくが13粒入っていた。サイズ感は指先でつまめるほどで、一口で食べられそう。

個包装になっているので、レジャーや職場など、持ち歩きに便利な点も嬉しいポイント。バッグに数個忍ばせて置けば、「ちょっと口が寂しいな」という時にもサッと食べられる。

開封して鼻を近づけると、煮卵のような香ばしい風味が漂い食欲をそそる。パクっと口に入れてみると、つるんっとした食感で食べやすい。

 

濃い醤油の風味が口の中に広がり、その後からちょっぴりの酸味とピリ辛が追いかけて来る。程よい辛さと弾力があり、食べ応えたっぷりの食感がクセになる美味しさだ!

温かい緑茶と一緒に食べると、小腹を満たしてくれるちょうどいい間食になる。お茶のホッとする温かさと合わさると、ついつい手が伸びてしまう美味しさは、お茶うけにぴったり。温かいお茶なら、種類を問わずに相性よく食べられそう。

濃いめの味付けとピリッと辛い後味は、仕事中など小腹が空いた時にもぴったり。ほかにはご飯と合わせて、おかずとしても食べられそうな味わいだ。これだけ味が濃くピリ辛のアクセントがあるので、お酒のつまみとしても絶品だろう。ぜひ、お気に入りの組み合わせを見つけてみてほしい。

 

ピリッと辛いアクセントがついついクセになる

ヘルシーなのに食べ応え抜群の『玉こんにゃく』は、さまざまなシーンで小腹や「何か食べたい」という気持ちを満たしてくれる。後を引くピリッとした辛さは、辛い物が得意ではない方でも食べやすくおすすめだ。カロリーや健康は気になるけど美味しいおやつを食べたいという方は、ぜひためしてみて。

 

商品は通販、量販店、ドラッグストアなどで購入可能。

 

公式サイトはこちら

記者

ゆずこ

子育てやレビュー記事をメインに活動する、元保育士ライター。新しいものを試すのが大好き。3人の子どもを育てながら、フリーランスとして活動中。趣味は漫画を読むこと。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック