ひき肉の代わりに混ぜるだけ!ヘルシーで栄養満点『新あさひ豆腐きざみ』がリニューアル!

ヘルシーでボリューミー、手軽でハマりそう!

 

毎日家事に追われ、食事メニューを考えるのも大変だ。たまには楽して栄養満点なご飯を作りたい! それなら混ぜるだけの手軽さで、話題の“レジスタントたんぱく質”を取り入れてみてはいかがだろう。高野豆腐等を製造している食品メーカー旭松食品株式会社(大阪府大阪市)は、超手軽に食べられる『新あさひ豆腐きざみ』のパッケージを一新!ひき肉の代わりに使える画期的な高野豆腐をためしてみよう。

 

水戻し不要で超手軽。ひき肉の代わりに使えてメインメニューも張れる!

『新あさひ豆腐きざみ』(40g・本体価格 税抜130円・2021年3月1日リニューアル)は、ひき肉の代わりに使えるように、通常の1/300にカットしたこうや豆腐。水戻しをせずに、そのまま使うこともできる。

今回のリニューアルでは、日々の食生活に取り入れやすいようにパッケージを一新。様々なメニューを載せて、高野豆腐の新しい食べ方を提案している。

こうや豆腐は栄養価が高く、カルシウムや鉄分が豊富だ。また食物繊維に似た働きで、様々な健康効果が期待される話題の“レジスタントたんぱく質”も含まれている。

また、お肉に置き換えて使えばカロリーをかなり抑えられる。脂質を抑え、体内で合成できない必須脂肪酸を摂取できるのも見逃せない。

 

公式サイトでは『新あさひ豆腐きざみ』を使った様々なレシピが公開されている。カレーやガパオ、ロールキャベツなど食卓の主役を張れるメニューが勢揃い。一緒に混ぜて使うので、野菜やお肉などの具材の旨味や水分を吸収して、ジューシーに仕上がりになるどれも美味しそうなのでチェックしてみて!

今回は手軽にレトルトカレーに混ぜて、その使い勝手や味をためしてみよう。

 

美味しくて簡単、時短!置き換えに最適でブームの予感?

乾燥状態のこうや豆腐は、かなり小粒!

水分の目安は1袋40gに対して水150ml

今回はレトルトカレーに混ぜるので、水戻しをしてから使う。ちょうど良い水の量で戻せば、絞る必要もない。時間は約1分と、実は水戻しをしてもかなり手軽。

待つこと約1分。2倍くらいの大きさに!

水戻しした『新あさひ豆腐きざみ』に、市販のレトルトカレーをかけて…

電子レンジで加熱するだけで、水戻しから10分かからずに完成した。本当に手軽! しかし気になるのはその味。いくら畑の肉と言われてはいても、本当にひき肉の代わりになるのか。

 

まずは一口。お肉を噛み締めているかのような、こうや豆腐の食感。カレーがよく絡んで、味にほとんど違和感はない。

ご飯にかけてみよう。

しっかり水分や油分を吸い取って、うまく擬態してくれている。噛みごたえがあるので、お肉の代わりにちょうど良く満足感がある。

かさが増してボリューミーになった分、得した気分だ。ヘルシーなので、がっつり食べても罪悪感がなく、栄養価も高いのでダイエット中の人にもおすすめ!

 

こうや豆腐が食材の味を吸ってくれるので、豆腐の特有の匂いもなく、美味しく食べられた。水戻しせず使えるキーマカレーのレシピも試してみたい! カレーはもちろん、チャーハンやハンバーグ、ミートソースにしても美味しそう。ひき肉の代わりはもちろん、手軽に栄養がとれるので様々な料理に大活躍だ!

お家にこもりがちな日々が続き、健康や美容が気になる昨今…。簡単で美味しく栄養が豊富な『新あさひ豆腐きざみ』で置き換えメニューを楽しんでみて!

購入は全国のスーパー、オンラインショップなどから可能。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック