会場もどよめいた決勝戦! 『VIRTUA FIGHTER esports 』競技シーンに新たなプロ選手が誕生!

 

セガが誇る3D対戦格闘ゲーム「バーチャファイター」シリーズが、eスポーツタイトルとなって復活! 最新作『Virtua Fighter esports』を採用したセガ公式eスポーツ大会『VIRTUA FIGHTER esports CHALLENGE CUP SEASON_1【1st】FINAL』が、6月18日に実施され、新たに2名のプロ選手が誕生した。その大会の模様をお届けしよう!

 

往年の名作が、令和の世で新たな競技シーンとなって復活!

90年代に一世を風靡した、セガの3D格闘ゲームの金字塔「バーチャファイター」シリーズ。2021年にリリースされた最新作『Virtua Fighter esports』は、全世界の格闘ゲーマーたちがオンライン対戦でき、タイトルにeスポーツと冠している通り、競技シーンも注目を集めている。

 

『VIRTUA FIGHTER esports CHALLENGE CUP SEASON_1【1st】FINAL』は、予選を勝ち上がった「FREE部門」ファイナリスト16名によるシングルイリミネーション方式のトーナメント戦が実施。優勝者と準優勝者の2名にJeSU公認「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」発行の権利が付与される。

無観客・オフラインで実施された大会の模様は、ネット配信され数多くのファンが視聴していた。MCは橘ゆりかさんと石飛恵里花さんが務め、実況・解説は組長さん、わさこんさんが担当。格闘ゲームのモノマネ芸などで知られるお笑いコンビ・NOモーション。の両名もコスプレ姿で参加しており、『VirtuaFighteresports』チーフプロデューサーの青木盛治さんも出演して大会を盛り上げる。

大会を勝ち上がり決勝戦へ駒を進めたプレイヤーは、ジャン紅條使いのバルゴ選手とパイ・チェンをメインにしつつも対戦の状況に応じてほかキャラクターも駆使した赤丹しわぽ選手。

 

決勝戦を前に意気込みを聞かれたバルゴ選手は「(対戦相手は)1回戦の動きを見た段階でみんながこれはプロだわと言っていたくらい(の実力者)なので、最後に良い戦いを見せられればと思います。がんバルゴ!」と実況でも盛んに使われた自らのネームをもじったフレーズを使いつつ回答。

 

対する赤丹しわぽ選手は「(バルゴ選手は)自分がプレイしていなかった時期の一戦級プレイヤーという印象なので、挑戦者の気持ちです」と謙虚に語りつつ、試合前の屈託のない笑顔と試合中の真剣な表情のギャップで会場を魅了する。

注目の決勝戦は、それぞれ持ちキャラのジャンとパイのマッチアップからスタート。3ラウンド先取3試合制で行われるため、試合間でキャラ変更がなされるのかにも注目が集まる。

試合はバルゴ選手がジャンの技を効果的にヒットさせる場面はあるが、抜群の動体視力による動きをみせる赤丹しわぽ選手がリード。一気に2試合を先取して優勝へリーチをかける。

しかし、バルゴ選手も赤丹しわぽ選手のガードの硬いパイの動きに徐々にアジャスト。ラウンドを連勝して1試合を取り返す攻勢に。

リードはしているものの、バルゴ選手の勢いに対して赤丹しわぽ選手がとった行動に、会場がざわつく……!

準決勝ではパイからブラッド・バーンズにキャラ変更していた赤丹しわぽ選手だが、決勝の舞台でエル・ブレイズを選択する。格闘ゲームの大会では、持ちキャラは1人か2人であることが多いため、どのようにバルゴ選手のジャンに対抗するのか期待が高まるが、勢いそのままにバルゴ選手も2試合を制して互いにマッチポイントとなる。

最終試合ではパイに使用キャラを戻した赤丹しわぽ選手。最後の最後で試合を決めたのは背転脚の一撃となり、見事優勝を掴み取った。

見応えある激戦を制して喜びを炸裂させる赤丹しわぽ選手と、最後まで激闘を戦い抜いたバルゴ選手。大会シーンに残るプロ選手にふさわしい一戦となった。

準優勝となったバルゴ選手に、青木チーフプロデューサーからトロフィーとプロライセンス発行権、スタープレイヤーの称号が贈られた。

見事に優勝を決め、満面の笑みでスタープレイヤーの称号と同じくトロフィー・プロライセンス発行権を受け取った赤丹しわぽ選手。

大会後のインタビューでは「勝てるとは思っていなくてずっと緊張していたのですが、みんなが納得できる試合ができてよかったです。最後にちょっとミスもありましたが、それも自分らしくてよかったかなと」と決勝戦を振り返った。

 

気になるブレイズへのキャラクター変更については「eスポーツなので色々なキャラクターを見せたかったのですが、活躍させることができなくて残念でした」と語る。目の前の対戦相手はもちろん、魅せるプレイにもこだわる赤丹しわぽ選手のプロ選手としての活躍に期待が高まる。

2023年に開催予定のプロ選手による賞金大会まで、残り4名のプロ選手が誕生していく。ゲームセンターで「バーチャファイター」シリーズをプレイしていた人はもちろん、eスポーツに馴染み深い若い世代にも『Virtua Fighter esports』の競技シーンに注目してほしい!

公式サイトはこちら

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック