ヘルシーと王道が合体! 『キットカット ミニ よくばりダブル 全粒粉ビスケットin & オリジナル』 #キットカットチャレンジ

罪悪感半減タイプ

 

王道定番とヘルシー定番の2つの「キットカット」を合体させて同時に味わうことができるのが、『キットカット ミニ よくばりダブル 全粒粉ビスケットin & オリジナル』。どんなハーモニーを生み出しているのか、「キットカット」好き記者が確認してみたい。

 

スタンダードなおいしさと、ヘルシー気分のおいしさが合体したら、どうなった?

「キットカット」はもともとイギリス生まれのお菓子で輸入品として登場したが、1989年にネスレ日本が「キットカット」の国内製造をスタートして本格的に人気に火が付く。現在に至るまで約400種以上のバリエーションが作られているロングヒットシリーズで、今年で日本発売50周年。90年代以降は、九州地方の方言「きっと勝っとお」とシンクロして、受験のお守りとしても知られる。

 

今回紹介するネスレ日本(兵庫県)『キットカット ミニ よくばりダブル 全粒粉ビスケットin & オリジナル』(10枚入・希望小売価格 税込540円・2023年3月1日発売)は、定番「オリジナル」をベースに、全粒粉で食物繊維たっぷりでヘルシーな「全粒粉ビスケットin」を乗せて、一体化したしたミニタイプ製品だ。

 

記者は「キットカット」は好きだが、やはり健康が気になるお年頃なので「麦の恵みの全粒粉ビスケット in」を購入することが多い。でもやっぱり「オリジナル」も食べたい。2つを合体してくれるというのは、記者にとってけっこう渡りに船である。

 

 

『キットカット ミニ よくばりダブル 全粒粉ビスケットin & オリジナル』チョコブラックとクリーミー小麦色のコントラストが絶妙にうまい!

パッケージにはメッセージ記入欄。封を切ると甘い香り。何よりも、見た目が楽しい。なるほど、2層を1段ずつ分け合っているのだな。かじって最初に感じたのは、「麦の恵みの全粒粉ビスケット in」の香ばしいザクザク食感。「オリジナル」は本来ウエハースが入っているが、今回はチョコだけの参加だ。

 

ただ香ばしさとともに忍び寄るのが、ミルクチョコレートのしっかりとした甘み。味としては「オリジナル」のチョコ感が、バンドのベースギターを担当しているイメージ。2個いっぺんに食べているというよりは、「麦の恵みの全粒粉ビスケット in」に新たなアクセントが加わった感じだ。

 

「麦の恵みの全粒粉ビスケット in」の比率がえぐい

チョコレートコーチングと全粒粉ビスケット入り

おすすめは完全に味が溶け合う常温よりも、冷蔵庫で冷やしてそれぞれの個性が混在する様子を味わうこと。こっちの方がより楽しい。

 

「2つの味の組み合わせ」を分かりやすく楽しく伝えるため、本製品の公式アンバサダーは、古坂大魔王とピコ太郎が務めている。TikTokで踊れる「#キットカットチャレンジ」を3月6日から開催予定

 

裏面には、おなじみのメッセージが書けるスペースも。

 

入手は、全国のスーパーマーケットやドラッグストアなどで可能だ。

あわせて読みたい:【糖質オフ】 10年ぶり新シリーズ『キットカット ミニ 全粒粉ビスケット in』はヘルシーなざくチョコ!【ダイエット】

公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック