【忍者ふわ丸・復活版】キャラメルコーン応用のしょっぱい系スナック『ふわうま!・うましお味/チーズ味』!

ふわ丸ファン、お待たせ

 

記者もけっこう気に入っていた「忍者ふわ丸」。口の中に入れるとふわっとしてさっと消えてなくなる独特の食感が特徴だったが、ここに来て『ふわうま!・うましお味/チーズ味』として名前まで変わってリニューアル登場だ。

 

軽い食感で口の中ですぐにいなくなるけど、旨味が残る独特のフィールが帰ってきた

口に入れると中の水分を奪ってさっと姿を消す、旨味だけを残して……、という独特の食感が楽しかった「忍者ふわ丸」が帰ってきた。

 

でんぷんで作られたえびせんべいのようでいて、コーンならではの香ばしい旨味があり、さながら明治の伝説菓子「カール」のような食感を持つのが、東ハト『ふわうま!・うましお味/チーズ味』(各60g・参考小売価格 税抜122円・2021年2月1日発売)である。


このおいしさを生み出しているのは、東ハトを代表するお菓子「キャラメルコーン」の技術の応用だ。キャラメルコーティングをはがして、少しフォルムを変えて、しょっぱい系で味わうと考えれば、想像しやすいだろうか。水分がしみこみやすいところは根本的に違うが。それでは食べてみたい。

 

 

『ふわうま!・うましお味』


うましお味は、利尻昆布・本枯節・干し椎茸の3種のうま味を効かせて仕上げたシンプルな味わいが特徴。ふわっと軽い食感とともに、口の中いっぱいに和風だしのうま味が広がるけれど、姿形はすぐにいなくなる。

マイルドな塩味がポイントで、しょっぱすぎないところがキリがなくなる原因だと思う。サンドウィッチマン的なカロリーゼロの食感って、こんな感じではないだろうか。

1袋(標準60g)あたり422kcalで糖質量16.9g

 

『ふわうま!・チーズ味』


これも塩味控えめでキリがなくなるタイプ。旨味担当はチーズ。コーンと相性が悪いはずがない。使用しているのはオレンジ色のコク系チェダーチーズと、おつまみ人気の高いカマンベールチーズの組み合わせ。予想通りとてもおいしい。旨味の残り方が半端ないと思う。

ただチーズ味が緑のパッケージというのは、少なからず「カール」を意識していると思った。


入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

あわせて読みたい:『忍者ふわ丸・旨塩味』旨味倍増で美味しくリニューアルした、口の中でドロンするコーンスナック!

あわせて読みたい:ガツンと歯ごたえ!おつまみ界の名脇役『ジャイアントコーン/ピリ辛ジャイアントコーン』を食べ比べ!

あわせて読みたい:手が止まらないとSNSでも人気の『とろけるチーズおかき』。そのおいしさの秘密を探ってみた!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック