おうち時間のお供にもぴったりな志賀商店の『国内産 丹波黒甘納豆』は豆本来の旨味が凝縮された美味しい甘さ!

ヘルシーで素材にこだわったおやつタイムを

 

大粒の黒豆のおいしさが堪能できる『国内産 丹波黒甘納豆』は、余計な砂糖は加えずにじっくりと丁寧に作られている。上品なその甘さと豆本来のおいしさは、ちょっとコーヒーを淹れてひとやすみしたい時のお茶請けにもおすすめ。おやつの素材のこだわりたい人にもぜひ食べてもらいたい。

 

豆の専門店が作るこだわりの甘納豆

株式会社志賀商店(愛知県西条市)は豆の専門店。国内に工場を構え、徹底した衛生管理のもと安心・安全な商品を製造している。煮豆や甘納豆など豆本来の味を活かすために薄味で、添加物をできる限り使用しないのがモットー。

今回ご紹介するのは、大粒の丹波産黒豆を使った甘納豆。『国内産 丹波黒甘納豆』(130g・希望小売価格 税込 500円・発売中)

原材料は、国産丹波黒大豆(国産、遺伝子組換えでない)、砂糖、食塩だけなのでとにかくシンプル。添加物として加えられている重曹は、ふっくらとやわらかく仕上げるためのもの。硫酸鉄は黒豆を発色よく、退色を抑えるもので、漬物などにも使われている。家庭で黒豆を炊くときに、キレイな黒色に仕上げるために色止めとして鉄釘と一緒に煮込むのと同じこと。

 

じっくり丁寧に黒豆本来の味を引き出す作り方

甘納豆は、豆などの素材を蜜(砂糖)漬けした和菓子のこと。江戸時代後期に誕生した日本発祥のお菓子である。形を崩さずに茹で、砂糖や蜜などで煮詰め、さらに砂糖をまぶして乾燥させて作りあげる。一般的には、表面に砂糖がまぶしてあったりするのだが、こちらの甘納豆はよく見ると、砂糖はまぶされていない。

砂糖をまぶさずに低温でじっくり乾燥させて水分を飛ばしているので、豆本来の風味と黒豆を煮込んだ時の旨味を凝縮している。

 

大粒な丹波産黒豆のおいしさを

丹波産黒豆は大粒なのも特徴。表面に砂糖がまぶされていないので、指が汚れにくくつまみやすい。ひとくち食べてみると、上品な甘さと黒豆のおいしさが口に広がる。

じっくりと時間をかけて煮こまれているので、豆の中まで柔らかくしっとりとした食感。マロングラッセのような食感に近い。

 

おやつに甘納豆と珈琲のマリアージュ

和菓子なので、抹茶や日本茶など和のお茶と一緒に頂くイメージが強いかもしれないが、珈琲とも相性抜群。黒豆本来の旨味と、コーヒー豆の香ばしさで和洋折衷なカフェタイムが楽しめる。

 

素材にこだわった安心・安全なおやつでおうちカフェを

また、豆は腹持ちもいいので、食べた時に満足感を得られる食材のひとつ。黒豆にはポリフェノールも豊富。植物性タンパク質やイソフラボンも含まれている。このシンプルさとおいしさは、毎日の栄養管理にも一役買ってくれるのでおすすめ。

チャック付きの袋なので、少しずつ味わいながら食べていける。

 

おせちは黒豆派ならこの味わいにハマるはず

おせちの黒豆が好きという人にもおすすめ。煮豆と違い、パクッと手でつまめるので食べやすい。おやつ時間にも素材にこだわった一品を選びたいあなたに。『国内産 丹波黒甘納豆』は公式オンラインショップもしくは志賀商店の店頭にて発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック