お歳暮にギフトに、真心込めたオシャレで新感覚な『野菜のお塩』を贈ろう

こだわりぬいた逸品! 新感覚の塩が料理を変える!

 

もうすぐお歳暮の季節。「今年は何を贈ろう…」と悩んでいる方におすすめなのが、かけるだけで、いつもの料理が美味しく、食卓が華やかになる『野菜のお塩【箱入り】』。ラッピングは装飾技能士スタッフが包んでいるとのことで、大切な方へのギフトにもってこいだ!今回は、ギフトセットの気になる中身をご紹介!

 

まろやかなオーガニックソルトをまとった野菜たち

ENNES株式会社(東京都港区)の手掛ける「Flusso(フルッソ)」は、香り豊かな天然素材をオーガニックソルトでコーティングした新感覚の調味料。

塩は年に一度しか収穫できない西オーストラリアの「有機認証湖塩」という貴重なもので、苦みが少なくまろやかな味わいが楽しめる。

 

そんなこだわりのつまった『野菜のお塩【箱入り】』(全5種・希望小売価格 税抜3,400円・発売中)には、5種類のフレーバーが入っている。

『桜葉のお塩』は、河津桜で知られている静岡産の桜葉を使用。

上品な香りと塩味は、ちらし寿司に。お祝いやお正月の席にもぴったり。

『柚子のお塩』は、国産柚子の芳醇で爽やかな香りが楽しめる。

柚子の果皮をそのままフリーズドライにしてあるから、柚子をそのまま味わっているよう。

程よい塩味と粒々感で、お鍋やお刺身から、カルパッチョなどの洋食にもおすすめ。

『梅のお塩』は、紀州和歌山産の梅をギュっと凝縮した贅沢なお塩。

ご飯ものはもちろん、焼肉やお雑煮などに合わせて。

ひとつまみで驚くほどの旨みと鮮やかな色味が、料理を引き立てる。

『枝豆のお塩』は、枝豆のゴロッとした粒感が楽しめるお塩。

明るい色味とお豆の豊かな風味は、おせち料理のアクセントにも。

『しそ葉のお塩』は、繊細で風味豊かな国産の赤しそを贅沢に使用。

オーガニックソルトとの絶妙なバランスが、様々な料理の味わいを引き立ててくれる。

和食はもちろん、餃子などにもおすすめだ。

 

ひとふりするだけで、料理の味わいを上品に変える

どの「お塩」もひとふりで味わいのアクセントに、そして料理を引き立ててくれる。

まずはシンプルに味わって、その美味しさを確かめてみて。

今回は、素うどんに『梅のお塩』をかけて頂いてみよう!

カツオのきいたお出汁に、『梅のお塩』をパラパラと。マイルドなお塩なので、多めにかけても大丈夫。

たちまち梅の香りが華やかに香ってくる。

さっそくいただいてみると、お出汁とサッと溶け合い、味わい深い出汁つゆとなった。

我が家のいつものお出汁が、料亭で頂くような澄んだ味わいのお出汁へ。

「梅のお塩」のおかげで、程よい酸味と柔らかな塩味のバランスが絶妙となって、つい全部飲み干してしまえるほどのおいしさだ!

公式サイトでは、単品から箱入りまで全ての商品にラッピングのオプションがある。

装飾技能士の資格を持つスタッフが、用途や要望を聞きながらひとつずつ丁寧に包んでくれるという。

和紙やデザインペーパーを使ったラッピングは、ひとつひとつすべて異なる。

他とは違うセンスのある贈り物をしたい時におすすめ。高級感のあるラッピングは、大切な人へ気持ちを届けてくれるはず。

「自分ではなかなか買うきっかけがないけど…もらったら嬉しい!」まさにそんなギフトだと思った。

オシャレな食材が好きな人や食通の方へのプレゼントにぜひ。

 

購入は公式サイトから。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック