さらばギトギト油汚れ! 『神ワザ一発クロス』は、コンロまわりを水拭きで手軽にピカピカに磨ける神アイテム

クロスに付着した油汚れも水洗いで落とせる!

 

炒めものや揚げ物で飛び散った油をうっかり放置し、気づけば油まみれのコンロまわり。そこにホコリも混ざったギトギト油汚れはかなり手強く、スッキリ落とすのは一苦労だ。そんなときの強い味方、洗剤を使わなくても油汚れがスルッと取れる『神ワザ一発クロス』をご紹介しよう!

 

ギトギト油を絡めてキャッチ! 洗剤を使わず油汚れを退治する『神ワザ一発クロス』

コンロまわりの油汚れが落ちにくい理由は、油は冷めて時間が経つと固くこびりつく性質があるから。その上にまた油が重なって幾層にもなり、頑固なギトギト油汚れとなる。こうなると洗剤を使う必要が出てくるが、二度拭きしなくてはならないから大変。そこでぜひ使ってみてほしいのが、「こんなの欲しかった!」を叶えたお掃除用品でおなじみ日本クリンテック(大阪市)の人気アイテム。

洗剤いらず、水拭きだけで油汚れが落とせる『神ワザ一発クロス』(2枚入り 希望小売価格 税込498円/4枚入り 希望小売価格 税込880円・発売中)だ。

このクロスの最大の特徴は、まるでぬいぐるみのような毛足のレーヨン繊維。この長い毛足でギトギト油汚れをしっかり絡めとるので、洗剤を使わなくても汚れを拭き取れるというわけだ。

使い方はとってもシンプルで、水で濡らした後に絞って、油汚れが気になる箇所をそのまま拭けばOK。水拭きでもしっかり汚れを落としてくれるから、コンロまわりはもちろん、冷蔵庫などの洗剤を使いたくない場所の拭き掃除にもぴったりだ。

 

ダスターについた油汚れも水洗いでラクに落とせて、繰り返し何度でも使え、環境にやさしいのも魅力。キッチンにスタンバイしておけば、忙しい毎日でもサッと掃除ができて便利そうだ。

 

本当に油汚れが落ちる? 『神ワザ一発クロス』を半信半疑でおためししたら…想像以上にすごかった!

数日あえて掃除をせずに、油でギトギトにした記者宅のコンロでおためししてみた。

水で濡らしたら、さっそくお掃除開始!

乾いた状態では油汚れに効果を発揮しないので、必ず水に濡らした後に絞ってから使おう。いざコンロを拭いてみると、油汚れが落ちる落ちる! しかも、軽くひと拭きすればスルンと落ちてキレイになるから楽しくなってくる。頑固な汚れも、クロスを2~3往復させているうちに拭き取ることができた。

拭き終えたコンロを手で触ってみたところツルッツル。油がキレイさっぱり落ちた証拠だ。

左側:未使用 右側:使用後

クロスを確認すると、黄色いものがベッタリ。そう、これがコンロから絡め取った油というわけ。

水洗いで落ちにくい汚れは、中性洗剤を使って洗おう。

ベッタリと絡みついた油が水洗いだけで落ちるのか、少し不安になりながら洗ってみたところ、意外にもスルリと落とすことができた。これは優秀!

キレイに洗ったクロスで、続いてコンロまわりの壁も拭いてみた。表面に凹凸のあるクロスだと汚れが入り込んでいるために2~3復させて拭く必要があるようだったが、汚れ落ちは抜群!

普段手つかずのレンジフードも拭いてみた。外側部分はサッと汚れが落ちたが、内側の天板部分については汚れが落ちづらかったので、台所洗剤を少しつけて拭いてみたところ汚れがよく落ちた。こうなる前に『神ワザ一発クロス』で、まめに拭き掃除ができるとよいのかもしれない。

 

実は普段の記者のコンロまわりの掃除道具といえば、キッチンペーパーとアルコールティッシュ。でも何枚も取り出しながら作業するのが面倒だったし、使い捨てのアイテムはゴミが出ることも気になっていた。『神ワザ一発クロス』なら、汚れた面を変えるなどすれば、洗わなくても一気に色々な場所がキレイにできるのが便利。繰り返し使えるからゴミも出ないし、まさにいいこと尽くめだ。

 

コンロまわりにピカピカが続く『神ワザ一発クロス』をぜひ!

商品の購入は、日本クリンテックの公式オンラインショップから。「こんなお掃除用品欲しかった!」との出会いが楽しい公式Instagramも、ぜひチェックしてみて!

公式サイトはこちら

記者

あゆーや

書籍や雑誌などの紙媒体で編集ライティング経験を積み、フリーランスとして独立。出産を機に一時メディアの現場から離れるも、ネットに情報が氾濫する今、自分の目で見極めた確かな情報を発信したいという思いからWeb ライターへ。小学生男の子のママ。得意分野は、健康、美容、子育て。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック