これはスゴイ! 水・油汚れを強力にはじく『防水スプレーハイパワー』で、梅雨を快適に過ごそう!

 

もうすぐ梅雨。毎日のように雨に濡れて、服や靴がドロドロ、ビショビショになってしまうのに、なかなか乾いてくれない…。これって〝梅雨あるある〟ではないだろうか。しかし、フッ素系はっ水剤の『防水スプレーハイパワー』なら、この悪循環を断ち切ることができるという。水だけでなく油汚れもはじくので、スポーツウェアやアウトドア用品にもピッタリ! しかも、革製品にも使えるのだそう。記者もさっそく、傘の撥水力を強化してみた!

 

「フッ素系」で通気性もバッチリ! 多用途に使える防水スプレー

ご紹介するのは「ボンド 木工用」でお馴染み、接着剤メーカーのコニシ株式会社(大阪市中央区)の商品。

防水スプレーには大きく分けて「シリコン系」と「フッ素系」があるが、『防水スプレーハイパワー』(420ml・オープン価格・発売中)は「フッ素系」。フッ素が水だけでなく油汚れも強力にはじくので、スポーツウェアやレインコート、アウトドア用品などの汚れやすい製品にもおすすめだという。また〝繊維の通気性を損なわない〟という特徴もあるため、バッグや傘などの繊維製品や、皮革製品の防水・防汚にも適している。

防水スプレーはもはや梅雨時には欠かせないアイテムだが、『防水スプレーハイパワー』なら多用途に使えて、しかも大容量 (傘約4本分)! これはとても頼もしい。

スプレーするだけで傘が復活⁉︎ 驚きのハイパワー!

今回は梅雨時期に向けて、使っているうちに撥水力が落ちてしまった傘の撥水力を補強してみることに。

雨に濡れると、このとおり。傘なので水をとおすことはないが、傘全体がビショビショに濡れてしまう。これがどう変化するのだろうか?

使用前にまず、缶に記載されている「注意事項」をよく読んでおくこと。必ず屋外で使用し、浴室などの狭く閉めきった場所や屋内では絶対使用しないなどの注意書きがなされている。他にも、スプレーを使えないものなども記載されているのでチェックしておこう。

缶をよく振っておき、素材がきれいでしっかり乾いているかを確認したら、約30cm離してスプレーしていく。全体がしっとり濡れる(液ダレしない)程度に、均一にスプレーしよう。

勢いがあるので、大きめの傘でもなんなくスプレーすることができた! あとは完全に乾かせばOKだ。(20分以上)

水をかけてみると…

水滴をポロポロ弾いて、転がり落ちていく…! スプレーするだけでこの違い、驚きのパワーだ。実際に雨の日にも使用してみたが、水切れが良いので傘を畳んだあとに濡れた傘でうっかり服を濡らしてしまう…ということもなく、とても快適。

折り畳み傘も、ビニールに入れるとはいえ濡れたまま鞄に入れるのは抵抗があったのでこれなら安心だ。 傘4本分と大容量なので、夫の折り畳み傘と、息子の傘も…と、まだまだ充分に使えるのでありがたい!

多用途で撥水効果抜群の『防水スプレーハイパワー』は、雨の日だけでなくアウトドアにも大活躍! 外遊びで汚れやすい子どもの靴や、革靴にもスプレーしておくと安心だ。ぜひ試してみて!

商品は、全国のホームセンターやオンラインショップなどで販売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

o.kyouko

健康オタクが高じて登録販売者資格を取得。美容・健康記事メインのフリーライターに。現在はさまざまな記事作成にチャレンジしている。絶賛子育て中。 読書・犬が好き。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック