国産りんご100%使用! こだわりの製法でつくられた『純りんご酢』のみずみずしく爽やかな香りと風味を堪能

オーガニック食品を食卓に

 

ドリンクとして炭酸水などで割って飲んだり、料理に幅広く使えたりと、色々な楽しみ方ができるりんご酢。りんごの香りや風味を豊かに感じられる、国産のりんごの果汁を使用して作られたこだわりの『純りんご酢』。甘味料・着色料などを使用せず、国産りんご100%で作られたりんご酢を、早速おためししよう!

 

マクロビオティック理念を基にした商品づくり

純正食品マルシマ(広島県)は、醤油の製造卸からスタートした企業。現在では、オーガニックを広げることでSDGs(持続可能な開発目標)に貢献することを企業理念に掲げ、有機(オーガニック)認証品や自然食品など「まじめにおいしい」にこだわった商品を数多く手がけている。

今回ご紹介するのはリニューアルした『純りんご酢』(500ml・希望小売価格 税込680円・発売中)。商品名と共にリニューアルしたボトルデザインはカジュアルで赤色のキャップも印象的。りんごの爽やかさが伝わってくる。

創業130年を超える尾道の醸造所で、りんご果汁をアルコール発酵させ、そのお酒を酢酸発酵させて、りんごの香りと風味をより豊かに感じられる製法で仕上げている。

 

国産りんご100%使用のこだわり

『純りんご酢』は青森県産りんごのみを使用。甘味料、着色料などは使用しておらず、素材の美味しさを活かして作られている。発酵からボトリングまでのすべてを提携工場で一貫して行っており、製品へのこだわりが感じられる。

料理にも、ドリンクにも、幅広いメニューに使える1本。

一般的なお酢よりもまろやかで飲みやすいが、原液のまま飲むのは胃への刺激となってしまうことがある。何かで割ったり、料理に使ったりするのがおすすめだ。

 

バーモントドリンクですっきりまろやかに

今回は、定番の楽しみ方のひとつ「バーモントドリンク」を作ってみよう。

同量の『純りんご酢』とはちみつをよく混ぜ合わせておく。

氷をグラスに入れて、炭酸水で5~7倍に薄めてできあがり。

りんご果汁由来の豊かな風味、クセのない爽やかさ。はちみつと合わせることでマイルドな風味が楽しめる。これからの暑い季節にもぴったりの、シャキッと元気が出るようなおいしさだ。甘ったるさはないので、朝食のお供や食欲がない時にも気軽にとり入れられそう。

 

普段の水分補給の1杯としてはもちろんのこと、ウェルカムドリンクや食事中の1杯としてもおすすめ。ミントを添えてみたり、カットしたりんごをプラスしたりすれば、フレッシュな風味がグンとアップする。リキュールをプラスしてカクテルとして楽しむのもいいかも。

りんご酢の酸味をもう少し抑えたい人は、牛乳などの乳製品で割るのもおすすめ。酸味を抑えてマイルドな味わいになり、ヨーグルトドリンクのようなおいしさを楽しめる。

 

こだわりの『純りんご酢』を毎日の食卓に

オリーブオイルなどと合わせてドレッシング作り、酢の物、マリネ、ピクルスなど、いつものお料理にも。美味しさと、品質にこだわるあなたにおすすめ。自然の恵みを活かした『純りんご酢』は、公式オンラインショップで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック