もこもこ泡が気持ちいい! 『Skincle 香るクレンジング バブル&ジェル シトラスフローラルの香り』で至福のクレンジングタイム!

アロマオイルの香りに癒されながら汚れをすっきりオフ!

 

クレンジングジェルなのに泡立つ、新感覚な『Skincle 香るクレンジング バブル&ジェル シトラスフローラルの香り』が登場! そのまま泡立てずに使用しても、もこもこと泡立てて使用してもOK! W洗顔不要、まつエク対応なのも嬉しいポイント。アロマオイルを配合したシトラスフローラルの香りに包まれて、至福のクレンジングタイムが過ごせるのも大きな特長。記者もさっそくその心地よさを体験してみた!

 

W洗顔不要! 癒しのクレンジング『Skincle 香るクレンジング バブル&ジェル シトラスフローラルの香り』が登場

アトラス(大阪府)が展開するスキンケアブランド「Skincle」の名前は、「スキン」+「ミラクル」という言葉の組み合わせから誕生。肌にいいものにちょっとしたミラクルをプラスした商品を提供したい、という思いからできたブランドだ。

今回ピックアップする『Skincle 香るクレンジング バブル&ジェル シトラスフローラルの香り』(200ml・希望小売価格 税込2,970円・2022年6月20日発売)は、W洗顔不要で泡立つのが大きな特長のクレンジングジェル。そのまま泡立てずに使用することもできるが、付属のmocoバブルを使えば、やさしいもこもこ泡を楽しみながらメイク落とし&洗顔ができる。

またアロマオイルを配合したシトラスフローラルの香りも特長。疲れた1日の終わりに心地いいアロマの香りに包まれて、リラックスしながらクレンジングできるのが嬉しい。7つのフリー処方(人工香料、着色料、鉱物油、シリコン、パラベン、アルコール、紫外線吸収剤不使用)もポイントだ。

 

優雅なシトラスフローラルの香りと、もこもこの泡に包まれて癒しのクレンジングタイム!

さっそく『Skincle 香るクレンジング バブル&ジェル シトラスフローラルの香り』をおためししていこう。

手に取ると、とろんとしたテクスチャー。シトラスフローラルの香りがとってもいい香り!

付属のmocoバブル容器に目安線まで水を入れたら、ジェルをプレートの上に適量つける。

次にスティックを真っすぐ上下に動かして泡立てていく。だんだんもこもこと泡立っていくのが楽しい。

容器の中が泡でいっぱいになったら準備OK!

泡を手に取ってみると、ふわふわもこもこ! きめ細かいやわらかな泡がたっぷりできた!

まずは手の甲につけたファンデーション・アイカラー・アイライナー・口紅を落としてみよう。

メイク汚れの上にもこもこの泡をのせ、クルクルしながらメイクとよくなじませていく。泡はやさしい肌触りで気持ちがいい! 優雅な香りにも癒される。

メイクがだんだんスルスルと落ちていくのがわかる。よくなじんだら水かぬるま湯でしっかり洗い流す。

すべてのメイク汚れがすっきり落ちた! 落ちにくいアイライナーや口紅もきれいに落ちている。

続いてメイクをした顔でもためしていこう。まつエク対応なのも便利!

顔全体に泡を広げてメイクとなじませていく。グレープフルーツ果皮油やニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油などのアロマオイルが配合されているため、柑橘系の爽やかな香りとフローラル系の優雅な香りが混ざり合い、1日の終わりをやさしく包み込んでくれた。

やわらかなもこもこ泡が気持ちよく、やさしい使用感だ。泡のおかげで肌への摩擦が軽減されるのも高ポイント。

水かぬるま湯で洗い流すと、メイク汚れがしっかり落ちた! 洗い上がりはさっぱりしつつしっとり。つっぱり感はなく、心地いい洗い上がりだ。肌に触れてみると、なめらかでふっくらやわらか。泡の気持ちよさとアロマの心地いい香りに包まれて、至福のクレンジングタイムが過ごせた。

 

なお時間がないときは泡立てず、ジェル単体で使えるのも便利。濡れた手と肌でも使えるため、お風呂での使用ができるのもありがたい。

 

泡立つ&香る癒しのクレンジングで1日の疲れと汚れをオフ!

『Skincle 香るクレンジング バブル&ジェル シトラスフローラルの香り』は、心地いい香りに癒されながらクレンジングをしたい方、泡立つ新感覚のクレンジングジェルで楽しくメイクオフ&洗顔をしたい方、W洗顔の手間は省きつつ、しっかり汚れは落としたい方におすすめ。

 

商品はバラエティショップやオンラインショップ(オフィシャルサイト、楽天市場・Amazon)から購入できる(オンライン先行発売中)

skincleのInstagramはこちら

 

公式サイトはこちら

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック