マスクをしていても口臭はモレる!『ブレスケア ますくちだま』で自分も周囲も不快感ゼロに

小さいのに殺菌・消臭力はデカイ!

 

日々マスクを着用していて、気になるのは自分の口臭…。口臭ケアに「ブレスケア」を使用する人も多いだろう。シリーズの『ブレスケア ますくちだま』は、マスク内の口臭の原因菌を殺菌して、口臭ケアができるドロップだ。放置できない口臭を抑えてくれる、その力のほどを確かめてみたい!

 

マスクだからと安心してはいられない、口臭はマスクの外に漏れていた!

今まで嗅ぎ続けたことがなかったから、気が付かなかったが、実は結構自分の口臭が気になる。周囲に撒き散らさないので、マスクをしていて良かった! そう感じているのは記者だけではないはず。しかし「ブレスケア」でおなじみ小林製薬株式会社(大阪府大阪市)の調査では、マスクからその口臭が漏れているという、恐ろしい事実が判明した。

 

この口臭を周囲に撒き散らしているなんて…。これはマスクをして安心していた記者にとっては、衝撃の事実。

なかなか相談できないデリケートな問題だが、これをケアしてくれるのが、ドロップタイプの『ブレスケア ますくちだま(ヴイメディカルドロップG)』(指定医薬部外品・4粒×5包・メーカー希望小売価格 税抜500円・2020年12月2日発売)だ。

 

殺菌成分であるCPC(セチルピリジニウム塩化物水和物)が口臭の原因菌を殺菌。ドロップタイプで、口中に長く留まりじっくり溶けて、マスク着用時に気になる口臭を除去してくれる。シュガーレスタイプで、スッキリとしたライム味が持続する。

5包装入り!

パッケージは持ち運びに便利な個包装のパウチタイプ。鞄やマスクケースなどに入れておけば、いつでも気になった時にケアできる。

 

刺激はほぼ無しなのに、しっかり消臭してくれる!

個包装パックはどこからでも開けやすい仕様。出してみると、小指の爪ほどの小ぶりなサイズで、口に含みやすい。

 

 

キレイなレモンイエロー

さっそく口に放り込むと、控えめなライム感だ。ライムと聞くと、酸味を思い浮かべるが、酸味もほとんど無い。かなり刺激が少なく、好き嫌いに左右されずに万人に受け入れられそうな味。甘さもかなり控えめなので、食べ終わっても喉の渇きや不快感がない

 

よくミントなどをマスク内で舐めると、ミントが目に染みて涙ぐむことがある。『ブレスケア ますくちだま』は、舐めていてもスースー感もなく、ライムの香りもほとんどない。マスク内が無臭で快適だ。

 

舐めている間は、口臭は気にならなかった。しかし、舐め終わった後が重要。またすぐにニオイが気になるようであれば、意味がない。1時間経過したが、マスク内は無臭で快適だった。思っていたよりも持続力がある!

 

舐めやすい小粒サイズなので、通勤やミーティングなど、人との距離がとれない時にさっと口に含めるのがありがたい。

普段のガムや飴などのおやつとしては少々値が張るが、自分の口臭の不快感からも解放されるので、常備してもいいかもしれない。
 

全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどから購入可能。

 

あわせて読みたい: 【マスク時代の口臭対策】気になるのは自分! 口臭対策4製品 NONIO マウススプレー/ハミガキ スパイシーミント/ブレスパルファム/クリアクリーン フルージュ マウスウォッシュ

あわせて読みたい: 【ハミガキセット】ランチ後の歯みがきにぴったりな『MIGACOT(ミガコット)クリニカアドバンテージ ハミガキ・ハブラシセット』

あわせて読みたい: 3種カプセルでトリプルスッキリ、吐く息爽やかさんになれる『ミンティアブリーズ クリアプラスマイルド/クリアプラスシャープ』!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック