甘うまがやみつきになる『とんかつソース ハニー&マスタード』でチキンソテー弁当を作ってみよう。

ハニー&マスタード味が好きな人必見!

 

はちみつとマスタードの絶妙なバランスがおいしい『とんかつソース ハニー&マスタード』。かけるだけで簡単においしさがグレードアップ。とんかつソースとしてはもちろんのこと、味わいがしっかりとしているので、お弁当の一品なども作りやすい。

 

イカリソースが作るハニー&マスタード風味のとんかつソース

コロンと小さめサイズなのもかわいい!

イカリソース(大阪府)は、ソースやドレッシング、トマト加工品などの調味料を手がける食品メーカー。今回ご紹介するのは『とんかつソース ハニー&マスタード』(200g・希望小売価格 税込194円・発売中)

 

ソースというと大容量のものが多く、余らせてしまいがちな人も多いはず。気軽にいろんなおいしさを楽しめる200gタイプは、ちょっとおためししてみたい時にも使いやすい。

 

甘うまなおいしさがたまらない!

はちみつの甘さとこだわりのマスタードがおいしいとんかつソース。かけるだけでグンと甘うまな味わいが楽しめる。

3種のマスタードを使っているのもポイントだ。

    • 粗挽きマスタード
    • イエローマスタードパウダー
    • マスタードオイル

これらをブレンドして、豊かな風味を生み出している。りんごなど果実の甘みも加えられておりバランスのいい味わい。

ソースは、しっかりとした濃厚なとろみがある。はちみつの甘みもありながら、マスタードが時々アクセントに。マスタードと言っても、辛味はマイルドなので子どもでも食べやすい。

 

とんかつソースとしてとんかつにかけるのはもちろんのこと、その他の肉料理にも相性抜群。今回は行楽シーズンのお弁当にもおすすめの1品「チキンソテー」の味付けに使ってみよう。

 

ハニー&マスタード風味の絶品チキンソテー弁当を作ろう

鶏もも肉は15分間ほど常温に置いて、キッチンペーパーで水気を切っておく。

塩こしょうをして、サラダ油をひいたフライパンで皮側から焼いていく。お皿などをのせて、鶏もも肉を動かさないようにするのが皮をパリッと仕上げるコツ。10分程度じっくりと焼いていこう。

皮目にこんがりと焼き色がついたら、ひっくり返して3~5分程度焼いていく。

お皿に取り出して、食べやすい大きさにカットしたら『とんかつソース ハニー&マスタード』をかけていこう。スプーンなどを使って、ソースを塗り広げていくようにすると、全体に味が馴染んでいく。

もち麦入りごはんの上に、チキンソテーをドンっと豪快にのせて。彩りにミニトマト・パセリを飾ったら、絶品チキンソテー弁当のできあがり!これからの行楽シーズンのおでかけはもちろん、普段の仕事や学校用のお弁当としても大活躍しそうなメニューだ。

 

お弁当の1品に甘うまなメニューがあると嬉しくなる

ふっくらジューシーな鶏肉の脂と、甘めのソースが溶け合っておいしさを引き立てる。濃厚なソースなので垂れにくく、素材に馴染みやすい。旨味の染み込んだごはんがまたおいしく、食欲をそそる。

甘味の中に感じるマスタードの風味がやみつきになる。これ1本で味をしっかりと決めてくれるから、味付けに迷うことなく簡単。

ハニー&マスタード風味が好きな人にはたまらない味わい。その他に、スペアリブ、オムライス、お好み焼き、フライドポテト、チキンナゲットなどにも。かけたり、ディップしたり、そのおいしさを楽しんでみて。『とんかつソース ハニー&マスタード』は全国のスーパーなどで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック