みんな知ってる!? ピンクの『ヒマラヤ岩塩プレート』に乗せて焼くだけで、BBQのお肉がもっっっと美味しくなるらしい!

数年ぶりのBBQ、なにか特別なことしたくない?

 

太陽の下でBBQグリルを囲んで仲間たちとワイワイ! そこに欠かせないのはもちろん、美味しいお肉。でも、今年は『ヒマラヤ岩塩プレート』を使ってもっっっと美味しく焼いてみない? 乗せて焼くだけで肉も野菜も旨味が格段にアップする、魔法のようなピンクのプレート。「これ知ってる~?」なんて持ち寄れば、BBQヒーローになれちゃうかも!?

 

遠赤外線効果で食材を美味しくする岩塩プレート

モンゴル、パキスタンなどの美味しい塩を日本の食卓に届ける丹羽久(岐阜県)から、アウトドアシーンを彩る必殺アイテムをご紹介!

サイズ/約13cm×7cm×1.2cm

『ヒマラヤ岩塩プレート』(重量/約240g・希望小売価格 税込660円・発売中)。ヒマラヤ山脈で採掘されたピンク岩塩で作った、焼肉用プレート。

 

じんわり溶け出す岩塩の遠赤外線効果とミネラル効果で、肉も野菜も美味しさが格段にアップ! ぬるま湯で洗って乾かせば繰り返し使える優れものだ。

 

ふっくらジューシーで美味しそう! 盛皿としても使える!?

使い方は簡単。プレートを焼肉用の網デッキに置き、その上で肉や野菜を焼くだけだ。サイズ感はお肉が2~3枚乗るくらい。ひとり焼肉にもぴったりだし、人数に合わせてプレートを増やしてもいいだろう。

 

ジュゥ~ッッ! なんだかいつものBBQよりちょっぴりお上品。表面だけすぐ焦げてしまう直火と違い、中までしっかり火が通るそうだ。

網のように余分な脂を全部落としてしまうことなく、岩塩が優しく吸収。味はすっきりしているのに食感はふっくらジューシー、そんな極上の焼き上がりになるらしい。岩塩のまろやかな塩気でいただくお肉は、想像しただけでもヨダレが出そう…!

ヒマラヤ岩塩プレートは海鮮焼きにもおすすめ。網の強すぎる火ではパサつきがちなホタテやエビも、中までしっとり柔らかく焼き上がるそうだ。

さらにはこんな使い方まで。お刺身に岩塩の奥深い塩気を伝えるなんて、なんとも粋だ。

スパイス感覚でカプレーゼの器にしちゃっても。おもてなしの一品として出せば、驚かれるに違いない。外で使うBBQ用に1枚、おうちごはんの盛皿用に1枚、と使い分ければヒマラヤ岩塩の美味しい恩恵をいつでも堪能できそう…!

 

繰り返し使えるからコスパも◎

「脂っこいお肉でもヘルシーに仕上がる」「どんな食材もパサつかずふっくら焼ける」とBBQ通の人たちも大絶賛。焼き鳥やキノコ類を焼いてもかなり美味しいそうだ。

 

使用後はぬるま湯で汚れを落として、日陰でしっかり乾燥すればOK。焦げ付きも意外と簡単に落ち、プレート自体の厚みがなくなってくるまで数回は使用できるらしい。それならなかなかコスパも良し!

 

毎年変わり映えしないBBQに飽き飽きしている人、数年ぶりのBBQに張り切りたい人など、この夏はぜひ『ヒマラヤ岩塩プレート』でワンランク上の美味しさを体感してみて!

 

商品は丹羽久の公式オンラインショップにて購入できる。

 

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by official images

トラックバック