おしゃれすぎる!新感覚の果実×ソルト『フランボワーズソルト』で食卓を華やかに

フルーツソルトがいつもの料理に魔法をかける!

 

香り豊かなフルーツをオーガニックソルトでコーティングした驚きの塩。それが「Flusso(フルッソ)」。「かける」だけで、いつもの料理がグッと美味しく、そして華やかに! 鮮やかな色をした『フランボワーズソルト』をご紹介しよう。

 

今までにない全く新しい組み合わせで食が変わる!

ENNES株式会社(東京都港区)が手がける「Flusso(フルッソ)」は、香り豊かな天然素材と選び抜いた塩で作られた新感覚の調味料。

小瓶に詰められたお洒落なパッケージと、その見た目に「塩」であるということにまず驚いてしまうだろう。

果実を塩でコーティングするという新しい発想。

果実はフリーズドライ製法を用いて、香り、旨み、栄養を閉じ込めており、その素材を塩でコーティングするという独特な製法で作られたもの。

 

もちろん塩にもこだわっており、西オーストラリアの「有機認証湖塩」を使用。

年に一度しか収穫できない貴重なもので、苦みが少なくまろやかな味わいが楽しめる。

 

フランボワーズ、パインアップル、ブルーベリー、3種の果実の味わいを

『フランボワーズソルト』(15g・希望小売価格 税抜1,300円・発売中)は、フランボワーズの酸味とのバランスがとても良いソルト。

鮮やかな色は、料理を彩るアクセントにも!

 

そのまま味わってみると、フランボワーズの甘酸っぱさとマイルドな塩が口の中に広がる。

これは、お肉料理との相性が良さそう。アイスクリームにトッピングするのもおすすめ!

程よい塩の味わいとフランボワーズの酸味が、より美味しさを引き立ててくれるはず。

 

続いて、『パインアップルソルト』(10g・希望小売価格 税抜1,000円・発売中)は、トロピカルなパインアップルの弾ける甘酸っぱさが楽しめるソルト。

そのまま味わってみると、これまた華やかな味わい。パインアップルのジューシーな甘さとマイルドな塩がふわっと口の中に広がる。

大きめの粒なので、チーズやサラダ、サンドイッチなどにおすすめ。

 

そして、『ブルーベリーソルト』(10g・希望小売価格 税抜1,200円・発売中)は、ブルーベリーの果実の余韻をしっかりと感じられるソルト。

ブルーベリーをホールのままフリーズドライにしているので、存在感が抜群。

一粒味わってみると、ブルーベリーの甘酸っぱい香りが口の中に広がる。

この果実の酸味と塩のマイルドさは、料理に柔らかなアクセントを与えてくれる。

 

おうちごはんやおうちスイーツをもっとおいしく、美しく!

どの「Flusso」も、いつもの料理にちょっとプラスするだけで華やかさがアップ。

さっそく、『フランボワーズソルト』をポテトサラダにかけてみた!

ポテトサラダに『フランボワーズソルト』をトッピングすると、たちまちオシャレなレストランで出てくるようなサラダに大変身。

様々な料理に魔法をかけてくれるような感覚

マイルドな塩の味わいは料理に程よいメリハリを与えてくれる。

フランボワーズの味も、塩の味わいもちゃんと感じられ、素材の味を引き立ててくれた。

料理だけでなく、スイーツやお酒にもおすすめ。

綺麗な色、豊潤な果実味、まろやかな塩味でスノースタイルカクテルに。

ワインや日本酒のおつまみに、そのまま摘まんでもフルーティーな味わいが楽しめる。

この新感覚な「果実×塩」という組み合わせで、オシャレさと美味しさを兼ね備えたこだわりの逸品「Flusso」をぜひ楽しんでみて。

食通の方やお世話になった人へのプレゼントにもおすすめ。

 

公式サイトでは、単品だけでなく、箱入りの3種セットも発売中。

丁寧で心のこもったラッピングのオプションも人気が高く、贈り物にも喜ばれている。

そして現在、日本野菜ソムリエ協会が主催する「調味料選手権2020」というイベントにて、今回ご紹介した『フランボワーズソルト』が、エントリー数161品目の中から見事勝ち抜き、最終審査まで進出中。

最終審査の期間中である10月27日(火)~11月15日(日)は、日本野菜ソムリエ協会公式ECサイトでも発売している。

 

また、11月3日(火・祝)には、東急プラザ銀座 屋上特設会場にてイベント販売も行われるのでお近くの方はぜひチェックしてみて!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアートの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック