1枚で着られるユニクロ「ヒートテック」比較!今年注目の新作「見せる極暖」など5種!

寒い時期は、オシャレに暖かく過ごそう♪

寒い時期の強い味方、ユニクロ「ヒートテック」。毎年アップデートを重ね、今年はなんと全98型ものヒートテック商品が発売された。 最近のヒートテックは、暖かいだけではなくデザイン性にも優れ、ファッションの主役になるようなオシャレアイテムも発売中だ。そこで今回は、一枚で着用OKなヒートテックアイテム5種を比較する。最後には、実際に5種類全てを着用した記者がオススメする商品も発表!

 

 

今年は「見せるヒートテック」が登場! ヒートテックはインナーだけではない!

 

 

2003年の発売以来、寒い時期のインナーとして大定番アイテムとなったヒートテック。生地が薄いのに暖かい為、防寒対策でモコモコ着太りする必要がなく、オシャレの幅もグッと広がった。そんなヒートテックは現在、インナーだけではなく、デザイン性の高い「見せる」タイプも発売中だ。

 

今年新作のウィメンズの『ヒートテックシームレスリブクルーネックT(極暖・長袖)』は、柔らかくストレッチ性のある素材で、身体に優しくフィットする。形はタートルネックとクルーネックの2種類。

 

メンズからは『ヒートテックコットンワッフルクルーネックT(極暖・9分袖)』が発売。表はワッフル生地、肌面になる裏側はコットンを使用しているため、肌当たりが心地良い。インナーにも重ね着にも使える万能アイテムだ。

 

ヒートテックはどうして温かいの?

 

 

ヒートテックが暖かいのは、吸湿発熱する素材でできているから。私たちが発する汗などの水蒸気を繊維が吸収することで、熱エネルギーに変換される仕組み。また、発生した熱を蓄えて逃しにくい構造になっているため、保温効果もある。ユニクロ(山口県)が大手化学企業の東レ(東京都)とタッグを組んで商品化した「ヒートテック」は、今では世界中の多くの人から愛されるアイテムとなった。

 

 

比較するのはこちらの5種類

 

 

  1. ヒートテックコットンタートルネックT(長袖)
  2. ヒートテックフリースタートルネックT(長袖)
  3. ヒートテックコットンクルーネックT(長袖)
  4. ヒートテックシームレスリブクルーネックT(極暖・長袖)
  5. ヒートテックコットンワッフルクルーネックT(極暖・9分袖)

 

 

商品は全て2,000円以下で購入。5番『ヒートテックコットンワッフルクルーネックT(極暖・9分袖)』はメンズ商品で袖が9分丈のものだが、記者が着用すると10分丈で着ることができた。4番『ヒートテックシームレスリブクルーネックT(極暖・長袖)』は、身体のラインを拾うピッタリしたもの。それ以外の商品は、どれもゆとりを持って着られた。

 

タートルネック商品の1番『ヒートテックコットンタートルネックT(長袖)』と2番『ヒートテックフリースタートルネックT(長袖)』は、首元の作りがタイトな為、着る際に頭がやや挟まるような感じがした。そのため、可能であればメイクする前に着る方が良さそう。

 

洗礼されたオシャレな印象になる『ヒートテックコットンタートルネックT(長袖)』

コットン素材が気持ち良く、伸縮性のある『ヒートテックコットンタートルネックT(長袖)』(WOMEN・参考価格 税込 1,990円・発売中)。着用感はゆとりがあり、ゆったりした着心地だけれど、首元部分はタイトで頭を通す時に狭く感じた。ピッタリしたタートルネックは得意ではないため、大きめサイズをチョイスしたところ、首周りの苦しさを感じずに着ることができた。上質なワードローブを追求する「ユニクロU」のアイテムで、計算尽くされたであろう形はとてもキレイで、着るとたちまちオシャレな雰囲気になった。一枚で着ても、上に何か重ねても良さそうだ。

 

フリース素材がふわふわで気持ち良い『ヒートテックフリースタートルネックT(長袖)』

『ヒートテックフリースタートルネックT(長袖)』(WOMEN・参考価格 税込 1,500円・発売中)は、ふんわりしたフリース素材が気持ち良い商品。着る際には、やはりこちらのタートルネックも首元部分がタイトで頭を通すのが大変だが、着てしまうと特に気にならなかった。ゆとりのあるデザインでゆったりと着られて、首元はふんわりと覆われる。タートルネック部分のボリュームはあまりないのでスッキリした印象になる。マフラーを巻いているときのように温かいのが嬉しい。肩が落ちているデザインでリラックス感が漂う。

 

普段ロンTを着ている人にはたまらない『ヒートテックコットンクルーネックT(長袖)』

『ヒートテックコットンクルーネックT(長袖)』(WOMEN・参考価格 税込 1,500円・発売中)は、コットン素材で伸縮性があり、サラサラで気持ち良い生地のヒートテック。「ユニクロU」のアイテムで、着用した際の形がキレイ。袖口部分のリブが広めで良いポイントになっている。クルーネックのデザインは詰まっているのに全然苦しくなく、窮屈そうな雰囲気にもならない。首元が冷える心配もなく、防寒面でも良さそうだ。記者は普段、ロンTを好んで着用し、カジュアルな雰囲気が好みだが、これは普段のロンTの暖かいバージョンというような感じでとっても着やすい!

 

リブ素材がオシャレな新作『ヒートテックシームレスリブクルーネックT(極暖・長袖)』

『ヒートテックシームレスリブクルーネックT(極暖・長袖)』(WOMEN・参考価格 税込 1,990円・発売中)は、今年新作のリブ素材のヒートテック。薄めでピッタリした着心地の為、身体のラインを拾うデザイン。その為、下に着た同じくユニクロアイテムのブラトップの紐部分などが分かったので、比較した他の商品と比べると、ややインナー感があるように感じた。こちらを着たときに思ったのは、これまで、本格的に寒くなると着ることができなかった、防寒面では少し弱いローゲージのざっくり編んだカーディガンなどの下に着たいと思った。そのまま着てもOKなオシャレなリブ素材は、勿論、中に着て、外から見えても素敵。極暖シリーズ商品の為、とても暖かく、防寒面でも期待ができそう。

 

女性が着ても良い感じ!メンズの新作『ヒートテックコットンワッフルクルーネックT(極暖・9分袖)』

『ヒートテックコットンワッフルクルーネックT(極暖・9分袖)』(MEN・参考価格 税込 1,990円・発売中)は、メンズ商品の今年の新作。9分袖の商品だが、記者は敢えて大きめのサイズを選んで10分袖にして着用。表面は人気のワッフル生地で、着るとこなれ感が出る。内側はコットン生地になっているため柔らかく、肌触りは気持ちが良い。比較した、着用感にゆとりのある商品に比べると、こちらは程よくタイトなので、スッキリと着ることができる。そのため、一枚で着るのは勿論OKだけれど、重ね着しても良さそうだ。極暖シリーズの商品でとても暖かいので、寒い日でもスッキリとしたシルエットでオシャレが楽しめそう。

 

記者が選ぶのはこれ!

 

 

記者が選ぶのは『ヒートテックフリースタートルネックT(長袖)』だ。首元もふんわりと温かく包み込んでくれる為、寒い日も安心感がある。一枚持っておくと、寒い時期に重宝するアイテムだと思う!

 

記者はヒートテックのヘビーユーザーだ。発売以来、着用し続け、毎年、冬にはその温かさに包まれてきた。これまではインナーとして着ていたが、見せるタイプのヒートテックアイテムは、今回、初めておためし。どんなものかと着てみると、流石、ヒートテック。しっかりと暖かい。極暖シリーズに至っては、屋内だと少し暑いくらいに感じたので、寒い時期に屋外で過ごす日などにとても良さそう。

 

寒い時期の強い味方になってくれるヒートテック。現在、ユニクロでは沢山のオシャレなヒートテックアイテムが発売中なので、気になる方はぜひチェックしてみて!

記者

おためし新商品ナビ編集スタッフ

おためし新商品ナビ編集スタッフです。 https://www.shin-shouhin.com/

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック