伝統と革新の技術の集大成! 正田醤油の『醤油百撰 土佐醤油ギフト』で贅沢な味わいを届けよう!

まろやかすぎる香ばしい醤油は絶品!

 

お家ご飯が増え、調味料にこだわる人も増えたのでは。一味違う贅沢な味わいの醤油百撰シリーズから、だしの風味たっぷりの「土佐醤油」のギフト『醤油百撰 土佐醤油ギフト』が新発売だ。日頃お世話になっている人へ贈りたい、いつものご飯をグンと美味しくする、旨味爆発のだし醤油をじっくりみていこう!

 

これぞ老舗の技! 手間と時間をかけられた、高品質なだし醤油

明治6年創業の老舗の醤油メーカー、正田醤油株式会社(群馬県館林市)は、伝統技術と時代に合わせた革新的な技術で、こだわりの醤油を作り続けている。その確かな品質で、食品安全マネジメントシステム国際規格(FSSC22000/ISO22000)の認証も受けている。

 

経験と技術を結集し”おいしい”を追求した「醤油百撰」シリーズは、同社自慢のブランドだ。”素材や手間を惜しまず、140年の時が育んだ伝統の味を届ける”ことをコンセプトに、原材料や品質、味を追求した、上質な醤油やつゆがラインアップする。

今回、シリーズから贈り物やお中元などのご挨拶にぴったりな『醤油百撰 土佐醤油ギフト』(土佐醤油500ml 5本入り・販売価格 税込3,780円・2021年4月1日発売)が新登場。

「土佐醤油」は、旨みが強く濃厚な味が特徴の再仕込醤油に、かつお節の風味や旨味をプラス。まろやかな味わいの贅沢なだし醤油だ。

お刺身や冷奴のつけ・ かけだけではなく、煮物や鍋物にもおすすめの逸品だ。

セット内容は、化粧袋に入った500mlの5本入り。

箱の蓋は黄色がベースに、のしのようなデザインが上品!

中の箱は華やかな赤。豪華で贈り物にもぴったりだ!

醤油などの調味料は、日々消費するものなので、もらって困る人はほぼいない。しかも上質で美味しい醤油なら、煮物や目玉焼き、お刺身など…色々使えてなおさら嬉しい!

 

今回はその味を、シンプルに卵かけご飯でためしてみよう。

 

だし香るまろやかな美味しさに、思わず追い醤油!

開封した瞬間から、かつお節と醤油の香ばしい香りが広がる…!

赤みを帯びた美しい醤油を、まずはひと舐め。塩気より先にかつお節が効いただしの風味が、口いっぱいに広がる! だしの旨みの後に、追ってくる塩気がまろやかだ。口当たりが優しく、つゆような甘味を感じる。

ほかほかご飯に生卵を落とし、「土佐醤油」をたらしていただきます!

だしの風味に混ざり、卵の黄身がよりまろやかで、濃い醤油よりも卵やお米の味と甘さを感じる。旨味が豊かなので、角のないまろやかな味わいだ。これは、毎食使うのが楽しみになる…!
あまりの美味しさに、思わず「追い醤油」をしてしまった記者。たっぷりかけてもしょっぱく感じない優しい味だ。とはいえ醤油なので、かけすぎには注意して欲しい。

高品質な調味料は、毎日贅沢気分を味わえるので貰うとテンションも上がる。醤油はたくさんもらっても困らないので、人を選ばず贈りやすい一品としてご挨拶に最適のギフトセットだと感じる。

 

日頃お世話になっている人へ、一味違う上質な醤油で感謝の気持ちをお届けしてみてはいかがだろうか。購入は公式オンラインショップ「ヨネブンオンラインショップ」などから!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック