YOSHIKIコラボ『リアルゴールド X/Y』はロックの高揚感とクラシックの集中力を選べる次世代エナドリ!【飲んでみた】

ロックで行くか、クラシックで行くか

 

高級エナジードリンクとして1981年に誕生した歴史あるパワーの源「リアルゴールド」。それが40年以上の月日を超えてたどり着いたのが、X JAPAN・YOSHIKIとのコラボで誕生した『リアルゴールド X/Y』である。どんなパワーを与えてくれるのか、飲んでみたい。

 

今度の『リアルゴールド』は高揚感と熱狂の赤缶「X」と、集中力を生み出す青缶「Y」の2本立て!

『紅』に代表されるロック(メタル)で熱狂のドラムテクニックを表現しつつ、「Forever Love」〜「ART OF LIFE」に通じるクラシカルなピアニストとしての側面を併せ持つ、X JAPAN・YOSHIKI。そんな彼の人生のコンセプト「NOTHING IS IMPOSSIBLE(不可能なものはない)」に共感したコカ・コーラがともにプロジェクトを開始した。


そのひとつがこの老舗エナジードリンクの最新版、コカ・コーラシステム(東京都)『リアルゴールド X/Y』(500ml缶・希望小売価格 税込189円・2022年5月16日発売)である。実際に飲んで、おためししてみよう。

 

『リアルゴールド X』を飲んでみた!

仕事でビシッと気合いを入れたい時、趣味や遊びでエネルギー不足で楽しめない時、ロックのパワーをチャージしたくなる。そんなタイミングに絶好なのが、カフェイン、アルギニン、ガラナに、独自のスパイスミックスを配合した『リアルゴールド X』だ。グラスに注いでみると、水色は赤系。深みのあるローズゴールドとも言うべきミステリアスな色合いだ。

実際に飲んでみると、強炭酸のビリビリくる刺激にしっかりとした甘めのハニー感、強烈な酸味とガラナ風味が加わり、確かにロックというか、スラッシュメタル感のある味わい。胃の中から燃え立つような刺激もあり、気分が駆け上がるタイプのおいしさだ。

 

 

『リアルゴールド Y』を飲んでみた!

テンションとパワーで押し切るわけにもいかないデスクワーク・テレワークや勉強タイム。必要なのは集中力だ。カフェイン、アルギニンに、緑茶由来のリラックス成分として知られるテアニンを配合、独自のハーブミックスでキレのある味を実現したというのが『リアルゴールド Y』。

淡い青系の水色で、なかなかのあやしさ。クラシックの集中力にインスパイアされたキレのある味わいとはどんなものか、グイッと飲んでみる。なるほどこれはなかなかにクセのあるハーブ感で、集中したいときに飲むと違う次元にたどり着きそう。舌の中心に流し込むように味わうと、香りとともにおいしく味わえるだろう。

 

 

YOSHIKIのオリジナル楽曲も公開! 本気のコラボ

静と動の魅力を併せ持つYOSHIKIの姿に共感する人、ロックファン、クラシックファン、疲れた人、集中しないとヤバい人…、さまざまな人にパワーを与えてくれる『リアルゴールド X/Y』。YOSHIKIのオリジナル楽曲も、コカ・コーラ公式YouTubeにて公開(情報解禁時には公式サイトから15秒のWEB動画が観られる。楽曲の秘密の仕掛けは16日に解き明かされるとか)、パワーチャージ環境はかなり強力なものになる。

 

入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 

 

あわせて読みたい:最凶レベルのエキゾチック! 果汁11%配合『モンスター マンゴーロコ』をひと足早く飲んでみた

あわせて読みたい:オカルト雑誌「ムー」とコラボ! 念が込められたエナドリ『ZONe Ver.2.2.0 type-T』を飲むのが怖すぎる

公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック