フジバンビと森永ミルクキャラメル夢のコラボ商品『森永ミルクキャラメルドーナツ棒』が登場!

 

おうち時間やお仕事の合間には、やっぱり甘いものが欠かせない。美味しいおやつがあるだけでストレスも和らぎ、作業効率が高まる気もするほどだ。『森永ミルクキャラメルドーナツ棒』『森永ミルクキャラメル ドーナツボール』は、フジバンビと森永が夢のコラボレーションをして生まれた新商品。どんな味わいを楽しむことができるのか、早くおためししてみたい!

 

森永ミルクキャラメルの味わいとドーナツの食感が絶妙な夢のコラボ商品が登場

株式会社フジバンビ(熊本市北区)は、熊本を中心にお土産菓子として長年親しまれてきた「ドーナツ棒」「ドーナツボール」と、森永製菓株式会社(東京都港区)の人気商品「森永ミルクキャラメル」とのコラボ商品として、『森永ミルクキャラメルドーナツ棒』(3本入り・希望小売価格 税抜157円・2021年4月1日より全国発売)『森永ミルクキャラメル ドーナツボール』(80g入り・希望小売価格 税抜222円・2021年4月1日より全国発売)を発売した。

国産小麦100%の小麦粉を使った生地をサクッと揚げたドーナツに、森永ミルクキャラメルを表現した蜜をたっぷり染み込ませ、ほどよい甘さとミルクの優しいキャラメル味に。生地と蜜には、こだわりの沖縄県産黒糖を加えることで、コクのあるどこか懐かしい味わいのドーナツになっている。

さっくりしっとりとした「ドーナツ棒」「ドーナツボール」の食感を楽しみながら、「森永ミルクキャラメル」の優しい味わいを楽しめる夢のコラボ商品は、どちらも食べやすい個包装タイプ。職場や友達同士でのシェアしても楽しめそうだ!

 

どこか懐かしい味には中毒性あり!牛乳との相性もばっちり

まずは、『森永ミルクキャラメルドーナツ棒』から試食してみたい。お馴染みのマークとカラーのパッケージを開けると、甘いドーナツの香り。黒糖とキャラメルが混ざり合うからか、カラメルシロップのような香りだ。

一口食べると、しっとりした食感。口の中でかみ砕いていくと、少しさくっとした食感も感じられ、なんとも不思議。食べ進めていくと、森永ミルクキャラメルのねっとりした食感も感じられ、懐かしい味わいだ…!

『森永ミルクキャラメル ドーナツボール』は、透明のパッケージに個包装されている。キラキラするお砂糖と丸っこい形がかわいい。

パッケージを開けたときの香りは、ドーナツ棒よりは控えめ。蜜の香りがやさしい。食感は少し固めで、さっくりとしている。

口の中でボロッと崩れ、甘みが広がっていく。こちらもどこか懐かしさを感じさせ、小さなサイズだからか「もっと食べたい!」と思わせる商品だった。

また優しい甘みの『森永ミルクキャラメルドーナツ棒』『森永ミルクキャラメル ドーナツボール』は、牛乳との相性もばっちり。甘いドーナツに牛乳が合わさることで、口の中でとろけるように香りが広がっていく。甘さもほどよく感じられるので、食べる際にはぜひ牛乳をお供にして食してみてほしい。

 

仕事の息抜きや子どものおやつにも!甘いお菓子でリラックス気分

童心に戻ったような気分になれる夢のコラボ商品は、小さなサイズでおやつにぴったり。仕事の合間などに自分で食べるほか、子どものおやつとしても最適だ。今回は牛乳と合わせた食べ方をご紹介したが、甘いキャラメルの香りは紅茶との相性もよいと感じたので、ぜひいろいろな飲み物との相性を試してみてほしい。

購入は、百貨店・量販店・ドラッグストア・コンビニエンスストア・一般小売店にて。発売スケジュールは、2021年2月28日に 直営店にて先行発売、3月2日百貨店にて先行発売、そして4月1日に全国発売だ。早めにおためししたい人は、ぜひ直営店・百貨店をチェックしてみて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

スザクカナト

さまざまなサイトで、ファッション・メイク・恋愛などの記事を執筆しているフリーライター。料理とお酒が大好き。特に日本酒をこよなく愛す。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック