カクテルのような贅沢味ジュース『Gokuri カシス&オレンジ』で酔わずにパーティー気分に!

アルコールなしで楽しめるカクテルのおいしさ!

 

カクテルの定番・”カシオレ”ことカシスオレンジが贅沢なノンアルコールのジュースになった! サントリー『Gokuri カシス&オレンジ』は、オレンジのみずみずしさをベースにカシスの香りが楽しめる大人の味わい。いち早く入手して飲んでみた!

 

オレンジジュースをベースにカシス果汁を贅沢にブレンドして醸し出す大人のジュース感!

サントリーといえば「BOSS」「C.C.レモン」「なっちゃん」「DAKARA」「伊右衛門」など、人気ドリンクを世に送り出している大手飲料メーカー。中でも、「Gokuri」(ゴクリ)はまるごと果実のおいしさを実感できる味わいの特別なジュースとして若い世代中心に人気を集めている。

 

新発売の『Gokuri カシス&オレンジ』(400mlボトル缶・希望小売価格 税抜150円・2019年11月19日発売)は、甘さたっぷりのオレンジジュースをベースにカシス果汁をブレンドした大人なフレーバー。これからイベントやパーティーの多い時期、でもお酒は飲めないけどあからさまなジュースはちょっと…という人にぴったりのソフトドリンクだ。

オレンジは日本人にとってなじみ深いが、カシスは生食ではあまり縁のない果実。カシスオレンジやカシスソーダ、ごく稀にキャンディに含まれている…そんなイメージだろうか。


カシスはフランス語で、黒に近い濃紫色の果実。小さい粒のぶどうという見た目で、ビタミンCやアントシアニンが豊富。(ビタミンCは、なんとオレンジの約5倍といわれている)

独特な濃い香りのするカシスと、優しい甘さのオレンジの華やかなジュースは美容にも良さそう! これは一度飲んでみなくては。

 

 

『Gokuri カシス&オレンジ』は舌で感じる果肉感がたまらなくリュクス!

サントリー「Gokuri」といえば、定番はグレープフルーツ。柔らかい果肉がたっぷり入っているのが特徴で、果汁10~20%と思えない果汁感がたまらない。新発売の『Gokuri カシス&オレンジ』は果汁20%で、オレンジの果肉が入っている。

飲む前には、軽く振って果肉を混ぜるのがポイント。

グラスに注ぐと見た目は普通のオレンジジュースで、果肉のつぶつぶがたくさん入っていてややとろみがある。この時点では香りはオレンジで、カシスが入っているようには感じなかった。

一口飲んでみると、オレンジの味わいがまろやかで、舌で感じる果肉が贅沢! 酸味のないほどよい甘さでゴクゴク飲める。

「あれ、完全にオレンジジュース?」と思いきや、ゴクンと飲み込んだ後に口内に広がる後味が濃厚なカシス。味と香りが二段階でやってて、どちらも存在感がばっちり!

オレンジにカシスの香りが入るだけで、ここまでプレミアム感があるのかとびっくりした。華やかな味わいだから、特別な時間におすすめ! カシスの香りが一癖あるので、確かにこれは大人の味わいだと思った。

サントリー『Gokuri カシス&オレンジ』は、スーパーやコンビニエンスストアなどで販売中。一口でパーティー気分になれる特別なドリンクを、ぜひ一度ためしてみて。

この贅沢な味わいで150円…!お得感がすごい。

あわせて読みたい:ボジョレーヌーヴォーのような華やか炭酸ジュース『オランジーナ ブランヌーヴォー/ルージュヌーヴォー/限定デザインラベル』

 

あわせて読みたい:『すっぱくない!まろやかグレープの「Gokuri 秋ぶどう」リピーターが続出しそうな、その理由とは?』

あわせて読みたい:『「Gokuri ふんわりピーチ」みずみずしい桃の香りを先取りできる春だけの味わい!』

あわせて読みたい:『果肉がうまいGokuriシリーズに「グレープwithカシス」が新登場!濃すぎず甘すぎず、絶妙な大人感。』

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック