子どもの成長に合わせてマルチに活躍! 『【THEA THEA】母子手帳ケース』は海外旅行やカードの整理にもぴったり♪

 

プレママになったら、まず準備したいのが母子手帳ケース。妊娠から出産、そしてこれから始まる育児生活…ずっと持ち歩くものだからこそ、ママの気分が上がるおしゃれなデザインを選びたい人は多いはず。『【THEA THEA】母子手帳ケース』は見た目のデザイン性が高いだけでなく、抜群の収納力と活用の幅を誇る母子手帳ケース。海外旅行やカードの整理などにも使える、マルチなケースをご紹介しよう。

 

デザイン性と機能性を兼ね備えた母子手帳ケース

ファッションを楽しみながら、より愛情に満ちた子育てを。ExhaleBody(大阪府)のバッグブランド、「THEA THEA」はそんな思いが込められたブランドだ。製品企画はすべてカリフォルニアで実施され、最先端の機能やデザインを取り入れたバッグを多数展開している。

『【THEA THEA】母子手帳ケース』(2色展開・販売価格 税込み3,950円・発売中)は、海外旅行やカードの整理などマルチに活用できるおしゃれな母子手帳ケース。プレママになったらまず準備したい母子手帳ケースだからこそ、デザイン性と機能性にこだわった仕様になっている。

カラーは淡いピンクとホワイトの2色展開で、どちらも柔らかい色味が可愛らしい印象。

素材は合皮(ポリエステル)で、ゴールドのメッセージが大きく描かれたおしゃれなデザインが特徴だ。

内側はボーダー柄で抜かりないデザイン。見た目がとにかくおしゃれなので、持っているだけで気分が上がりそう。

後ろ側には、ゴールドでブランドロゴが入っているのもおしゃれなポイント。

 

収納力は抜群! さまざまな用途で活躍してくれるマルチなケース

サイズは21.5×21.5㎝で大きめなので、A5サイズの母子手帳も収納が可能(※1)

中にはクレジットカードサイズの縦ポケットが6個、横ポケットが1個、A5サイズの収納ポケットが2個、中サイズポケットが1個と収納力の高さも抜群。

さらにジップ付きメッシュポケットが1個と、ペンホルダー1個もついている。

母子手帳ケースとしてはもちろん、パスポートやチケットなどを入れて海外旅行に使ったり、カードの整理に使ったりとマルチに活躍するのが魅力。ジッパーポケットには小銭も入れられるので、お財布との併用もおすすめ。小さめの財布を使っている人は、こちらに小銭や普段あまり使わないカードを入れれば使い分けができる。

 

母子手帳ケースとして使わなくなった後でも、さまざまな使い方で長く使用できるマルチなケース。子どもの成長に合わせて、自分スタイルで活用しよう。

(※1)厚みや形状により収納できない場合があります

 

親子のライフスタイルに合わせて、日常の中に取り入れたい

プレママになったら母子手帳ケースとして、子どもが大きくなったらカードの整理や海外旅行のお供として。その時々のライフスタイルに合わせて、さまざまな使い方ができる『【THEA THEA】母子手帳ケース』。おしゃれなデザインとたっぷりの収納を兼ね備えたケースは、ママの日常にそっと寄り添ってくれる。母子手帳ケース選びに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてほしい。

 

商品は公式HPから購入可能。

 

記者

ゆずこ

子育てやレビュー記事をメインに活動する、元保育士ライター。新しいものを試すのが大好き。3人の子どもを育てながら、フリーランスとして活動中。趣味は漫画を読むこと。

この記者の記事一覧

photo by Official images

トラックバック