父の日に、ちょっといい日本酒を贈ろう。オリジナル酒米の旨味豊かな『翔雲 飲み比べセット』で贅沢な晩酌タイムをプレゼント

フランスの日本酒品評会「Kura Master 2021」受賞の日本酒を飲み比べ!

 

6月の第3日曜日は父の日。贈り物をする人は、どんなものがいいのか、悩んでいる頃ではないだろうか。おうちで晩酌することも増えてきた最近。ちょっといいお酒をプレゼントしてみるのもいいかもしれない。今回は、フランスの日本酒品評会でプラチナ賞と金賞を受賞した白鶴渾身の日本酒が味わえる『翔雲 飲み比べセット』をおためししてみたので、ぜひプレゼント選びの参考にしてみて。

 

10年以上の歳月をかけて開発した酒米「白鶴錦」を100%使用! フランスでも認められた日本酒「翔雲」の飲み比べが楽しめる贅沢セット

ギフト用に包装して届けてもらうこともできる

白鶴酒造(兵庫県)は、1743年の創業以来、日本酒の製造販売を行っている。オリジナル酒米「白鶴錦」、ミネラル豊富な六甲山系の水を使用して作られた日本酒は、原材料から酒造まで、こだわりが詰まっている。

フタを開けた瞬間、テンションのあがるお父さんの姿か浮かぶ

『翔雲 飲み比べセット』(720ml×2本・シュピゲラウ グラス付き・希望小売価格 税込10,200円・発売中)は、「白鶴 翔雲 純米大吟醸 自社栽培白鶴錦」と「白鶴 翔雲 純米吟醸 白鶴錦」の2種類のお酒を飲み比べできる、贅沢なセット。さらに一流レストランも御用達だという、ドイツの老舗グラスメーカーのシュピゲラウ グラスも付いてくるから、さらに贅沢感!

米作りも自社農場で行うこだわりの「白鶴 翔雲 純米大吟醸 自社栽培白鶴錦」は、白鶴が10年以上の歳月をかけて開発した「白鶴錦」を100%使用し、270年以上にわたる伝統の技と最新技術を駆使して作られた白鶴渾身の一本。フランスの日本酒品評会「Kura Master 2021」では、純米大吟醸酒部門でプラチナ賞を受賞した。

「白鶴 翔雲 純米吟醸 白鶴錦」は、同賞の純米酒部門で金賞を受賞した芳醇な味わいのお酒。フランスでも認められた2本を飲み比べできるなんて、とっても贅沢!

 

フルーティーな香りをワイングラスで味わう。「白鶴錦」の旨味がしっかり詰まった日本酒好きにはたまらないお酒

今回は、2種のお酒を冷蔵庫で冷やしてから飲んでみた。フルーティーな香りが特徴の吟醸酒は、セットになっているグラスに注いで、しっかり香りも楽しみたい。

まずは、「白鶴 翔雲 純米吟醸 白鶴錦」から。日本酒をグラスに注いでからすぐに感じたのが、果実のような爽やかな香り。グラスに注ぐと、ワインのようにも思えるくらい!

口に運ぶと、ふわっと広がるお米の旨味を感じる。辛口ではあるものの、ふんわり甘みも感じられる。じっくりお食事と楽しみたい一品だ。

「白鶴 翔雲 純米大吟醸 自社栽培白鶴錦」は、さらに洗練されて、「白鶴 翔雲 純米吟醸 白鶴錦」と比べて、よりスッキリした味わいだが、お米のふくよかな旨味はしっかり口の中に広がる味わい。

飲んだ後の余韻もすっきりしているから、どんどん飲めてしまうところだが、しっかりお米の旨味を感じながら、味わっていただきたい!

 

いつもより「ちょっといい日本酒」を、ワイングラスで贅沢にいただくひとときは、父の日にぴったり!

『翔雲 飲み比べセット』は、「Kura Master 2021」受賞の二品に加え、香りをさらに楽しめるワイングラスまでセットになっているから、お酒が好きなお父さんへのプレゼントにぴったり! いつもより「ちょっといい日本酒」を、グラスでいただくひとときを贈ってみてはいかがだろうか。

 

購入は、公式オンラインショップにて。

公式サイトはこちら

記者

スザクカナト

さまざまなサイトで、ファッション・メイク・恋愛などの記事を執筆しているフリーライター。料理とお酒が大好き。特に日本酒をこよなく愛す。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック