歯磨きだけでは口臭は消えない!?たった15秒で原因菌を殺菌&除去できるマウスウォッシュ『Dt.Kindel(デンターキンデル)』を体験!

 

40代になると口臭に気づきやすくなるようで、若い頃は気にならなかった口臭も、最近ではマスクをつける度に「なんかニオうな…」と感じる。まさか他人を不愉快にさせるようなニオイではないだろうと思っていたら、ある朝夫に「息くさいぞ」と言われてしまった。どんなニオイなのだろうと気になって寝起きの息を吐いてみると、腐った卵のような、ドブのようなニオイが。「口臭で孫に嫌われた」「離婚の原因になった」という話も聞く口臭問題。今からでもなんとかしないと…!と、丁寧に歯磨きをするも、口臭を完全に消すことはできない。

そんなときに試してみて驚いたのが、『Dt.kindel(デンターキンデル)』だ。歯磨きだけでは消えない口臭の原因菌を15秒で殺菌させ、徹底的に口臭を予防するというマウスウォッシュで、今やなくてはならない必需品に!

※厚生労働省 平成11年「保健福祉動向調査」より

これは一体!?口臭の原因菌は口腔内に潜む汚れにあった!

口腔内の汚れを可視化できる『デンターキンデル』

まずは目を背けずに見てほしい。正直、汚くて見たくない!と思われるかもしれないが、実はこれ、『Dt.kindel(デンターキンデル)』を使って口の中からでてきた、食べ物のカスや唾液に含まれるタンパク質を吸着したもの。これこそが口臭の原因である口腔内のタンパク質汚れだという。歯磨きをきちんとしていても、私たちの口の中はこんなにも汚れているという…。

厚労省の発表によると、口臭の原因の87%は口腔内にあり、主にタンパク質汚れが口臭の原因菌を繁殖させているというのだ。しかもこのタンパク質汚れ、歯磨きでケアできるのは、口腔内のたった25%だけというから厄介。そのためいくら歯磨きをしても口臭は改善できないらしい。

※引用文献
口臭の原因・実態 | e-ヘルスネット(厚生労働省) (mhlw.go.jp)

そこで有効なのが、マウスウォッシュの併用だ。しかし、マウスウォッシュならどれでもいいというわけではなく、タンパク質汚れを落とす作用のある薬用成分入りを使用することが重要。それこそが『Dt.kindel(デンターキンデル)』なのだ。

 

たった15秒!医薬部外品『デンターキンデル』の効果とは…

『デンターキンデル』は、効果・効能が明確な医薬部外品。これは国の試験を受け、効果を謳える製品にのみついている。

 

『デンターキンデル』には2つの有効成分が入っているのだが、特に殺菌効果のあるのは「シメン-5-オール」と呼ばれる成分だ。タンパク質汚れを除去してくれるので、口臭をしっかり予防できる。なんとたった15秒、口をゆすぐだけで、口臭の原因菌がほぼ殺菌されるというから驚き。

そして「アラントイン」というもう1つの有効成分は、抗炎症効果で予防してくれる。

なので『デンターキンデル』は、歯周病の予防にもおすすめ。歯周病も口臭の原因になるため、ダブルで予防できるのは嬉しい!他にも虫歯の進行予防効果などもある。

 

ミドル世代にはどれも嬉しい効果

 

使用後の口臭、果たして…。『デンターキンデル』を実際に使ってみた!

口臭ケア効果は本物なのか、実際に確かめてみる!

まず驚いたのが、市販のマウスウォッシュとのパッケージの違い。よくドラッグストアなどで目にするマウスウォッシュは大きなボトルに入っており、いかにも「口臭予防アイテムです!」というデザインになっているが、こちらはなんともスタイリッシュ。

ポーチに入れてもかさばらない!

1回分ずつ個包装のパッケージに入っているため、持ち運びしやすいのも便利だが、外国製品のようなシンプルでおしゃれなパッケージのため、人に見られても口臭ケアをしているとバレないのが嬉しい。

1包の量は思っていたより少ないが、逆にこれが良かった。外出先ではコップに入れなくても、開封してそのまま口内に入れて使えるため便利。この量でしっかりと殺菌できるのはさすが医薬部外品だと思う。

口に含むと、またびっくり! ちっともスースーヒリヒリした刺激がない

 

使ったことのある市販のマウスウォッシュは、口に含んだ瞬間にミントのスースー感が強くしみて、「早く出したい…」と思ってしまった。

『デンターキンデル』は少しミント感があるものの、甘酸っぱいような感じ。口をゆすいでいる間も全く嫌な刺激がなく、まろやかで心地いい使用感だった。これなら強いミントの刺激が苦手な方にも安心だ。

まさかこんなに汚れてるなんて…!

そして15秒後、吐き出してみると液体の中に大量のタンパク質汚れが…。こんなに汚れがあるなんて、驚きと同時に少しショック。しかしこんなに汚れをとってくれるのか!という安心感もある。けしてキレイなものが見られるわけでないが、自分の汚れを可視化できるのは新鮮だ。

さて、肝心の口臭についてはどうか。口の中はスッキリしていて爽やかだが、ニオイは…?
口に手を当てて、はぁ~っと息を吐いてみるが、口臭はちっとも感じない。試しにマスクをして同じように息を吐いてみても、全然気にならない!

寝起きの口臭はすぐにでも改善されるわけではないが、少なくとも夫に嫌な顔をされることはなくなった。寝起きすぐに『デンターキンデル』を使えば、口臭も気にならなくなるし、安心だ。

 

また、市販のマウスウォッシュだと、強いミントの香りでニオイを誤魔化す商品が多いらしく、それが更なる口臭悪化につながることもあるというが、『デンターキンデル』はほのかにミントの香りを感じるだけで、匂いでごまかしていない。根本から口臭予防できているのだと感じた。

ゆすいだ直後だけではなく、数時間経っても口臭を感じなかったのもすごい。昼食後は歯ブラシを使わなくても、これだけでOKなのも時短になり、手軽で助かっている。

口臭を気にせず会話を楽しめるのは何より嬉しい

口臭を指摘されてからは、家族との会話もぎこちなかったが、『デンターキンデル』を使用してからは気にせず楽しめるように。また、これまでは夫に背中を向けて寝られていたけれど、心なしかその頻度も減り、夫婦間の仲も良くなってきた気がする。今やなくてはならない必需品だ。

 

根本から口臭悩予防をしてくれる『デンターキンデル』は初回1,078円!

もうニオイ気にしない!

『デンターキンデル』は、公式サイトでの定価は30包入り7,128円(税込)+送料660円(税込)。しかし、定期コースの『デンターキンデル スタートパック』だと、初回限定で30包1,078円(税込)+送料無料で購入できる!
回数縛りなし、返金保証付きなので、気軽にお試しできるのは嬉しい。

市販品に比べて割高にも感じるが、人を不快にする口臭を根本からケアしつつ、口内トラブルの予防もできるので、歯医者へ行くコストを考えるとお得な価格だと思う。

定期コースのお申込み・購入は公式サイトから。口臭対策を手軽にしたい方、マスクの中の匂いがちょっとでも気になる方、口臭悩みを根本から撃退し、笑顔で過ごしたい方にぜひおすすめしたい!

※定期コース2回目からは、60日分を35%オフ9196の円(税込)+送料660円(税込)

《会社概要》

《特定商取引法》

《プライバシーポリシー》

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック