人気のユニクロ白T5種を徹底比較!1番透けないTシャツとインナーの色も発表!

ユニクロにはお手頃価格でトレンドを押さえたTシャツが沢山!

今回は、人気のユニクロ白Tシャツ5種を徹底比較! さらに、白Tを着る際に気になる「インナーは何色が透けないの?問題」を解決すべく、同じくユニクロの人気商品ブラトップ3色「白・黒・カーキ」を着て、全てのTシャツを着用。一番透けないTシャツとインナーの色を大調査。他にも、現在人気の形やトレンド、スタイルが良く見える形の選び方、サイズ感や丈感などを確認する。最後には記者がおすすめする、オシャレでこなれて見えるTシャツを発表する。

 

 

2022年夏のトレンドは? 「オーバーサイズ」と「ヘルシーな肌見せ」

 

 

「とりあえず着ればトレンドを押さえている」そんな白Tが欲しい! 今年のトレンドの知っておきたいポイントは、ここ最近ずっと続いている「オーバーサイズ」と、「ヘルシーな肌見せ」の2つ。この2つに共通するのは「健康的、スポーティー」ということ。

 

「オーバーサイズ」

「オーバーサイズ」のTシャツは、リラックス感があり、ストレスフリーで着やすいという特徴がある。ユニクロのTシャツもオーバーサイズのものが多い印象だった。また、体型カバーにもなるのが嬉しい反面、低身長の方が着ると着られてしまうという難しさも。上記写真では4番が一番オーバーサイズ。

 

「ヘルシーな肌見せ」

「ヘルシーな肌見せ」は、健康的に肌を見せるスタイルのこと。ユニクロでは、リブドロップ丈というTシャツが発売されていて、普通に着るとおへそがチラ見えする丈感。記者は30代のワーママだが、おへそは出さずに着たいので、普段着るサイズより大きめのサイズを選ぶと、おへそは隠れるけどスマートな見た目になった。上記の写真では3番がリブドロップ丈の商品。

 

自分に似合う形のTシャツを着るとスタイル良く見えるらしい!?

 

 

最近よく聞く「骨格診断」という言葉。これは、自分の骨格の特徴を知れば、最もスタイルが綺麗に見える洋服の特徴が分かるというもの。記者は自己判断で骨格ナチュラル。特徴は、骨格や関節などがしっかりとしていて、お尻が平面的。肌質は、マットでドライ。

 

似合う洋服の特徴は、長めの丈やオーバーサイズ、カジュアルやメンズライクなもの。カジュアルなコットンは骨格ナチュラルと相性が良い生地なので、Tシャツは得意分野に入る。逆に苦手なのは、ボディラインが出るものや、柔らかいシフォン素材、フェミニンな雰囲気のものなど。

 

今回選んだ商品では、ゆったりしたサイズ感の4番『オーバーサイズT(5分袖)セットアップ可能』と、5番『エアリズムコットンオーバークルーネックT(半袖)』を着ると、記者はこなれた雰囲気になり、見た目もスマートに見えると感じた。骨格診断の方法はネット上で簡単に探せるので、ぜひ、参考にしてみて。

 

 

今回比較するのはこちらのユニクロ白Tシャツ5種類

 

 

  1. 『クルーネックTシャツ(半袖)』
  2. 『ドルマンT(半袖)』
  3. 『リブクロップドT(半袖)』
  4. 『オーバーサイズT(5分袖)セットアップ可能』
  5. 『エアリズムコットンオーバークルーネックT(半袖)』

 

ユニクロの店舗へ行き、こちらの5種類を購入。実際に店舗へ行って驚いたのは、発売中のTシャツの種類の豊富さ。以前よりユニクロで買い物をしている記者だが、現在は、エアリズム素材のTシャツが前より増えていて、それにより、Tシャツのバリエーションが増えているように感じた。

 

商品は全て「WOMEN」より選択。164cmの記者はゆったり着るのが好きなので、3番のみXL、他は全てLサイズを購入した。

 

 

実際に着たレビューについては、後ほど詳細を記載するが、5種類全て着用した感想は、お手頃価格なのに形が綺麗で着やすい。ユニクロのTシャツのクオリティは、間違いなくお値段以上のTシャツだと思う。かなりお手頃価格なのに生地感も安っぽくない。

 

1番『クルーネックTシャツ(半袖)』は通常1,000円で発売されているが、セール期間の「ユニクロ感謝祭」中に購入したため、通常より210円ほどおトクに購入することができた。価格は驚きの790円。このお値段なら、ワンシーズン着倒して、ガンガン洗濯して、翌年には新しいものを新調するということができるのも嬉しいところ。

 

 1番透けないTシャツとインナーの色はこれ!

 

ユニクロのTシャツと並んで人気な、ユニクロブラトップ。今回は、「白・黒・カーキ」3色の「エアリズムブラキャミソール」をインナーとして着て、その上に5種類すべてのTシャツを着用。一番透けないTシャツとインナーの色を調査した。

 

★★★★★→透けにくい ★→透けやすい  点数が高い方が透けにくい。

 

検証して分かったことは、まず、全体的にユニクロのTシャツはどれも透けにくいということ。今回、評価が★3のものでも、そんなに透け感が気にならなかった。透けるのを恐れて、白Tを一枚で着るということを控えている人がいたら、ぜひ、ユニクロの白Tをチェックしてみてほしい。

 

今回の検証では、一番透けないTシャツは5番『エアリズムコットンオーバークルーネックT(半袖)』で、僅差で1番『クルーネックTシャツ(半袖)』が2位となった。透けにくいインナーの色は「カーキ」だった。意外だったのは、検証前は白色のインナーが一番透けにくいと思ったが、実際には一番透けやすいという結果に。

 

人気のユニクロ(東京都)「白T」あなたはどれにする?

 

なめらかな手触りとシルエットが綺麗な『クルーネックTシャツ(半袖)』

ユニクロのアーティスティックディレクターのクリストフ・ルメール氏が、上質なワードロープを追求するコレクション「Uniqlo U」シリーズから出ている『クルーネックTシャツ(半袖)』(WOMEN 100%綿・参考価格 税込790円・発売中)。こちらは、「モチっ」とした気持ち良い手触りが特徴で、今回、比較した商品の中でも一番気持ち良いと感じた。

 

生地は厚めで、検証でも2番目に透けにくい商品だ。こちらの凄いところは、身体にフィットする着用感なのにインナーが透けにくい点。首の部分のデザインはしっかりしていて、高見えする。横から見た時のシルエットも綺麗に出るのが嬉しい。今回は裾をパンツの上に出して着たが、パンツインして着て、綺麗めな格好に合わせるのも良さそう。記者は下をスカートにして着たいと思った。身体にフィットするので、上にシャツを着てもごわつかず、スマートに着ることができそうだ。

 

『ドルマンT(半袖)』は頑張らないのにオシャレな雰囲気になる抜け感が魅力的

『ドルマンT(半袖)』(WOMEN 100%綿・参考価格 税込1,000円・発売中)は、ドルマンスリーブの袖の形が特徴的で、程よく二の腕が隠れる嬉しい袖丈。裾をパンツの上に出しても、パンツインしても、綺麗なシルエットになる。着ると、肩の部分が落ちている感じになり、程よい抜け感が出てオシャレ。頑張っていないけど、さりげなくオシャレな雰囲気になれるアイテムだと思う。

 

今回の検証では、一番透けやすいTシャツという結果になったが、それでもかなり透けにくいと感じた。もし、透けるのが気になる方は、見えても良いインナーを選んでも良いかも。

 

今っぽいヘルシーな肌見せなら『リブクロップドT(半袖)』

短い丈感が今っぽい『リブクロップドT(半袖)』(WOMEN 93%綿 7%ポリウレタン・参考価格 税込1,000円・発売中)。記者はおへそを出して着る勇気がないため、敢えてワンサイズアップして購入した。今回は浅めのデニムで履いたので、若干お腹がチラ見えして、中に着たブラトップのインナーが見えているが、もう少し上までくるパンツを履けば、チラ見えもしないで着られた。

 

今回、一番タイトで、丈が短いシルエットなので、スッキリヘルシーな印象になった。そのまま着るのも良いけれど、サロペットの下に着たり、上にシャツを羽織ったりしても可愛いと思う。コンパクトなサイズ感が、使い勝手が良さそうだと感じた。生地はリブ素材で、色は真っ白ではなく、生成色のような白色だ。

 

オシャレでカッコイイ雰囲気になる『オーバーサイズT(5分袖)セットアップ可能』

『オーバーサイズT(5分袖)セットアップ可能』(WOMEN 100%綿・参考価格 税込1,500円・発売中)は、絞りの無いボックスシルエットと、袖の長さが特徴的。だいぶゆとりがあるデザインなので、一見「着太りするかな? 」と思うが、実際に着るとストンと落ちてカッコイイ雰囲気になった。

 

5分袖が気になる二の腕部分をしっかり隠してくれるので、二の腕が気になる方にもおすすめ。色味は真っ白ではなく、生成色と真っ白の中間くらいの色。記者は細身の黒いパンツや、敢えてワイドパンツとあわせて格好良く着たいと思った。

 

透けにくいTシャツなら『エアリズムコットンオーバークルーネックT(半袖)』

「Uniqlo U」シリーズの『エアリズムコットンオーバークルーネックT(半袖)』(WOMEN 70%綿 30%複合繊維(ポリエステル)・参考価格 税込1,500円・発売中)は、今回唯一のエアリズムの商品。見た目は他のTシャツと変わらないのに、着用感はエアリズム特有のサラリとした素材感で気持ち良い。見た目と機能性が両立している点が、とても魅力的な商品だ。

 

サイズはゆったりしていて楽チン。二の腕を隠してくれる丈感が嬉しい。Tシャツの裾は、前より後ろの方が長いのが特徴的で、程よくお尻も隠れる。スタイル良く、綺麗に見せてくれると感じた。特筆すべきは、今回の検証では一番透けにくいという結果。中のインナーが透けるのが気になる方や、エアリズムのさらりとした素材感が好きな方には、こちらのTシャツがおすすめ。

 

記者が選ぶのはこれ!

 

 

記者が選ぶユニクロ白Tは、4番『オーバーサイズT(5分袖)セットアップ可能』。一枚着るだけで、オシャレな雰囲気になるのが嬉しい。同じくゆったりしたシルエットで、エアリズムのサラリとした素材感の着心地が良い5番『エアリズムコットンオーバークルーネックT(半袖)』と迷ったが、記者は真っ白より、黄みがかった白の方がしっくりくるので、4番『オーバーサイズT(5分袖)セットアップ可能』を選ぶ!

 

暑い夏の日、本当は白Tを一枚で着たくても「白Tをサラリと素敵に着るのって、人を選ぶんじゃないの?」という気持ちを抱く方も少なくないはず。今回、実際に様々なタイプのユニクロ白Tを着用し、比較してみて分かったことは、年齢や体系に関係なく、形やサイズ、生地感などをきちんと押さえれば、きっと、自分に似合う、とっておきの白Tを見つけられるということ。

 

ユニクロは、お手頃価格のトレンドを押さえた良い感じの白Tを探している方の強い味方だと思う。今年の夏は白Tをコーディネートに入れて楽しんじゃおう!

 

記者

おためし新商品ナビ編集スタッフ

おためし新商品ナビ編集スタッフです。 https://www.shin-shouhin.com/

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック