アイスランド発の高たんぱく乳製品に新フレーバー登場!『Isey SKYR(イーセイ スキル) トロピカルミックス/ドリンク レモネード味/300g』

ヘルシー新潮流

 

高たんぱく・脂肪0のアイスランドの国民食をベースに作られた『Isey SKYR(イーセイ スキル)』から、新フレーバー『Isey SKYR トロピカルミックス/ドリンク レモネード味』と大容量パック『Isey SKYR 300g』が新登場! なんと、王道のバニラを抑えた人気No.1フレーバーとのことだが、果たしてそのお味は?

 

スキル=チーズとヨーグルトを合わせたようなアイスランドの国民食

「スキル」とは、アイスランドの国民食のこと。1000年以上前から続く伝統的製法によって作られるヨーグルトとチーズの間のような乳製品だ。高たんぱく・脂肪0で健康的な食べ物であることから、同国では「スーパー乳製品」と呼ばれるほどなのだとか。

高たんぱく・脂肪0

日本ルナ株式会社(京都府八幡市)が発売する『Isey SKYR(イーセイ スキル)』は、この「スキル」を同国のオリジナルレシピに基づいて作られた乳製品。その味わいはシルクのように滑らかで、アイスランド大使館にも認められるクオリティだ。

「Isey SKYR バニラ」

日本初上陸となった昨年3月に「Isey SKYR プレーン」、「同 バニラ」、「同 ストロベリーピーチ」を発売。同年9月には「同 ベリーミックス」とドリンクタイプの「Ísey SKYR ドリンク プレーン」、「同 ストロベリーバナナ」、「同 ブルーベリーアップル」が発売されている。

Isey SKYR ドリンク

そしてこの度、新たにラインナップに追加されたのが『Ísey SKYR トロピカルミックス /ドリンク レモネード味 /300g』(2021年3月22日発売)の3種類。春夏にぴったりな爽やかフルーティーなフレーバーだ(同 300gはプレーン味)。早速それぞれの味わいを確かめてみよう。

 

『Isey SKYR トロピカルミックス』

1番手は『Isey SKYR  トロピカルミックス』(120g・希望小売価格 税込216円)。マンゴー果汁、りんご果汁、パッションフルーツ果汁を加えた、まさにトロピカルな味わいが表現されている。事前のユーザー試食アンケートでは、本場アイスランドで人気のバニラフレーバーを抑え、人気No.1となった期待の新人だ。

これ1つでたんぱく質12g摂取できるのはありがたい。

おしゃれな赤いふたを開けて香りをチェック。トロピカルミックスだけあって、甘さと酸味がブレンドされた爽やかな香りに仕上がっている。

感触は少し硬めだが、プレーンと比べるとかなり柔らかい。後述するが、『Ísey SKYR』はギリシャ・ヨーグルトのような硬めの乳製品。しかし、こちらは果汁が追加されているためか、一般的なヨーグルトに近い硬さとなっているようだ。

そのおかげで味わいはとても瑞々しくジューシー。風味もとてもよく、まさにトロピカルな美味しさとなっている。『Ísey SKYR 』のクリーミーさも相まって、口全体に行き渡るような濃厚な味が楽しめるのが嬉しい。

記者的ポイントはしっかりと感じる甘酸っぱさ。甘さと酸っぱさがほんの少し強めに設計されており、濃厚な味わいを感じさせる。3種類の果汁の味をバランスよく配合した深みのある味わいだ。これはぜひおすすめしたい。

うっすら色づいている

1個あたりのエネルギーは86kcal、糖質は約8.6g、たんぱく質12.5g

 

『Isey SKYR ドリンク レモネード味』

2番手はドリンクタイプの『Isey SKYR ドリンク レモネード味』(150g・希望小売価格 税込216円)。日本オリジナルフレーバーのレモネード味は、りんご・レモン・ライム果汁を使用。さらにアクセントにレモンピールを使用した、まさに初夏にぴったりな爽やかフレーバーだ。

ドリンクタイプなのでスプーンなどの食器が要らず、出先でも飲めるのも強い味方。

味はまさに爽やかなレモン風味の飲むヨーグルトといった印象。ほどよく甘酸っぱく仕立てられているから、万人受けしそうだ。

1本あたりのエネルギーは98kcal、糖質は約12.2g

ただし、少し粘度が高く、ゴクゴクと飲むというよりひと口ずつ味わうようなねっとりとした味わい。もともと『Ísey SKYR』はクリーミーな硬さなので、その特徴をしっかりと引き継いでいる。記者は好みの味だが、舌に残る感じがあるのでその点では人を選ぶかもしれない。

中にはレモンピールが粒で入っており、食感を楽しめるのがレモネード味の特徴。後味もさっぱりとしていて夏にぴったりの『Isey SKYR』といえるだろう。

 

『Isey SKYR 300g』

最後は『Ísey SKYR 300g』(300g・希望小売価格 税込421円)。プレーン味の「Ísey SKYR」が大容量になった新商品だ。家族でシェアしたり1人で独り占めしたりできるほか、砂糖不使用だから料理に使ってアレンジしたりと、様々なシーンで使いやすくなった。

匂いはうっすらと漂うヨーグルトらしい香り。チーズのような発酵臭はない。

原材料は乳製品のみ。たんぱく質はこれ1つで34g

スプーンですくってみると、通常のヨーグルトよりも硬め。いわゆるギリシャ・ヨーグルトのようなクリーミーな硬さだ。

1個あたりのエネルギーは207kcal、糖質は約15.9g、たんぱく質34g

気になる味は、少し酸味が強いヨーグルトと言った感じ。ギリシャ・ヨーグルトと同等か若干は抑えめ。ただ、印象的にはかなり似た味わい。シルクのようななめらかな舌触りが心地よい。

プレーンなので甘味がないのは当然として、気になったのはコクが若干薄いこと。300gをそのまま食べきるには少々味がシンプル過ぎるのだ。風味もほとんどなく少々たんぱくな味わいとなっている。

むろん、このままでも食べられるが、ハチミツやジャムなど、トッピングを添えるとより美味しく食べられるだろう。なお、公式サイトで『Isey SKYR 300g』を使用したアレンジレシピを公開中なので、こちらも楽しんでみてほしい。

 

高たんぱく・脂肪0のスーパー乳製品で夏を乗り切ろう!

『Isey SKYR トロピカルミックス』と『同 ドリンク レモネード味』は、どちらも甘酸っぱさが絶妙で春夏にぴったりの爽やかさな味わい。『Isey SKYR 300g』は、単品でも美味しく食べられるが、アレンジレシピで工夫すれば色んな楽しみ方ができそうだ。ヨーグルトのようなチーズのような、不思議なアイスランドの国民食を存分に堪能してほしい。

 

全国のスーパー、コンビニで発売中。

 

あわせて読みたい:「ギリシャ・ヨーグルト」は、どれが一番美味しいのか? 一挙食べ比べ・2020年最新版【ダイエット】

あわせて読みたい:食べきりサイズじゃない史上初の中容量『ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン砂糖不使用 220g』。ちょい食べ〜シェア食べに対応!

あわせて読みたい:スーパーフード×ギリシャ! 『濃密ギリシャヨーグルト パルテノ アサイーミックスソース入』はそれでも美味しいか

あわせて読みたい:ふわふわすぎるギリシャヨーグルト新発売!『グリークヨーグルト クレンマ®︎』2つの味わいを食べ比べ!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by TAKE/Official images 

トラックバック