やわらかなカラーに透明感をプラスした『TBK-35 カレイドタンブラー』新発売

 

おうちカフェやリモートワークに、日常空間に馴染むタンブラーを。新発売の『TBK-35 カレイドタンブラー』はやさしいカラーに、キラリと透明感があるデザインが可愛らしい真空二重構造のステンレスタンブラー。毎日使うものだからこそ、かわいいタンブラーをそばに置いておきたいあなたにぴったり。

 

温かいモノは温かく、冷たいモノは冷たく

オルゴ株式会社(大阪市鶴見区)は魔法瓶メーカーとして日本で最も古い歴史を持つ。「ho-on」とは、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくをコンセプトに掲げたシリーズのこと。「ho-on(ホーン)」とは、保温の響きから名付けられているのだとか。

 

「ho-on」シリーズ新商品として登場したのが下記2点。

・カレイドタンブラー(TBK-35)    希望小売価格 税込1,980円

・ロータスタンブラー(TBL-40)    希望小売価格 税込1,650円

 

やさしいくすみカラー×透明感

その中から『カレイドタンブラー(TBK-35)』(全3色・希望小売価格 税込1,980円・3月下旬発売予定)をご紹介する。

 

カラー展開は、ホワイト、ピンク、ブルー。やわらかいくすみ系カラーにクリアな透明感がプラスされたデザインが可愛らしい。

 

カレイドとは、カレイドスコープという言葉で使われ、万華鏡のことを指す。『カレイドタンブラー』の外側にはカットが施されてあり、光の当たり方により透明感の見え方が変わるので、きらめき感が楽しめる。

容量は350ml

容量はたっぷり350ml。また飲み物が入っていない時の本体の重さは240g(記者調べ)。持った時に安定感のある重さ。

 

真空二重構造が適温をキープ

内側はステンレス真空二重構造。熱を逃がしにくく、結露しにくいので適温をキープする。夏には氷を入れて冷たく、冬には温かいものを入れて。どんなシーンにも使いやすい。

底には滑り止め付き。

お湯をそのまま注いでももちろん大丈夫。

タンブラーをすぐに手にしても、温度が伝わってこないので持ちやすい。

 

飲み口に抗菌剤配合

飲み口は抗菌加工が施してある。水切れがいいので、飲み口に水滴がたまりにくい仕様。また適度な柔らかさがあるので、口当たりがよく飲みやすい。

蓋はついていないので少しずつは冷めていくが、それでもマグカップなどに比べると冷め方が違い、適温をキープしていることが分かる。

 

かわいい色合いのタンブラーを食卓やデスク周りに

おうち時間やリモートワークのお供に。保温・保冷のできるタンブラーは、季節を問わず1年中使えるのもいいところ。やさしい色合いが好みの人、可愛らしいデザインが好きな人におすすめ。『TBK-35 カレイドタンブラー』は全国の雑貨店や専門店、オルゴ オンラインショップにて発売予定。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック