カップスープのおすすめ人気ランキングと簡単アレンジ!【2022年】

あなたはどれにする?

寒い日が続き、冷えた身体を温めたい。そんな時に飲みたくなるのが温かいスープ。今回はコンビニで手軽に購入できるカップスープ6種類を比較検証する! 各商品の詳細レビューや、簡単アレンジなどもご紹介。最後に記者が一番オススメのカップスープを発表するので、ぜひチェックしてみて。

 

コンビニには沢山のカップスープが置いてある

 

 

現在、コンビニに売っているカップスープを確認すると、色々なメーカーから沢山の商品が出ている。それぞれ特長も異なるので迷ってしまいそう。選ぶ際、パンやパスタなどの炭水化物入りのものはボリュームが欲しい人にオススメ。栄養が気になる人は野菜が入っているもの、辛いのが好きな人は韓国料理のスンドゥブチゲなど。他にもメーカーが工夫を凝らした商品が沢山あるので、気になる方は是非ご自身の目でコンビニの商品棚をチェックしてみて!

 

各商品のレベルの高さにビックリ! お家に常備しておくのも良いかも

 

記者はこれまで、コンビニで購入するカップスープは、家以外の場所で弁当やおにぎりなどを食べる際に一緒に食べる汁物として認識していた。しかし今回比較検証して、各商品のレベルの高さと種類の多さに驚いた。これなら、少しアレンジして朝ごはんとして食べたり、夕食の際の汁物など、様々なシーンでも使えそう。良い意味で、記者の固定観念を覆してくれた!

 

 

今回比較するのは、こちらの商品。

  1. 日清食品『とろけるおぼろ豆腐 純豆腐 スンドゥブチゲスープ』
  2. エースコック『スープはるさめ 魅惑の20種のスパイス香る 麻婆味』
  3. ポッカサッポロフード&ビバレッジ『じっくりコトコト こんがりパン 濃厚コーンポタージュ』
  4. 味の素『「クノール スープDELI」たらこクリームスープパスタ<豆乳仕立て>(容器入)』
  5. アサヒグループ食品『おどろき野菜 1食分の野菜 大豆ミートのキーマカレースープ』
  6. 東洋水産『ホットワンタン しょうゆ味』

全て違うメーカーの商品となった。以前より人気な商品や、気になる新商品などをチョイス。

 

比較・検証結果を発表! あなたはどれにする?

 

最初に、【価格(税込)】【内容量】【エネルギー量】【ジャンル】【美味しい】の観点で各商品を比較し、記者の主観で順位付けたランキングを発表する。

 

 

『とろけるおぼろ豆腐 純豆腐 スンドゥブチゲスープ』は炭水化物が入っていないこともあり、他の商品に比べると内容量17g、カロリー68kcalとどちらも一番少ないが、値段は184円と一番高い結果に。こちらの商品と全く同じ値段の東洋水産『ホットワンタン しょうゆ味』は、内容量とカロリーが一番多く46g、235kcalだ。この2つの商品は同じ値段だが、内容量とカロリーについては正反対という特徴だ。

 

今回比較した中で一番安いのは、味の素『「クノール スープDELI」たらこクリームスープパスタ<豆乳仕立て>(容器入)』。一番高い商品とは約20円差。内容量は、『ホットワンタン しょうゆ味』の次に多く44.6g。今回比較した商品は、全体的に味のレベルが高いので、上記の表では「美味しい」4位だが、とても美味しい。量も多く、美味しく、お値段もお得なこちらの商品はバランスの取れた商品といえそう。

 

そのままでも勿論美味しいけど、簡単アレンジで満足度アップ!

 

美味しくていつの間にか完食しちゃう。辛い物好きにオススメ、日清食品『とろけるおぼろ豆腐 純豆腐 スンドゥブチゲスープ』(17g・参考価格 税込184円・発売中)

 

 

一口食べて驚くのは、あさりの旨み。あさりだしがかなり効いていてレベルが高い。しっかりと辛みもあり、旨辛のバランスが美味しくて、あと一口、あと一口と食べ進めていると、いつの間にかなくなってしまう。おぼろ豆腐の食感もツルンとなめらか。他の商品と比較すると内容量が少なく、値段も高めの設定なのが気になるが、これなら、お値段が高いのも納得できてしまう。

 

 

そのまま食べても勿論美味しいが、もう少しボリュームが欲しい人にオススメしたい超簡単アレンジをご紹介。それは、コンビニで売っている中味の入っていないシンプルな塩にぎりをインして、まぜまぜ! 

 

スープとおにぎりを別に食べても良いが、中に入れるとスープの旨みを吸ったごはんを楽しめて、記者は別で食べるよりも何倍も美味しいと感じた。ポイントは、おにぎりは事前にレンジでチンして温めておくこと。こうすることで熱々のまま楽しめる。おにぎりを入れてまぜまぜしたら、ぜひ、少しだけ時間を置いてから食べてみてほしい。こうすることで、スープが染み込んだ美味しいごはんに変身するのだ。

 

 

簡単一工夫でボリューミーでお腹も満たされる一品に早変わり。記者はこのアレンジがとても気に入った!

 

スープはるさめ20周年のタイミングで登場! 2021年11月の新商品エースコック『スープはるさめ 魅惑の20種のスパイス香る 麻婆味』(24g・参考価格 税込168円・発売中)

 

 

エスニックなスパイス好きにオススメなのが、こちらの商品。あと入れする黒い液体は、博多系の豚骨ラーメンなどにかかっている黒まー油か?  ニンニクが効いている。スープを飲むとあと引く味の中にはカレーの味わいも。原材料名を見ずに20種類全てあててみようとしたが、味が複雑で分からないので原材料名を確認。原材料名には、やはり「ガーリックペースト」や「カレー粉」の文字が。他には魚介エキス、味噌や豆板醤などの文字も。辛さは、意外とそこまで辛くない。

 

 

ツルツルの春雨入り。他の炭水化物入りの商品と比較するとカロリーは一番少ないので、ダイエット中の方にも良いかもしれない! 同じシリーズから出ている人気商品の『担々麺』が大好きで、昔から何度もリピートしている記者は、「レベル的には担々麺の方が高いかな…」というピリ辛な感想になったが、スパイス好きな人にはオススメの商品。

 

アレンジは無限大で朝ごはんに最高! ポッカサッポロフード&ビバレッジ『じっくりコトコト こんがりパン 濃厚コーンポタージュ』(31.7g・参考価格 税込172円・発売中)

 

 

記者的、寒い日の朝ごはんに食べたいNo1、子どもも喜ぶでしょうNo1なこちらの商品。コーンの甘味と香ばしいパンの組み合わせが絶妙だ。商品名にもあるようにお湯で作っても、牛乳で作ったように「濃厚」でクリーミーさを感じられるのは嬉しいポイント。パンが入っていてもカロリーは140kcalとそんなに高くないので、朝ごはんにする場合は別に炭水化物を食べても良さそう。ということで、満足度と栄養バランスUPの超簡単アレンジをしてみた!

 

 

用意するのは冷凍ブロッコリー、ウインナー、自分で焼いたトーストを適量ずつ。ブロッコリーとウインナーは電子レンジでチンして、一口大にカット。トーストもさいの目にカット。それを、できたスープに追加で投入。アレンジはこれだけ! 簡単!

 

 

商品に最初から入っているパンはスープを吸っているのでじゅわっと感を楽しめて、追加したトーストはカリカリ食感を楽しめる。こちらの商品、味が濃いからこそ、ブロッコリーやウインナーを入れても全然薄くならないのが嬉しい。パンを追加したので食べ盛りの子どものお腹も満足な一品に。

 

 

簡単アレンジで、野菜も取れて満足感のあるスープに変身。今回追加した食材以外にも、チーズやコーンなど入れても美味しそう。ぜひ、自分や家族が好きなものを入れてオリジナルアレンジをためしてみて。

 

コスパ良し! 可愛さOK!お腹も満たされる、味の素『「クノール スープDELI」たらこクリームスープパスタ<豆乳仕立て>(容器入)』(44.6g・参考価格 税込163円・発売中)

 

 

たらことのりの風味がたまらないこちらのスープ。もし、目隠しした状態で香りだけを確認したら、普通の「たらこパスタ」と勘違いしそうなほど香り豊かで驚いた。豆乳仕立てのスープは濃厚で、クリーム感が好きな人もきっと満足できるはず。タップリ入った小さな長方形の海苔も味の良いアクセントになっている。炭水化物入りなのに、今回比較した商品では一番安くコスパが良い。内容量は他の商品と比較すると二番目に多く、お腹も満たしてくれそう。

 

 

手書きのパッケージが可愛い雰囲気を演出しているので、オフィスや学校などで周りの人の目が気になるという女性にもオススメ。パスタはラセン状になっているので、一口ずつパクっと綺麗に食べることができる。お財布に優しく、可愛くお腹も満たしてくれるこちらは、女性からの人気がありそう。

 

味のレベルが高くて驚き! アサヒグループ食品『おどろき野菜 1食分の野菜 大豆ミートのキーマカレースープ』(27.5g・参考価格 税込183円・発売中)

 

 

味のレベルの高さが優秀なこちら。記者は一口目で「あ、これ美味しいやつだ!」という感想を持った。想像以上に味が濃く、カレーのスパイシーさもちゃんと味わえる。キーマカレーということで、細かい形状の大豆ミートが入っているが、言われなければお肉と勘違いしそう。一食分の野菜が取れるというのも嬉しい。更に、今回比較した中ではたんぱく質が5gと一番高い。栄養面を気にする人にはオススメ。

 

 

こちらの商品は、おにぎりにもパンにも合うようになっているというので、どちらもためしてみた。パンをスープにつけて食べても美味しいし、おにぎりと一緒に食べるのも美味しいので、その時の気分で食べ合わせを変えるのがオススメ。

 

本格的な味で満足感があり、栄養が取れている安心感も得られるのは嬉しい。そのまま単品で食べても満足感を感じるので、夜、お腹が空いてしまい「本当はあまり食べたくないけど、何か味が濃く、お腹が満足するようなものを食べたい…」というようなときにも良さそう。記者的、夜の小腹満たし部門No1に認定。

 

ボリューム満点でガッツリ食べたい方には東洋水産『とろけるおぼろ豆腐 純豆腐 スンドゥブチゲスープ』(46g・参考価格 税込184円・発売中)

 

 

ツルツルのワンタンが沢山入った、ボリューム満点なスープ。タップリ食べたい時には、こちらがオススメ。他の商品と比較すると、スープの表面には油が浮いていて、口当たりはやや油っぽい印象。味は濃い目で、今回比較した商品では塩分が4.2gと多め。記者は一口食べた時、カップラーメンの醤油味を連想した。ボリュームも有り、味も濃い目なので男性も好きそうな味。他のカップスープに比べると、見た目もカップラーメンのパッケージのよう。

 

 

中身をお皿に出してみたら、こんなに沢山のワンタンが入っているのを確認できた! 

 

 

お湯を注ぐだけで、美味しいワンタンスープがすぐに食べられるのは嬉しい。お湯で戻したワンタンは想像以上に熱々でボリューミーなので、急いでいる時には不向きかも。お昼時間をしっかり確保して、ゆっくり食べたい。ちなみに、コンビニで箸とスプーン選ぶ時には、記者はスプーンをオススメする。できたてはつるつる熱々で、少し時間が経つとだいぶ柔らかくなるワンタンは想像以上に扱いが難しかったので、箸だと大変だった(笑)。

 

食べ比べて記者が一番良いと思ったのはこれ!

 

 

記者が一番オススメなのは、日清食品『とろけるおぼろ豆腐 純豆腐 スンドゥブチゲスープ』だ。値段こそ一番高いが、あさりだしが効いた旨辛なスープはレベルが高く、「また食べたい!」と思わせてくれる。今回ご紹介した、スープの中にごはんを入れるアレンジが想像以上にかなり美味しいので、まだおためししたことがない方は、ぜひ一度トライしてみてほしい。ポイントは、スープをごはんに吸わせることなので、ごはんを入れたら少し時間を置いてみて。

 

また、記者は2児の母なので、家族に出す料理として使用したいと思ったのは、ポッカサッポロフード&ビバレッジ『じっくりコトコト こんがりパン 濃厚コーンポタージュ』。家族の好みに合わせて中身を追加して、朝ごはんに出したいと思う! 濃厚なスープは他に具材を追加しても薄くならずに美味しいので、色々なアレンジを楽しむことができそう。

 

記者

おためし新商品ナビ編集スタッフ

おためし新商品ナビ編集スタッフです。 https://www.shin-shouhin.com/

この記者の記事一覧

photo by おためし新商品ナビ編集スタッフ

トラックバック