野菜嫌いの子どもにも! 濃厚な味わいの『金胡麻 ごまの香り』でおいしく野菜を味わえる♪

 

自然の味と金胡麻の香りが堪能できる『金胡麻 ごまの香り』。素材にこだわった濃厚なごまのおいしさをサラダやお肉、フライなどにかけたり、つけたり。毎日の食卓においしいごまのドレッシングを添えてみよう。

 

まじめにおいしい マルシマのこだわり

純正食品マルシマ(広島県)は、醤油の製造卸からスタートした企業。現在では、オーガニックを広げることでSDGs(持続可能な開発目標)に貢献することを企業理念に掲げ、有機(オーガニック)認証品や自然食品など「まじめにおいしい」にこだわった商品を数多く手がけている。

 

できる限り農薬や添加物を排除した製品づくりに努めており、すべての商品がこだわり尽くされたものばかり。

今回ご紹介するのは『金胡麻 ごまの香り』(280ml・希望小売価格 税込702円・発売中)

 

金胡麻はゴマの中でも脂肪分が多く、香り高い濃厚な味わいをしているのが特徴。ごま本来のコクや旨みがしっかりと感じられる金胡麻をたっぷりと使ったドレッシングとなっている。

原材料を見てみよう。なたね油(国内製造)、有機醤油(大豆・小麦を含む)、有機米酢、砂糖、すりごま、ねりごま、卵黄(卵を含む)、食塩。人工甘味料や保存料などは使わずに、シンプルな素材のみで作られているのが分かる。

杉桶でじっくり熟成した有機醤油、国産有機純米酢、一番搾りなたね油など、こだわりの原料をブレンドしたまろやか仕立て。

 

マルシマが作る「杉桶仕込み」の醤油は、オーガニックの大豆と小麦を天日塩とともに仕込まれたもの。古くより伝わる醸造法で、杉の古桶でじっくりと熟成させた醤油を、『金胡麻 ごまの香り』にも使用している。

 

金胡麻のいい香りとおいしさを

ドレッシングは、ゆるくとろみのある液状タイプ。このとろみは、金胡麻や一番搾りなたね油などがもつ自然なとろみ。先端の細い注ぎ口なので、ドバッと出てくることがなく、かける量を調節しやすい。

そのまま味わってみると、濃厚で上品なごまのコクが口に広がる。ほんのりと甘く、酸味は控えめなので、子どもから大人まで食べやすい味わい。醤油も使われているので和風テイストなおいしさだ。濃厚で食べやすい味わいなので、野菜をあまり食べない子どももたくさん食べてくれるだろう。

 

素材をおいしくするドレッシング

かける前によく振って

今回は、シンプルにサラダにかけて食べてみよう。注ぎ口が細くなっているので、全体に満遍なくかけやすい。

ごま好きの人にはたまらない濃厚さ。ドレッシングのとろみが葉野菜にからみやすく、野菜がたっぷりといただける。

豆腐サラダ、大根やわかめのサラダ、水菜サラダなど、和風サラダを作りたい時にも相性抜群。

味が濃厚でとろみもあるので、マヨネーズ代わりにスティック野菜のディップとしてもぴったり。濃厚な味わいながら、カロリーは一般的なマヨネーズよりも低いのはうれしいポイント。

もちろん野菜だけでなく、肉や魚料理にも。しゃぶしゃぶやバンバンジーのつけダレにしたり、和風テイストのカルパッチョにしてみたり。フライやハンバーグなどにも合う。辛党さんはラー油を加えて、ピリ辛ごまドレッシングにするのもおすすめ。ほうれん草のごま和えや白和えの味付けに活用するのも手軽。

金胡麻のおいしさをシンプルに味わえる1本を食卓に。『金胡麻 ごまの香り』は公式オンラインショップで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック