レンジで簡単調理『新あさひ豆腐うす切り』で野菜ナムルを作ってみた!

高野豆腐×野菜でヘルシーな一品を!

 

植物性たんぱく質が豊富な高野豆腐。使いやすくあらかじめカットしてあり、水戻しがいらない『新あさひ豆腐うす切り』は、一緒に使う具材の旨みや水分を吸収してくれるから、調理も簡単! 電子レンジであっという間に作れる野菜ナムルを作ってみよう。

 

すぐに使える!水戻しなし!カットする手間なし!

旭松食品株式会社(長野県飯田市)は、日本の伝統的な大豆製品である「高野豆腐」の新しい食べ方を提案している。

『新あさひ豆腐うす切り』(120g・希望小売価格 税込324円・発売中)は、カット済みの高野豆腐。パッケージに「野菜と食べたい」と書いてある通り、野菜と一緒に調理すると相性抜群だ。高野豆腐とは、豆腐を凍結し低温熟成させた後に乾燥させたもので、保存食品でもある。水で戻し、だし汁で煮込むなどして味を含ませるのが一般的だ。しかし、こちらの商品は水戻しの手間がいらないのが特徴。すぐに使えるから時短調理にもなる。

ミニサイズがかわいい!

高野豆腐を野菜炒めや汁物に使えるように1/60に薄くカット。水戻しがいらないだけでなく、始めからカットしてあるので包丁も使わなくて済む。さらにカットされている為煮物以外の様々なレシピにお手軽に使うことができる。

 

植物性たんぱく質の宝庫! 高野豆腐をもっと食卓に!

「畑の肉」と言われる大豆の成分を抽出・濃縮した高野豆腐は、豊富な栄養素を含んでいる。中でも注目なのが、植物性たんぱく質。さらには美容や健康維持に必要なカルシウムや鉄分も豊富だ。糖質も少ないので、日々の料理に積極的に摂り入れていきたい食材のひとつでもある。

高野豆腐は水分を含むと4~5倍の重量に膨らむ。少ない量でもボリュームアップができるので、栄養バランスを整えながら、満腹になれる一品を作ることができるのも魅力。今回は電子レンジで簡単に作れる野菜ナムルを作ってみよう。

 

ヘルシー&おいしい!野菜と高野豆腐で作る簡単ナムル

レシピ詳細はこちら

 

    • 新あさひ豆腐うす切り 30g
    • にんじん 1/4本
    • もやし 1袋
    • ほうれん草 3株
    • 顆粒中華だし 大さじ1/2
    • 水 150ml
    • 塩 小さじ1/2
    • ごま油 適量

『新あさひ豆腐うす切り』はもちろんそのまま使おう。水戻しも、カットも不要。深さのある耐熱容器に先(底)に入れて置くのがポイント。次に野菜類(にんじん、もやし、ほうれん草)を順番に入れておく。こうすることで野菜の水分が高野豆腐に吸収されるのだ。

600wで6分を目安に加熱

顆粒中華だし、水、塩を合わせたものを回し入れて、ふんわりとラップをかけて電子レンジへ。

出来上がったら、ごま油を回しかけて全体をよく和える。

高野豆腐にじゅわっと野菜の旨みが染み込んでいておいしい!副菜としても、お酒のおつまみの一品としても、手軽に一品作りたい時におすすめ。

ヘルシーなので、ダイエット中の一品としても。キャベツや白菜など、他にも様々な野菜で試してみて。醤油ベース、鶏だしベースなど、味付けを変えれば、バリエーションも広がる。

 

保存食だから、ストックしておけば思い立った時にすぐに使える!

『新あさひ豆腐うす切り』の他に、『新あさひ豆腐きざみ』もあり、こちらはひき肉と合わせて使うのにおすすめ。お好みのタイプを選んで、高野豆腐を食生活に摂り入れてみよう。手間がかからず簡単に使える高野豆腐だからこそ、今まであまり高野豆腐を使わなかった人にも身近な食材のひとつになるはず。公式オンラインショップをはじめ、全国のスーパーで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック