サロン帰りのようなツヤ髪が叶う!? Nobby by TESCOMブランドから『プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A・NIB300A』が新発売

日本製で高性能&洗練されたデザインの2モデルが3色展開で新登場!

 

髪の毛のケアには絶対妥協したくないという方のために、テスコムのNobby by TESCOMブランドから、『プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A・NIB300A』が新登場! プロ仕様の高性能ドライヤーで、スピードドライを実現。毎日サロン帰りのようなツヤ髪を目指せるというから見逃せない。どれくらい速く乾くのか、どんな髪に仕上がるのか、実際におためししてみた!

 

サロン仕上げのスピードドライを叶える『プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A・NIB300A』

テスコム(東京都品川区)は、理美容電化製品などの開発・製造・販売を行うメーカー。中でも「Nobby by TESCOM」は、国内の約7割(※1)の美容室で使われる、プロ用ブランド「Nobby」から誕生したブランド。Nobbyならではの洗練されたデザインはそのままに、自宅で手軽にプロの技を再現できる機能を搭載しているのが特長だ。

(※1)2022年2月~3月/株式会社セイファート調べ

 

今回Nobby by TESCOMから登場した2モデル『プロフェッショナル プロテクト イオンヘアードライヤー NIB500A・NIB300A』は、プロ用ドライヤーをベースにして開発された高性能ヘアードライヤー。まるでサロン帰りのようなツヤ髪へと導いてくれるという。それぞれホワイトアッシュ、スモーキーグレー、ブラックの3色で展開しており、好みに合わせて選べるのも嬉しい。2モデルそれぞれの特長についても詳しく見ていこう!

温度と風量は自分の好みで設定して乾かせる

Nobby by TESCOM『プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A』(全3色・市場想定価格 税込24,200円※編集部調べ・2022年5月20日発売予定)は、パワフルな速乾力でスピードドライを叶えてくれるのが特長。Nobby by TESCOM史上最もパワフルな風圧と風速を叶えており、1300Wのハイパワーで安定した温風を届けてくれるため、地肌から素早く乾かしドライ時間を短縮してくれる。

 

またプロテクトイオン搭載で髪の広がりの一因となっている静電気を抑制。一定間隔で温風と冷風を自動で切替えできるモードが搭載されており、髪のツヤもアップしてくれる。ブラシを使いながらのセルフブローをサポートしてくれるセットフードも付属しており、プロのブローを自宅で手軽に再現できるのも嬉しい。

プロ仕様の風とプロテクトイオンの搭載により、サロン仕上げのツヤ髪を叶えてくれるという

Nobby by TESCOM『プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB300A』(全3色・市場想定価格 税込11,000円※編集部調べ・2022年5月20日発売予定)は、Nobbyの最軽量モデルをベースに開発。520gという軽量(※2)でシンプルな操作性を実現しており、使いやすいのが大きな特長だ。もちろんプロテクトイオンも搭載されている。

 

なおどちらのモデルも信頼の日本製。業務用の高い設計基準となっており、2年保証が付いているのも安心だ。

 

(※2)従来品である「NIB2600」との比較で

 

高性能な「NIB500A」をおためし! 時短でしっかり乾いてまとまりやすいツヤ髪へ

今回は2モデルのうち、ブランド史上最も高い速乾力を実現したという『プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A』を実際に使って髪を乾かしてみる。

 

3色の中から、どんなテイストの部屋ともマッチしそうなスモーキーグレーを使用。本体のほか、ブロータイプのセットフードとスタンドが付属している。スタイリッシュなデザインがかっこいい! スリムなので収納しやすいのも嬉しいポイントだ。重さは620gで、持ってみたがそこまで重さは感じない。操作してても疲れないちょうどいい重さだ。

タオルで髪の水分をしっかりふき取ってから使用。操作は手元のスイッチでラクラクできる。マットな質感の為か、手に持った時にピタッとなじむ。とにかく持ちやすい!

まずは風量切替スイッチを、とにかく早く乾かしたいとき用の「BOOST」に、温度切替スイッチを温風の「HIGH(赤)」に切り替えて髪を乾かしていこう!

髪の根元から風を当てて乾かしていく。髪の間に指を入れて左右に振りながら、風を入れるように乾かすのがポイントだ。大風量の温風が地肌までしっかり届いているのがわかる。このパワフルさならなるほど、早く乾きそうだ。

7割ほど乾いたら、風量切替スイッチを「TURBO」に、温度切替スイッチを「LOW(オレンジ)」にする。

髪を整えるように、手ぐしを髪に通しながら温風を当てて仕上げていく。先ほどより風量が弱くなり、温度も下がってじっくり乾かすことができるモードに。

最後の仕上げに「COOL(青)」スイッチに切換える。

手ぐしを通しながら頭頂部から毛先に向かって風を当てる。髪全体を最後に冷やすことにより、ツヤ感がアップするという。

 

記者がいつも使っているドライヤーより、5分ほど早く髪を乾かすことができた! 仕上がりはしっとりしてまとまりやすくなっており、艶やかだ。天使のリングができており、毛先にもパサつきを感じない。本当にサロンでプロに乾かしてもらったときのようなサラツヤな仕上がりになっている。時短でドライが叶う上、こんなにキレイな仕上がりになるのはさすがだ。

次はセットフードをブラシの端側に軽く引っかけ、ブラシとフードで髪を挟んでブローしていく。セットフードの両端にある出っ張りにブラシピンを引っかけることで髪を挟みこみ、安定して髪にテンションをかけやすくなる。なおブラシに固定して使用する際は、樹脂製で耐熱温度110℃以上のブロー用ブラシを使用するようにしよう。

 

実際にブローしてみると、髪がしっかり挟みこまれて安定してブローでき、とても便利だ。ヘアーアイロンで仕上げたように、髪のうねりやハネ、クセが整えられ、美しくセットできた。広がりやパサつき、乾燥も感じずツヤのある髪に仕上がったのも嬉しい。

続いて、付属のスタンドを使った状態でドライに挑戦。スタンドにドライヤーを置いて髪を乾かしてみると、ハンズフリーで快適にドライできた! 両手で髪をかき上げながらドライでき、手が疲れないのも嬉しい。これならロングヘアーの人も疲れることなく快適に髪を乾かせる。

温風と冷風が自動で切替わるモードもついており、温風と冷風を繰り返しながら、最適な風速で乾かすことができる。新たに追加されたこのモードは、使用した場合と使用しない場合を比べると髪のツヤが10%アップ(※3)するとの事。さらに美しい仕上がりが期待できる新モードだ。

(※3) テスコム社の測定方法による、NIB500A TURBO HIGH との比較 (使用方法や髪質によって個人差があります)

 

プロ仕様のヘアードライヤーでスピードドライ&美しいツヤ髪を叶えよう!

Nobby by TESCOMの『プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A・NIB300A』は、自宅で手軽にサロン帰りのようなツヤ髪を叶えたい方、ヘアケアに絶対に妥協したくない方、時短ドライかつサロンクオリティの仕上がりを叶えたい方、地肌からしっかり乾かしたい方におすすめ。

 

商品は2022年5月20日から、テスコム公式オンラインショップ・全国の家電量販店などで購入できる。商品について詳しく知りたい方は、公式サイトもチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック