この夏欲しい! しっかり握れてゴクゴク飲める、スリム&コンパクトな『グラブフラスク・GF-50』をおためし!

冷やしたスポーツドリンクを入れて

 

水筒に求めるのは、スリムさや握りやすさ? それとも容量や保冷力? そのすべてを満たしてくれる『グラブフラスク・GF-50』を発見! こう見えてたっぷり500mlタイプ。おっちょこちょいな人にも嬉しい落下防止ストラップ付きだ。アクティブな夏の相棒にふさわしい “ちょうどいい水筒” をさっそくレビューしていこう。

 

3パターンの持ち方ができる保冷ボトル

オルゴ株式会社(大阪市鶴見区)は、魔法瓶メーカーとして最も古い歴史をもつ老舗の家庭用品メーカー。今まで培ってきた独自技術を生かしデザインボトルや、理美容家電のVENUSiSシリーズも人気が高い。そんなオルゴから、この夏発売される新商品をご紹介。

左からホワイト、ピンク、マスタード、ブラック、ネイビー

『グラブフラスク・GF-50』(全5色・容量500ml・希望小売価格 税込2,750円・2022年7月中旬発売予定)。スリム&コンパクトなのにたっぷり500ml入る、保冷専用ボトル。

冷たさをキープするステンレス真空二重構造なので6時間後でも約8℃の冷たさをキープ! 飲み口・キャップ・ハンドルに抗菌剤が施してあり、しかもスポーツドリンクを入れてもOKだ。

パッケージにもあるように、3パターンの持ち方が可能らしい。これは使い勝手が気になるところ…!

 

持てば分かる、この快適さ。丈夫なのに軽いところも◎

本体サイズ/W69×D81×H231㎜

さっそくデザインからチェックしていこう。給水ボトルのような無駄のないフォルムがスマート! ツヤ消しっぽいなじみ色もいい。

本体にはシリーズ名「ho-on(ホーン)」のロゴ。

上蓋にも…

キャップ上にも発見! マスタードカラーのせいか、スマイルマークみたいでもう愛着が湧いてきた。

底にはシリコン製のキャップラバー付き。置いたときの音も衝撃も和らげてくれる。大人っぽさとカジュアル感のバランスがちょうどいいし、これならユニセックスで持てそうだ。次は使用感をたしかめてみよう。

熱中症対策に飲みたいスポーツドリンクを入れてみよう。

広口だから氷も入れやすい。

キャップを締めて、まずは “そのまま持ち”。ちょうど親指が当たるところにシリコンのラインがあるのでしっかり滑らずに持てる。

次は “ストラップ持ち”。なるほど、太く柔らかなストラップが手の甲にしっかりフィットしてくれる。これならうっかり落とす心配もなさそうだ。

最後は “ハンドル持ち”。記者はこの機能にかなり感動した。ボトルを握るかハンドルに指先をかけるか、それだけの差。でも「水筒取って~」なんて場面では快適さが全く違う。軽くひょいっと持ち上げられるし、これはかなり便利かも…!

キャップは2~3回軽く回すだけで簡単に開き、本体から離れず紛失の心配もなし。

朝入れたスポーツドリンクを出先で飲んでみたが…うん、しっかり冷えてる!

蓋やパッキンを解体すれば隅々まで洗えるし、お手入れも楽。しっかりした作りなのに軽くてスリムだから、通勤バッグに入れてもかさばらない。これは噂どおり、デザインも機能性も文句なし!

 

デイリーにもアウトドアにも手離せなくなりそう

「3パターンの持ち方ができるなんて、たいした魅力じゃ…」なんて思っていてごめんなさい。バッグから出すときはハンドルをひょいっと持ち上げ、デスクではガシッと掴んで飲む。外に行くときはストラップ持ちで…なんて、気が付けば一日を通して見事に使い分けていた。

 

容量も保冷力も頼もしく、アウトドア使いにも申し分なし。引き続きマイボトルが手離せない夏の頼もしい相棒になってくれそうだ。あなたも好きなカラーを手に取って、クールでHAPPYな夏を過ごしてみては?

 

保冷専用の『グラブフラスク・GF-50』の購入は全国の雑貨店や専門店、またはオルゴの公式オンラインショップなどで。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎/official images

トラックバック