世界初の全粒粉ビスケットを生んだ「マクビティ」の実力! 『マクビティ ダイジェスティブビスケットチョコレート』

本格派ザクザク食感

 

英国王室御用達のビスケットブランド「マクビティ」。全粒粉ビスケットならではのザクザク食感で、英国はもちろん今や世界100ヶ国以上で販売され人気を博しているが、『マクビティ ダイジェスティブビスケットチョコレート』は自慢の全粒粉入り生地にチョコレートをたっぷりかけた贅沢ビスケット。世界100カ国以上にファンがいる「マクビティ」、その愛されポイントはどこにあるのか実際に食べてたしかめてみた。

 

全粒粉のザクザク食感がたまらない! 英国発の老舗ビスケット「マクビティ」

1839年にイギリスで生まれた「マクビティ」。老舗ビスケットブランドとして、1892年に世界初の全粒粉ビスケット「ダイジェスティブビスケット」の開発を成功させ、その翌年には英国王室からロイヤル紋章(英国王室御用達認証)の称号を与えられるなど、英国全土で有名になっていった。

1925年にはチョコレートをビスケットと組み合わせた商品開発に着手。「マクビティ」にチョコレートコーティングの商品が仲間入りしたのはこの年からだ。そして1973年から日本でも発売されるように。

オリジナル菓子やこだわり催事菓子の製造・輸入を行うモントワール(東京都)『マクビティ ダイジェスティブビスケットチョコレート』(12枚/2枚×6袋・希望小売価格 税込279円・2021年10月25日発売)は、シンプルな小麦の味わいが楽しめる「ダイジェスティブビスケットオリジナル」と並んでブランドを代表する全粒粉のビスケット。

今日では当たり前に製造されている全粒粉入りビスケットだが、「マクビティ」は世界で初めて全粒粉ビスケットを製造。小麦を表皮・胚芽も含めて丸ごと挽いた小麦全粒粉を使用し、小麦本来の栄養素をそのままに、ザクザクとした食感や小麦の豊かな風味が存分に味わえるのが特徴だ。

パッケージにはイギリス国旗や英語で「McVitie’s(マクビティ)」の文字。外国のお菓子のパッケージ感が前面に出ていて、たっぷりのチョコレートに浸ったビスケットのプリントも食欲をそそる。

箱を開けると、これまた海外らしい少しレトロ感のあるパッケージの袋が6個並ぶ。1袋に2枚入りの個包装で、ちょい食べしやすそう。

大体パッケージに描かれたお菓子は原寸大かそれより小さいイメージがあるが、袋から取り出したビスケットをパッケージのものと合わせてみると、実物の方が大きくて驚いた。ちなみに実物は直径7cmほど。

冷やして食べてもおいしい

イギリスのレシピをそのままに製造された本場仕込みの全粒粉を使ったビスケットに、濃厚なミルクチョコレートがたっぷりかかっており、チョコレートがかかっていない面には「McVITIE’S ORIGINAL」の文字が。いざ食べてみよう。

ひと口目から全粒粉ビスケットならではのザクザク食感! 1cmほどのビスケットの厚みに対して、チョコレートのコーティングは約2mmという割合なのに、ビスケットがチョコレートのやさしい味わいでしっかり包み込まれている。

小麦の香ばしさも存分に楽しむことができ、本格派の味わいに満足感でいっぱいに。チョコレートのマイルドな甘みと、ホロホロした少し塩っ気のある生地がよくマッチしていて、くどさもないので何枚でも食べられそうだ。

ちょっとリッチなおやつタイムを堪能したい人、小麦の風味やザクザク食感が楽しめるビスケットを探している人におすすめ。英国王室御用達の本場の味わいを、ぜひたしかめてみてほしい。

その他の、小麦風味豊かなラインナップ

全国のスーパーマーケットやドラッグストアなどで発売中。

 

あわせて読みたい:【糖質オフ】 10年ぶり新シリーズ『キットカット ミニ 全粒粉ビスケット in』はヘルシーなざくチョコ!【ダイエット】

あわせて読みたい:【汗だく注意報】本気のシビ辛さが家で食える、 プレミアムな『日清ご褒美ラ王 シビ辛濃厚味噌』が容赦ない!

 

公式サイトはこちら

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック