電子レンジで1分『きなこ蒸しぱんミックス』で子どもに安心で栄養のあるおやつを

気になる素材を使わない、子どもにやさしい蒸しぱんミックス

 

小麦・砂糖・アルミニウム不使用の『きなこ蒸しぱんミックス』は、混ぜて電子レンジで1分加熱するだけ。手づかみ食べをはじめる離乳食後期の子どもにぴったり。忙しい時に簡単に作れて、手軽に栄養も補えるミックス粉をご紹介しよう。

 

おいしさとカラダのことを考えた蒸しぱんミックス粉

ケイジェイシー(東京都)はベビー用品「エジソンママ」を手がけている。少しでも便利になる工夫、少しでも楽しくなる工夫、少しでも安全である工夫。これらの思いを大切にして商品づくりを行っている。

対象は9か月ごろから

今回ご紹介するのは『きなこ蒸しぱんミックス』(100g・希望小売価格 税込324円・発売中)

簡単に作れて、手軽に栄養が摂れるミックス粉。きなこの原料である大豆には植物性タンパク質が豊富。不足しがちな栄養素をおやつとして取り入れることができるので、子どものカラダづくりのサポートにもなる。

 

小麦、砂糖、アルミニウム不使用

原材料として小麦・砂糖・アルミニウムを一切使用していないのが特徴。主な原材料は大豆粉や米粉となっている。

特定原材料7品目(小麦、乳、卵、落花生、そば、えび、かに)を使用していないので、これらのアレルギーを持っている人にもやさしいミックス粉。なるべく摂取を控えたい砂糖も入っていないので、子どもだけでなく大人にもおすすめ。

チャック付きの袋入り。100gという量も使い切りやすい。

 

誰でも簡単に時短クッキング

作り方は簡単3ステップ。動画で確認しよう!

今回は牛乳を使用。

用意するのは育児用ミルク、または牛乳。育児用ミルクは人肌に冷ましてから調理に使おう。

きなこ蒸しぱんミックス:25g(大さじ3今強)、牛乳30ml(大さじ2)

ボウルに材料を入れて、混ぜるだけ。

サッと混ざるのでコツいらず。ダマが出来にくいので生地作りはとても簡単だ。

 

電子レンジでたった1分!

シリコンカップやペーパーカップなど、お好みのカップを用意して6~7分目を目安に生地を流し入れていこう。

ラップはせずに電子レンジへ。500wで60秒を目安に加熱する。ペーパーカップを使用する場合は、加熱時間を10秒ほど減らしてみて。

使うカップの大きさはお好みで。今回のように小さめのカップで作れば、手づかみしやすく子どもの口にも運びやすい。

子どもに馴染みのあるきなこ味だから、どんどん食べ進めてしまうこと間違いなし。

熱いのでヤケドには気を付けて。

シリコンカップを使用した場合は、余熱で固くならないように加熱後すぐにカップから外して蒸気を逃がしてあげよう。そうすることで、適温まで冷ましやすい。

 

手づかみしやすくポロポロしない

ひとくちサイズのかわいい蒸しぱんが簡単に!

「きなこ蒸しぱん」の完成。きなこの柔らかい香りがふわっと香る。

ほんのりとしたきなこの自然の甘さがおいしく、ポロポロとこぼれてこないので食べやすい。調理工程はたったの3ステップ。これなら忙しい朝でも作りやすいはず。

 

子どもから大人までおいしく味わえる

シンプルにそのまま作るのはもちろんのこと、アレンジを加えてバナナや蒸したさつまいもをトッピングしたきなこ蒸しぱんや、ケーキやドーナツの生地としても使える。エジソンママでは成長に合わせた簡単なレシピ「離乳食応援レシピ」も公開中。ぜひ参考にしてみて。

子どもの食事になにかもう一品プラスしたい時にも。思い立ってからでもすぐに作れる手軽さや、誰でも失敗なく作れるので準備しておくと重宝するはず。

忙しい朝、3時のおやつにパパッとおいしく作れる優れたミックス粉。離乳食としてはもちろんのこと、大人もおいしく食べられる。子どもと一緒に同じメニューを食べたい時にもおすすめだ。購入はエジソンママ公式オンラインショップより。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック