革製品にも使用OK!『防水スプレー ハイパワー』の超はっ水力を確かめてみた

 

革製品は長く使うほど味が出るこだわりアイテムの1つ。新年度を前に靴や鞄を新調した人も多いだろう。大切にしていたものに雨や泥の汚れがつくと大変だ。そんな時はコニシ『防水スプレー ハイパワー』を使ってみてほしい。この商品、驚くほど強力なはっ水力を持っているのだ。

 

ハイパワーの秘密はフッ素樹脂。傘4回分の大容量タイプ

コニシ株式会社(大阪市中央区)は、家庭用のボンド 木工用やシーリング、建材用の接着剤やパテ材、土木・建築工事の補強・補修用品を取り扱う接着剤の総合メーカー。水中などのあらゆる環境下においても、接着し続けることを追求した商品を多数取り扱っている。

『防水スプレー ハイパワー』(420ml・オープン価格・発売中)は、密着と防水の2つの技術を組み合わせた商品。水だけでなく油汚れもはじくハイパワー仕様だ。

このロゴに見覚えがある人は多いはず

その秘密は、成分に使用されたフッ素樹脂にある。防水スプレーにはシリコン系とフッ素系の大きく2種類に分けられており、水だけでなく油汚れなども防いでくれるのがフッ素樹脂を使用しているのだ。つまり、スポーツやレインコート、アウトドアなど汚れを伴う製品に適した商品というわけ。

さらに、フッ素系は革製品にも使えるという最大の特徴がある。革は呼吸をしていると言われており、これが止まるとひび割れなどを起こしてしまう。シリコーン系はきれいに防水コーティングできるのだが、呼吸を阻害しダメにしてしまうのだ。その反面、フッ素系は呼吸ができる程度に隙間が空いているので大切な革製品を守ることができる。

水だけでなく汚れや空気からも守る、それが『防水スプレー ハイパワー』の魅力なのだ。むろん用途は革製品だけでなく衣類・布製品、スポーツ・アウトドア用品、雨具など、多岐にわたる。

大容量タイプなので、傘なら約4本分使用可能。週に1回使ったとしても1か月使い続けられるから、雨の多い時期でも安心だ。

使い方は次の3ステップ。必ず屋外で使用しよう!

  1. スプレーをかける素材を「きれい」にして「乾いている」ことを確認する。
  2. 缶をよく振ったあと素材から30cmほど離し、しっとり濡れるまで均一にスプレーする(全体が液だれしない程度)。
  3. 20分以上置いて完全に乾かす。

使用する際は必ず屋外で!

勢いがかなり強いので少し驚いたが慣れればとても簡単。

1か所にかけすぎて液だれしないよう注意しながら手を動かし、まんべんなく吹き付けるのがポイントだ。布製の靴に使用してみたところ、効果は抜群。

水をかけてみるとハスの葉のように水玉ができた。すこし降ればすぐに飛んでいく。調子に乗って大雨のような水をかけてみたのだが、水が靴から逃げるようにしっかりと防いでくれた。これは確かにハイパワーだ。

 

水だけでなく油汚れも防ぎ、革製品にも使える多用途『防水スプレー ハイパワー』。大容量なのでお気に入りの靴や服を汚したくない!というときに積極的に使えるのが嬉しい。

 

全国のホームセンターにて発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック