かけるだけで簡単に食卓をオシャレにグレードアップ! 『809MISO 味噌と花椒のゴマ油/味噌とナッツ&クルトン』でおうちカフェご飯を楽しもう♪

メイン料理になる調味料!

 

自宅で過ごすうちに、おうちカフェに目覚めた人も多いのでは? 話題の新感覚調味料があれば、かけるだけの簡単・手軽さで、出来合いのサラダがカフェサラダになる。メインになる万能調味料『809MISO 味噌と花椒のゴマ油/味噌とナッツ&クルトン』をためしてみた!

 

全く新しい、調味料がメインになる商品!

明治27年創業のヤマク食品(徳島県)は、四国・京阪神エリアを中心に味噌や味噌加工食品を展開しているメーカーだ。味噌の老舗の技で、最近力を入れているのが伝統を守りながら、時代のニーズに合わせた新感覚の調味料。

これまでの味噌の概念を覆す「809MISO」シリーズは、味噌をフリーズドライにし、粗く砕きザクザク食感に仕上げた逸品だ。シリーズ第一弾として発売された『809MISO 味噌と花椒のゴマ油/味噌とナッツ&クルトン』(100g・希望小売価格 税込788円・発売中)は、TVにも多数取り上げられ、これまでない全く新しい調味料として話題を集めている。

 

中華なの? 和食なの? のせればメインメニュー『809MISO 味噌と花椒のゴマ油』

『809MISO 味噌と花椒のゴマ油』はコクのある赤味噌を乾燥させて砕き、花椒とゴマ油で仕上げている。

花椒のシビ辛にゴマ油が香ばしく、トッピングするだけで一品出来上がる。卵かけご飯や、麺類、ハンバーグなどにのせるだけ。たちまち豪華なご飯に早変わりだ。

 

以前この商品をいただいたことがあるが、ハマってしまった記者。お肉と一緒に炒めるだけで、メイン料理のようなボリューム感のある仕上がりになった。また、茄子の炒め物などにもおすすめ! 

 

『809MISO 味噌とナッツ&クルトン』をトッピングするだけでカフェサラダに

『809MISO 味噌とナッツ&クルトン』は、米麹を使った甘口の白味噌を乾燥させてくだき、アーモンド、フライドオニオン、クルトンを混ぜ、サクサク食感が特長だ。

大きめのクルトンに白味噌とナッツが入り混じっていて、フライドオニオンの香ばしい匂いがする。

そのまま食べてみると、味噌とナッツがチーズのようなコク! チーズよりクセがないので、このままでもおいしく食べられちゃう。

サラダや、スープ、オムレツなどにトッピングするだけで、カフェご飯のような見た目に。

例えば、買ってきた出来合いのサラダでも、かけるだけで見栄えの良いカフェサラダに。

トッピングすると、野菜の緑に白ベースの『809MISO 味噌とナッツ&クルトン』が映える。

お皿に盛るだけで、お店のような雰囲気に!

クルトンのザクザク食感に、野菜のシャキシャキした歯応えが心地良い。味噌の和風さだけではなく、コクがあって洋風さも感じられる、新しい味噌の味だ。ナッツのコリコリ感と味噌のカリッと感は、食感までもおいしい!

味噌とナッツなどシンプルな材料なので、さまざまなドレッシングにも合わせやすい。オリーブオイルと塩胡椒でもお店のような味になる。

今回は野菜サラダにトッピングしたが、ポテトサラダやマカロニサラダなど、マヨネーズ系でもおいしいので、好きなメニューで色々ためしてみて!

公式オンラインショップ、Amazonにて販売中。

 

あわせて読みたい:ザクザク食感の味噌!? 話題の新感覚調味料『809MISO 味噌と花椒のゴマ油/味噌とナッツ&クルトン』がやみつきの美味しさ!

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック