人気のユニクロバッグ5種を徹底比較!「ユニクロ」バッグがおすすめな理由とは!?

こんなにお手頃価格で良いのですか!? コスパ抜群のユニクロバッグ!

 お手頃価格でトレンドを押さえた商品が手に入るユニクロ。衣類だけでなく、バッグなどの小物も人気で、SNSを確認すると、オシャレな人たちも進んでチェックしている様子。どうして、ユニクロのバッグが人気なの? 今回は実際にユニクロで購入した商品5つを比較検証し、その人気の理由に迫る! 最後には記者がおすすめする、オシャレで使いやすい一押しバッグも発表する!

 

 

実際にバッグを手に取ると分かる「ユニクロのバッグを買いたい! 」と思う理由

 

 

今回、ユニクロで初めてバッグを購入した記者だが、そのクオリティの高さに驚いた。アパレル商品同様に、お手頃価格でトレンドを押さえたオシャレなデザインの商品が多いと感じた。また、価格より高見えする物も多く、バッグの重さや収納などの、実際に使用する際に重要になってくる機能面も優秀で、非常にコスパが良いと感じた。今回購入した中でも、シンプルなデザインのバッグは男女どちらでも使いやすそうだ。

 

新作も多く発売されるユニクロのバッグは、その時々の「トレンドを押さえた良い感じのバッグを持ちたい!」という気持ちにもしっかり応えてくれる。ずっと使い続けたいお気に入りの本命バッグとは別に、気軽に使いやすいトレンドバッグを持っていると、オシャレの幅が広がってファッションが楽しめそう。実際に記者がバッグを購入して会社へ戻ると、周りのスタッフからは「え、可愛い! それどこの? 」の声が上がり、しっかりと心を掴んでいた!

 

また、今回購入した商品のうち、4つはレザータッチ(本革ではない)の商品。レザータッチ商品の良いところは、汚れた際などは拭くことができるので、お手入れが簡単。これなら、雨の日でも気にせず持てそうだ。汚れるのを気にせずに持ち歩ける安心感はとっても心強い! 

 

今回比較するのはこちらの5種類

 

 

  1. レザータッチ2WAYボストンバッグ
  2. レザータッチスクエアショルダーバッグ
  3. レザータッチミニツールショルダーバッグ
  4. レザータッチフラップショルダーバッグ
  5. フラッフィーミニショルダーバッグ

 

 

購入したバッグは、全て3000円未満という驚きの価格。5つの商品を全て合わせても1万円ほどだった。バッグの大きさは最低限必要なものが入るサイズから、たっぷり入る大容量のものまで揃っていた。今回購入した全てのバッグに共通していえるのは「高見え」して見えること。どれも、実際の価格を知ると驚くようなものが多い。また、2番の商品以外は、チャックやマグネット、フラップ(かぶせ蓋)などが付いているので安心。2番の商品は縦に長いので、大切なものは下の方に入れると良いと感じた。

 

 

ショルダーストラップの長さの調節方法は2つに分かれ、1,2,4番はよくある金具が付いているタイプ。3,5番は自分で結び目を増やすタイプだ。どちらも実際にやってみると、簡単に調整することができた。

 

 

1,2,4番の商品はエンボス加工(表面に模様を型押しした加工でデコボコした感じになる)がされていて、傷などがついても目立ちにくいのが嬉しい。3番は加工や金具などが無くてシンプルな作りなので、どんなファッションにも合いそう。

 

 

持ち手が付いているのは1番と2番。1番は持ち手に芯が入っているタイプで、2番はショルダーストラップと同じように平たいタイプ。

 

あなたはどれにする?

 

コロンとしたデザインが可愛い! 軽くて大容量のバッグなら『レザータッチ2WAYボストンバッグ』

コロンとしたフォルムと、高見えする見た目が嬉しい『レザータッチ2WAYボストンバッグ』(参考価格 税込2,990円・発売中)。こちら、バッグ自体が軽いのが嬉しいポイント。また、チャックのサイド部分はかなり下まで開けることができるので、荷物を取り出しやすい。持ち手部分には芯が入っているので、しっかりしていて持ちやすい。手持ち、ショルダー、斜め掛けも可能で色々な使い方ができ、色々なシチュエーションで使用することができそう。今回、購入した商品の中では一番価格が高いものだったが、その価値が十分にあると感じた!

 

大きな仕切りで荷物の仕分けがしやすい『レザータッチスクエアショルダーバッグ』

『レザータッチスクエアショルダーバッグ』(参考価格 税込1,990円・発売中※現在は1,290円に値下がりしています)は、シンプルな長方形のデザインが特徴的。バッグの内側真ん中には大きな仕切りがあり、整理して荷物を入れることができる。ポケットは内側に一つ付いている。今回、唯一、マグネットなどで留める機能がないタイプだが、縦に長いので大切な荷物は下のほうに入れて置けば良さそう。手持ち、肩掛け、斜め掛けと様々な持ち方が可能で、色々な場面で使用することができる。ショルダーストラップを留める金具がバッグの内側についている為、使用しないときはスッキリとした見た目になるのも嬉しい。記者が購入時は1,990円だったが、この記事を書いている時には、なんど1,290円!? に値下がりしていて、かなりお買い得に。気になる方はチェックしてみて。

 

メンズにもおすすめ! オシャレでスマートに身に着けられる『レザータッチミニツールショルダーバッグ』

『レザータッチミニツールショルダーバッグ』(参考価格 税込1,990円・発売中)は、今回購入したレザータッチの4つの商品の中では、唯一、エンボス加工がされていないタイプ。金具などが使われていない為、軽くて見た目もシンプルでオシャレな印象。最低限の荷物を持ち歩く時に向いている。1,990円というお値段だが、開口部分はマグネットで留められるようになっているのが嬉しいポイント。ポケットが内側と外側に1つずつ付いているので、整理して入れることができるのも良い。

 

高見えが凄い!『レザータッチフラップショルダーバッグ』

レザータッチフラップショルダーバッグ』(参考価格 税込1,990円・発売中)は、価格を聞いたら驚きの声が上がる、高見えするバッグだ。こちらのバッグの大きなポイントは、フラップ(かぶせ蓋)が付いているところ。また、ポケットが2つ付いているので、荷物は3箇所に入れることができる。斜め掛けして持てば両手が開くので、外でアクティブに動き回るような時にもピッタリ。エンボス加工されているので、多少傷がついても目立ちにくいのも嬉しいところ。4番の『レザータッチミニツールショルダーバッグ』は縦長のバッグなのに比べて、こちらは横長のタイプ。エンボス加工のデザインが綺麗系のファッションとも相性が良さそうだ。

 

気持ち良くてずっと触っていたくなるモフモフ『フラッフィーミニショルダーバッグ』

これからの時期にピッタリな『フラッフィーミニショルダーバッグ』(参考価格 税込1,500円・発売中)。ファッションにこちらを一点投入すれば、一気に秋冬の雰囲気になると思う。必要最低限の荷物を持ち運ぶのに向いているサイズ。ショルダーストラップの調節は結び目を増やすことで可能で、結んだ時に余る紐部分はバッグの内側に入れるようになっていてスッキリするのも嬉しいポイント。内側には小さなポケットが一つ付いている。1,500円という驚きの価格だが、開口部分にはマグネットが付いているのでしっかりと閉じることができる。秋冬アイテムを投入したい方におすすめ!

 

記者がおすすめするのはこれ!

 

記者が選ぶのは、『レザータッチ2WAYボストンバッグ』だ。こちらの商品にした決め手は、可愛いデザインと軽くて大容量なところ。現在、二児の母である記者は、休日は子どもと一緒に公園遊びなどアクティブに動きまわることが多い。そのため、斜め掛けして肌身離さず荷物を持っていても軽くて負担にならず、汚れても気軽にお手入れができるバッグが重宝するのだが、こちらはピッタリだと感じた。子どもとのお出かけはどうしても荷物が多くなりがちなので、荷物が沢山入るのも嬉しいポイント。

 

お手頃価格でトレンドを押さえたオシャレなバッグを探している方は、ぜひ、ユニクロをチェックしてみて!

記者

おためし新商品ナビ編集スタッフ

おためし新商品ナビ編集スタッフです。 https://www.shin-shouhin.com/

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック